Macでデスクトップを表示する2つの方法。キーボードショートカットとトラックパッドで簡単操作。

投稿日:2014年8月17日 更新日:

アップル

マックでデスクトップ画面を表示する方法をご紹介します。
ウィンドウズなら「Windowsキー + D」を押すだけですよね。

マックの場合も、ウィンドウズと同じくらい簡単。
キーボードで操作する方法と、トラックパッドを操作する方法の2つがあります。

デスクトップを表示するキーボードショートカット

キーボードショートカットは、デフォルトではこのようになっています。

Fnキー + F11

私は、いちいちFnキーを押すのが面倒なので、ひと手間加えて、F11だけで操作できるようにしています。

具体的には、「システム環境設定」の「キーボード」を開き、「F1、F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」にチェックを入れます。
こうするとFnキーを押す必要がなくなるんです。
キーボード設定

トラックパッドで操作する方法

トラックパッドで操作する方法は下記のとおりです。

まずは、親指と指3本をトラックパッドの真ん中に持っていきます。
トラックパッド

そこから、素早く対角線上に広げるだけ。
トラックパッド

ちなみに、デスクトップ画面から戻るときは、今の逆の動作を行います。
つまり、トラックパッドの中心に向かって、対角線上に指を閉じます。

でもね、私が不器用だからかもしれませんが、トラックパッドの操作ってよく失敗するんです。
デスクップを表示したいのに、MissionControlが表示されちゃったりね。

ですから、私はF11派です。

みなさんも試してみてくださいね。