やまでら くみこ のレシピ

テレビで話題の人気レシピをメインに紹介しています。

平方根(ルート)の値を求める計算機。分数もOKな電卓サイト。

投稿日:2018年11月5日 更新日:

平方根(ルート)の計算機は、平方根の値をサイト上でカンタンに計算できる電卓です。
整数だけでなく、小数や分数の平方根にも対応しているので、幅広く使えます。

ルートの計算の仕方がわからなくても、このサイトを使えば大丈夫。
一瞬で計算結果を表示します。

また、計算結果も高精度です。
小数点以下が無限に続く場合には、小数部分最大20桁までの近似値を表示します。

記事の最後にエクセルで平方根を計算する方法もご紹介しています。
あわせてご覧ください。

平方根の値の 計算機

数値を入力して「計算」ボタンを押すと、平方根の値を表示します。

整数または小数を入力する場合は上段を、分数を入力する場合は下段をお使いください。




平方根の値:


計算には、javascriptライブラリBigNumber.jsを使用しています。

平方根(ルート)の早見表

平方根の計算結果の早見表も用意しました。
例えば、ルート2の計算方法ってなんだっけというときに、パッと調べられるので便利ですよ。

2の平方根 1.41421356
3の平方根 1.7320508
5の平方根 2.2360679
6の平方根 2.4494897
7の平方根 2.6457513
8の平方根 2.8284271
10の平方根 3.1622776
11の平方根 3.3166247
12の平方根 3.4641016
13の平方根 3.6055512
14の平方根 3.7416573
15の平方根 3.8729833

ちなみに平方根には、正と負の2種類の値があります。
詳しくは、下の解説をご覧ください。

平方根とルート(√)の違い

Xの平方根とは、2乗するとXになる数を意味します。

注意点としては、平方根には正の数と負の数の2種類があることです。
100の平方根は10だけではありません。
−10も平方根です。

では、ルート(√)とは何か。
ルートと平方根は違います。

ルートは平方根の正と負のうちの一方を表します。
√の前にマイナスの符号がなければ平方根の正の数、マイナスの符号があれば平方根の負の数を指します。

ですから、√100は10と等しく、-√100は−10と等しいということになります。

ルートをエクセルで計算する方法

ルートをエクセルで計算する方法はいくつかありますが、よく使われる方法を2つご紹介します。
関数sqrtを使う方法と、べき乗を計算する演算子「^(キャレット)」を使う方法です。

例えば√100を求めるなら、こうなります。

  • sqrt関数を使う方法
    =sqrt(100)
  • 演算子を使う方法
    =100^(1/2)

ちなみに私はsqrt派です。
sqrt関数の方がシンプルなので、あとから他の人が見たときに読みやすいと思います。

ついでに言うと、こんな書き方もあります。

  • power関数を使う方法
    =power(100,1/2)

でも、power関数を使うと見た目がすこし雑然とするので、sqrtの方がおすすめです。







おすすめ記事

【文字数カウント】いちどに複数の文章をチェックできるWebアプリ。

文字数カウンター/文字数チェッカーを作りましたので、サイト運営に役立て…

「ヘロンの公式」計算機。三角形の面積と高さを、3辺の長さから計算します。

「ヘロンの公式」計算機は、三角形の面積と高さをWeb上でカンタンに計算…

台形の面積 計算機。基本公式と高さが分からないときの求め方。

「台形の面積」計算機は、台形の面積をWeb上でカンタンに計算できる電卓…

写真の位置情報を確認するツール「Exif-GPS」。iPhone、Android、PC対応。

「Exif-GPS」は、iPhoneやAndroidなどのスマホで撮っ…

Macでデスクトップを表示する2つの方法。キーボードショートカットとトラックパッドで簡単操作。

マックでデスクトップ画面を表示する方法をご紹介します。 ウィンドウズな…

wordpress

WordPressをブルートフォースアタックから守るために、最低限やっておきたい.htaccessの設定

世界中で頻発する、WordPressを狙った不正なアタック。 その手口…