タイムズプラスのカーシェアリング。鍵の開け方とエンジンのかけ方を写真付きで解説します。

投稿日:2014年8月16日 更新日:

カーシェア

タイムズプラスが運営するカーシェアリングを使い始めました。
気が向いた時にサクッと車を借りたい人には最適なサービスだと思います。

なんせ、スマホでカンタンに予約ができるし、しかもレンタカーとは違って、ガソリンを満タンにして返す必要もないですからね。
ホント気軽に借りられます。

ところで、このサービスは、鍵の開け方やエンジンのかけ方が独特です。
初めて使う人は、少し戸惑うかもしれません。
そこで、今回は、その方法を写真入りでご紹介しますね。

鍵を開けて、エンジンをかけるまでの手順

カーシェア
こちらは、先日私が利用した駐車場。


カーシェア
乗ったのはこちらの日産ノートです。
スタンド看板が目印です。


カーシェア
後部の窓に、「TOUCH」と書かれたシールが貼られています。


カーシェア
このシールに会員カードをタッチすると、ドアの鍵が開く仕組みになっています。


カーシェア
車に乗り込むと、助手席前のグローブボックスが開いています。


カーシェア
グローブボックスの中には、キーが差し込まれています。
右側が「返却」で、左側が「貸出」。
「貸出」にまわして、キーを引き抜きます。

そして、ハンドル左脇のスタートボタンを押すとエンジンが起動。
いざ出発です。
そうそう、駐車場を出る前にスタンド看板を元の場所に戻すのを忘れずに。
そうしないと間違って駐車されちゃうかもしれませんからね。

どうですか?
とてもカンタンですよね。

返却方法

ついでに、返却方法もご説明しておきます。

エンジンを切ったら、助手席前のグローブボックスにキーを差し込み、「返却」にあわせます。

そうすると、しつこいくらい「ETCカード、ETCカード」と連呼してくれます。忘れないようにしましょう。
正直、ちょっとだけ鬱陶しいです。

最後に、車体後部の「TOUCH」シールに会員カードをかざして施錠します。

以上で返却終了。

レンタカーと比較すると、ものすごく手軽ですよね。

まとめ

カーシェアリングは、月に数回程度しか車に乗らない人には、とても有用なサービスだと思います。

車のローンや保険の支払い、ガソリン代に駐車場代。
マイカーを維持するのって、結構お金がかかりますものね。

カーシェアリング、私はとても気に入りました。