やまでら くみこ のレシピ

バックパッカーがすすめるローコストで快適な旅情報。

ニューヨークで年越しカウントダウンをラクに楽しむ方法。

投稿日:

ニューヨークのタイムズスクエアで大晦日に行われるカウントダウンをラクして楽しむ方法をご紹介します。

タイムズスクエアのカウントダウンは、ニューヨーカーだけでなく、アメリカ全土から、そして世界各国からたくさんの人が集まる人気の年越しイベントです。

とは言え、この時期のニューヨークは平均気温がマイナス3〜4度と厳しい寒さに見舞われる上に、会場周辺は警官による厳重な入場制限が実施されるため、間近で臨場感を味わうのは至難の技です。

そこで今回は、2017年のカウントダウンに参加した私の体験談をもとに、カウントダウンをラクして楽しむ方法の1つとして、タイムズスクエアのすぐそばの、当日入場規制されるエリアの中にあるホテルに泊まる方法をお伝えします。

タイムズスクエアのカウントダウンは、トイレを我慢してまで場所取りをする人がいるというのは有名な話で、オムツをつけて参加する強者もいるそうですが、私は0時になる10分前にホテルを出て、カウントダウンの臨場感を十分楽しむことが出来ましたよ。


カウントダウンにおすすめのホテル

2017年のカウントダウンに際して私が泊まったホテルは、タイムズスクエアのすぐそばにある「ミレニアムブロードウェイホテル(Millenium Broadway Hotel )」です。

1990年にオープンした4つ星の高層ホテルで、宿泊代もそれなりにしますが、カウントダウンのためにちょっと奮発しました。

ちなみに部屋代は、安い時だとシングル・ダブル・ツインいずれも150ドルくらいから泊まれますが、年末年始にはこの倍以上に跳ね上がります。
私が泊まったのは12月29日〜1月1日までの4日間で、その中でも大晦日がずば抜けて高く、税金などをすべて含めると1泊989ドル(ダブル1室)でした。

このホテルについて少し触れると、4つ星とは言え、サービスは普通くらいです。部屋はきれいに掃除してくれて清潔ですが、特に印象に残る素晴らしいホテルだとは私は思いませんでした。
1階の入り口近くにあるレストランは、サービスが雑で味もイマイチなので、正直あまりおすすめ出来ません。

ただこのホテルの立地は最高です。
このホテルに泊まったお陰で、10分前にホテルを出て、涼しい顔をしてカウントダウンに参加することができました。
宿泊代は決して安くはありませんが、カウントダウンをラクして楽しみたい方にはおすすめのホテルです。

タイムズスクエアの近くに泊まる際の注意点

ところで、タイムズスクエア周辺のホテルに泊まる際に注意していただきたいことが1つあります。
それは、ホテルに宿泊していることを証明するもの(ルームキーなど)を必ず持ち歩くことです。

すでにお伝えした通り、タイムズスクエア周辺は、カウントダウンの日の夕方4時くらいには、警察による厳しい入場規制が実施されます。
その際には、たとえ入場規制内にあるホテルの宿泊客でも、ホテルに泊まっている証明書を持っていないとホテルに帰れなくなってしまいます。
ホテルのルームキーは宿泊の証明書代わりになりますので、常に携帯しておくことをお薦めします。

ちなみに、ルームキーを持っていれば、どこからでも規制線内に入れてもらえるわけではありません。
ホテルの場所によって、規制領域内に入れる場所が細かく決まっています。
ですから、場合によっては、かなり遠回りをする羽目になりますが、警察の指示に従えば、いちおうホテルには戻れます。
ただ、ホテルに戻れるだけで、そこから先のタイムズスクエア方向には進めません。

ホテルからタイムズスクエアに行く方法

最後にタイムズスクエアにほど近いホテルから、カウントダウンに際してタイムズスクエアに行く方法をお伝えします。

ホテルからタイムズスクエア方向には、余程の事がないと夕方4時以降は入れてもらえません。

ですが、カウントダウン(午前0時)の2〜3分前になると、タイムズスクエアにほど近い入場規制が、警察の好意(?)で解除されるので、その時をねらってタイムズスクエアに雪崩込むことが出来ます。

ただし、この方法は、すでにご紹介した「ミレニアムブロードウェイホテル」のようなタイムズスクエアのすぐ近くのホテルに宿泊している場合にしか使えません。
また、もしかしたら、カウントダウンの直前になっても規制を解除してくれない警察官もいるかもしれませんし、今後変わっていくかもしれません。

ただ、カウントダウンの直前になると、なんでもアリという雰囲気になり、規制線などだれも気にしなくなります。みんな規制線を飛び越えてタイムズスクエアに猛ダッシュしてしまいますから、その波に一緒に乗っていければ多分カウントダウンを間近で楽しめます。
ちなみにタイムズスクエアと規制線の間にはほとんど人がいないので、比較的簡単にタイムズスクエア近くまで行くことが出来ますよ。

ここでご紹介した方法は、あくまでも2017年の私の体験談をもとにご紹介しているので、これから変わっていく可能性もありますが、参考にしてください。

タイムズスクエアのカウントダウンでは、年が明けた瞬間に、目の前のビルがまったく見えなくなるほどの虹色の紙吹雪が舞います。圧巻ですよ。

関連記事

中国で感じた表現の自由度について―美術家アイ・ウエイウエイ氏が警察に拘束される。彼の表現はさらに研ぎ澄まされるに違いない。―

中国の美術家アイ・ウエイウエイ(艾未未)氏の行方が分からなくなっているそうです。 ニューヨークタイムスによると、アイ・ウエイウエイ…

焼き芋を冷凍保存すると、クリーミーで美味しいアイスがいつでも楽しめます。

焼き芋は冷凍できるってご存知ですか。 焼き芋を冷凍保存しておけば、1ヶ月ほど日持ちがするうえに、半解凍するだけでとても美味しいスイーツのでき…

世界遺産・タマンアユン寺院の魅力を一挙紹介!行き方や地図なども。

インドネシアのバリ島中部にある、世界遺産のタマンアユン寺院。 バリ島では珍しい木造の寺院で、しかも屋根は昔懐かしい茅葺きかやぶきです。 その…

世界の一流アーティストによる作品を、超激安価格でコレクションする革命的な方法とは? s[edition]について

昨日、ダミアン・ハーストの作品が8ドルで買える、s[edition]というサイトを紹介しました。 なんでハーストの作品がこんなに安いかって、…

化粧品を上手に使い切るコツ。【ファンデーション編】

今日は、パウダーファンデーションを、使用期限内に上手に使い切る方法をご紹介します。

おすすめ記事

ボスポラス海峡クルーズの見どころ!料金・地図・時刻表も紹介。

トルコのイスタンブールの街並みを海上から観光したいのなら、ボスポラス海…

アヤソフィアの見どころ!イスタンブールの歴史が詰まった大聖堂。

アヤソフィア大聖堂(ハギアソフィア)は、トルコのイスタンブールにある、…

ドルマバフチェ宮殿の魅力。イスタンブールの宮殿ならここが一番!

ドルマバフチェ宮殿(Dolmabahçe Palace)は、トルコ・イ…

スルタン・アフメット・ジャミィ。6本の尖塔を持つ格式高いブルーモスク!

スルタン・アフメット・ジャミィ(Sultanahmet Camii)は…

イスティクラル通りの見どころ!イスタンブール新市街のお洒落な繁華街。

イスティクラル通り(Istiklal Avenue)は、トルコ・イスタ…

ガラタ塔からの眺めは最高!イスタンブール新市街の歴史的背景も解説。

ガラタ塔(Galata Kulesi)は、トルコ・イスタンブールにある…

ヒエラポリス遺跡は古代の温泉街!トルコ・パムッカレにある世界遺産の魅力。

トルコのパムッカレにある、ヒエラポリス遺跡(Hierapolis)をご…

ガラタ橋からイスタンブールの街並みを観光!サバサンドのおすすめ店も紹介。

ガラタ橋は、トルコのイスタンブールの旧市街と新市街を結んでいる橋で、観…

エジプシャン・バザールでお土産選び!イスタンブールのスパイス市場。

トルコ・イスタンブールのおすすめ観光スポット、エジプシャン・バザール(…

イスタンブールの地下宮殿、バシリカ・シスタン。ミステリアスな巨大貯水池!

バシリカ・シスタン(トルコ語:イェレバタン)は、トルコのイスタンブール…

テオドシウスの城壁の歴史と見どころ!イスタンブールの頑強な防御壁。

テオドシウスの城壁とは、ビザンツ帝国の首都であったコンスタンティノープ…

グランドバザールを写真で紹介!トルコ・イスタンブールの伝統ある巨大市場。

グランドバザール(Grand Bazaar)とは、トルコ・イスタンブー…

ギリシャ・デロス島の見所を写真で紹介!行き方や歴史的背景も解説。

エーゲ海に浮かぶ古代ギリシャの聖地「デロス島」の観光情報を、実体験をも…

ギリシャのおすすめのお土産22品!ばらまき用お菓子から人気雑貨まで。

ギリシャ土産のおすすめ22品を現地からご紹介します。 ギリシャといえば…

サントリーニ島・フィラの観光情報を現地からお届け!地図も掲載。

サントリーニ島のフィラ(Fira)を観光するうえで役立つ情報を、実体験…

サントリーニ島・イアの観光ガイド!夕日スポットや行き方も紹介。

サントリーニ島の人気観光スポット、イア(Oia)の魅力を写真ともにご紹…

ウルワツ寺院でケチャダンスとサンセット。バリ観光のクライマックス!

ウルワツ寺院は、バリ島南端の断崖絶壁の上に建つお寺。 垂直に切り立った…

世界遺産・タマンアユン寺院の魅力を一挙紹介!行き方や地図なども。

インドネシアのバリ島中部にある、世界遺産のタマンアユン寺院。 バリ島で…

タナロット寺院の魅力!行き方や夕日の時間などお役立ち情報も。

タナロット寺院は、バリ島の南西部にある、観光客に大人気のスポットです。…

きっとプランバナン寺院に行きたくなる観光ガイド。Q&A形式14問。

インドネシアにある世界屈指のヒンドゥー教遺跡、「プランバナン寺院」の魅…

バリ・レギャンのホテルはAdy’s Innがおすすめ。癒やされる格安宿。

バリ島のレギャン地区にある、素晴らしいホテルをご紹介します。 Ady'…

きっとボロブドゥール遺跡に行きたくなる観光ガイド。Q&A形式15問。

千年もの間ジャングルに眠っていた巨大遺跡、ボロブドゥールの魅力をご紹介…

釧路湿原観光のおすすめ3選。カヌー、展望台、ノロッコ号を解説!

釧路湿原を観光するうえで、おすすめのスポット&アクティビティは3つあり…

知床観光(五湖、ツアー&クルーズ)のおすすめの見どころ3選とホテル。

知床半島の観光の見どころ&おすすめポイントを豊富な写真とともにご紹介し…

ニューヨークで年越しカウントダウンをラクに楽しむ方法。

ニューヨークのタイムズスクエアで大晦日に行われるカウントダウンをラクし…

ミャンマーのバガン遺跡を1日で観光。おすすめプラン。

ミャンマー屈指の仏教の聖地「バガン」の1日観光プランをご紹介します。 …

バガンのおすすめホテル。ミヤンマーの遺跡観光に便利。

ミャンマー屈指の仏教の聖地「バガン」のおすすめホテルをご紹介します。 …