やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

横浜中華街・華正樓の「伍仁月餅 (ごもくげっぺい)」。ナッツぎっしり甘さ控えめで美味しいです。

投稿日:2014年5月20日 更新日:

華正樓の月餅

横浜中華街にある北京料理の名店「華正樓」。
ここの月餅が美味しいと友人にすすめられ、「伍仁月餅 (ごもくげっぺい)」を食べました。

華正樓の月餅
華正樓は本店を含めて3店舗あります。横浜中華街に2店舗。そして私が住む鎌倉に1店舗。

華正樓の月餅
私が月餅を買ったのは、中華街にある新館。本店と同じく、中華街大通り沿いにあります。

華正樓の月餅
高級感のあるお店の入口。

華正樓の月餅
華正樓で販売されているお菓子は、36種(2014年5月20日現在)ほどあります。月餅は13種類。

店員さんに人気の月餅を伺ったところ、黒餡入りの「大月餅」(497円)と、栗餡入りの「栗月餅」(497円)が最もよく売れるそうです。
また若い方に人気なのは、椰子の実餡が入った「椰蓉月餅(やじょんげっぺい)」(260円)や、木の実入りの「伍仁月餅(ごもくげっぺい)」(497円)といった、ちょっと変わった月餅だとか。

華正樓の月餅
さて、私はナッツが大好きなので、木の実入りの「伍仁月餅(ごもくげっぺい)」を選びました。直径8センチ・厚さ2.5センチほど。けっこうボリュームがあります。

地元中国では、中秋節に月餅を家族で切り分けて食べるそうです。
私も家族と一緒にいただきました。

華正樓の月餅
甘さはかなり控えめ。いろいろなナッツがきっしり詰まっていて食べごたえがあります。

使用されているナッツ類は、カシューナッツ・アーモンド・クルミ・ピーナッツ・ヘーゼルナッツ。それに、かぼちゃの種と胡麻も入っています。また、オレンジピールやレーズン、杏などのドライフルーツも使われています。
洋菓子を食べているような感じですね。素材の風味がして美味しいです。

月餅というと、私はこれまでスーパーに並んでいるようなものしか食べたことがありませんでしたが、本格的なお店の月餅は違いますね。月餅にはまりそうです。

おすすめ記事

横浜駅の花屋11軒!常連客が教える徒歩5分以内の花屋さんまとめ。

横浜駅の近くにある花屋さんをご紹介します。駅から500メートル(徒歩5…

超激安の花屋さん「ワールドフラワー」。川崎・横浜・大和・鎌倉にお店があります。

「ワールドフラワー」は、私が日頃よく利用する、おすすめの花屋さん。現在…

横浜のシーバスのヘビーユーザーです。観光船からの眺めを豊富な写真で紹介。

横浜の観光船「シーバス」には通算でもう20回以上乗っています。わりとヘ…

横浜・喜久屋の「ラムボール」が美味しい!横浜の使える手土産No.1。

横浜の喜久屋のラムボールが美味しいのでご紹介します。元町に店を構える老…

横浜の超人気ピザ店「シシリヤ」。なかなか予約が取れませんが、最高に美味しいピザがいただけます。

横浜の関内にあるイタリア料理店「シシリヤ」でピザを食べました。こちらの…

横浜中華街で本格インド料理。「シタール」で、ゆったりとランチ。

昨日、横浜中華街に遊びに行きました。いやぁ、すごく混んでいました。お花…

横浜の「山手234番館」。関東大震災後の復興事業の一環として建てられた、外国人向けの共同住宅

横浜・山手地区の洋館が点在するエリアの、ちょうど真ん中あたりに位置する…

横浜・山手の西洋館「エリスマン邸」。山手洋館に関する資料館があります。

横浜・山手にある洋館の1つ「エリスマン邸」は、同地区最大の洋館「ベーリ…

横浜中華街の「関帝廟」は、商売繁盛のご利益あり。華やかなガラス細工の屋根飾りは必見です。

今日は、横浜中華街の中にあるお参りスポット、「関帝廟(かんていびょう)…

横浜の山手111番館。「藤の花」と「真っ赤な紅葉」を同時に楽しめる、新緑の季節の洋館をご紹介します。

横浜の山手地区には、7つの洋館があります。今日は、その中でもとりわけ可…

山手の西洋館「ベーリックホール」。昭和初期に建てられた大邸宅。

今日は、横浜の山手にある「ベーリックホール」という西洋館をご紹介します…