やまでら くみこ のレシピ

バックパッカーがすすめるローコストで快適な旅情報。

エジプシャン・バザールでお土産選び!イスタンブールのスパイス市場。

投稿日:2019年8月22日 更新日:

エジプシャン・バザール

トルコ・イスタンブールのおすすめ観光スポット、エジプシャン・バザール(Misir Carsisi)を、豊富な写真とともにご紹介します。

エジプシャン・バザール(エジプト・バザール)は、350年以上の歴史を誇る屋内市場。
かつては、エジプト経由で仕入れた香辛料や生薬を扱うお店が市場内に軒を連ねていたことから、その名がつきました。
スパイス・バザールと呼ばれることもあります。

香辛料以外の商品も豊富
エジプシャン・バザールの香辛料
現在でも香辛料や食品のお店はありますが、お店の数で言えば、全体のだいたい半分くらい。
残りは、雑貨や貴金属、布製品などを扱うお店が占めています。

市場内で扱われている商品のバリエーションは豊富です。
しかも、市場の周囲にも店舗が多く、食料品や雑貨など、幅広い種類の商品が売られています。

お土産を探すのにもぴったりですし、ぶらぶらと歩いているだけでも楽しいです。

ちなみに、トルコの定番土産の種類とそれぞれの特徴については、別記事で詳しく紹介しています。

手頃な広さが魅力

イスタンブールの市場と言えばグランド・バザールが有名ですよね。

グランドバザール
グランド・バザールの総店舗数は4,000軒超。
敷地面積は東京ドームの3分の2です。

一方で、エジプシャン・バザールの店舗数は90軒弱。
規模を比較すると足下にも及びません。

でも実は、そのコンパクトさがエジプシャン・バザールの魅力です。

1時間程度で全体を見て回れるうえに、グランド・バザールと同じくらい活気があるので、見ていて飽きません。
トルコのおみやげを効率よく探したいという方におすすめです。


エジプシャン・バザールの基本情報

イスタンブールのエジプシャン・バザール

まず最初に、エジプシャン・バザールの営業時間やお休みなどの情報をお伝えします。

グランドバザールとは違って、エジプシャン・バザールは日曜日も営業。
観光のスケジュールを立てる際の参考にしてください。

営業時間 8:00〜19:30
定休日 建国記念日(10月29日)とイスラム教の休日
公式サイト http://www.misircarsisi.org.tr/en/
行き方 トルコ・イスタンブールの旧市街内

エジプシャン・バザールの歴史

エジプシャン・バザールの歴史

エジプシャン・バザールが設立されたのは1664年。
オスマン帝国の時代です。

エジプシャン・バザールが作られた目的は、すぐ裏にあるイェニ・ジャーミィ(イェニ・モスク)の運営費を稼ぐため。
近くのエミニョニュ港で荷揚げされた香辛料がエジプシャン・バザールで売買されていたそうで、当時の香辛料と言えば高級品ですから、エジプシャン・バザールの収益は大きな利益をもたらしたようです。

エジプシャン・バザール、イェニ・ジャーミィ、エミニョニュ港。
位置関係は下の地図をご覧ください。
それぞれ目と鼻の先にあります。

エジプシャン・バザール
イェニ・ジャーミィ
エミニョニュ港

エジプシャン・バザールの写真

それでは、エジプシャン・バザールの様子を写真とともにご紹介します。

エジプシャン・バザールの外観

エジプシャン・バザールの入り口

エジプシャン・バザールの入り口は複数あります。

こちらは、南側の入り口です。
バザールの手前は屋外市場になっていて、そこも多くの人で賑わっています。


エジプシャン・バザールの内観

エジプシャン・バザールの写真

バザールの中の装飾は比較的新しいです。
グランドバザールと比べると、こちらの方がより清潔感がある印象を受けます。

エジプシャン・バザールの天井のデザイン

天井のデザインも凝っていて、エキゾチックな雰囲気がたまらなく格好いいです。


香辛料とハーブティー

エジプシャン・バザールの香辛料とハーブティー

色とりどりの香辛料とハーブティー。

「スパイスバザール」という呼び名の通り、今でも香辛料のお店がたくさんあります。
また、チャイ(紅茶)の茶葉やハーブティーも売られていて、試飲させてもらえるお店も多いです。


ドライフルーツとナッツ

エジプシャン・バザールのドライフルーツとナッツ

ドライフルーツとナッツ。
どちらもある程度日持ちするので、お土産にもぴったりです。


トルコ・スイーツ

エジプシャン・バザールのロクム

こちらは、スイーツ屋さん。
トルコの定番のお菓子 ロクムなどが売られています。

ちなみに、ロクムとは砂糖とデンプンとナッツで作るスイーツのことで、ストレートのチャイやトルココーヒーとよく合います。


エジプシャン・バザールのバクラヴァ

もう一つの定番スイーツ、バクラヴァです。
トルコでは、食後のスイーツとしてよく食べられています。


食べ物以外の品々

エジプシャン・バザールの衣服

食べ物以外の商品も豊富に揃っています。

上の写真の上部に写っているのはベリーダンスの衣装。
思わず二度見してしまうほどセクシーです。


エジプシャン・バザールの石鹸

こちらは色とりどりの石鹸です。
オリーブオイルなどで作られています。

トルコにはハマムという公衆浴場の文化が根付いているためか、土産物として石鹸をよく見かけます。


エジプシャン・バザールのトルコランプ

煌びやかなトルコランプ。
日本に持ち帰るのは一苦労ですが、部屋のインテリアにぴったりです。

複数のトルコランプが天井から吊り下がっている姿は、とても綺麗です。


屋外市場

エジプシャン・バザールの屋外市場

エジプシャン・バザールの外にもたくさんのお店が建ち並んでいて、多くのお客さんで賑わっています。

特に、食品を扱うお店はどれも美味しそうです。



エジプシャン・バザールのコーヒー豆

こちらは、コーヒー豆の有名店。
1871年創業のメフメット エフェンディ(KURUKAHVECİ MEHMET EFENDİ)です。

地元のトルコ人が行列に並んでコーヒー豆を買い求めています。

場所は、エジプシャン・バザールから道路を挟んで向かい側です。

Googleマップ


エジプシャン・バザールのチーズ

上の写真はチーズ屋さん。
中央に写っているのは、トルコで最もポピュラーなチーズ、ベヤズ・ペイニールです。

トルコのチーズ
なお、トルコのチーズについては、「トルコのチーズを徹底解説!」という記事で詳しく紹介しています。

エジプシャン・バザールのサルチャ

こちらはサルチャ。
ペースト状にしたトマトで作られた、トルコの定番の調味料です。

ここで紹介した以外にも、屋外市場のお店は盛りだくさん。
歩いているだけで楽しいですよ。


以上、イスタンブールの伝統ある市場、エジプシャン・バザールについてお伝えしました。

エジプシャン・バザールとその周辺には、日本ではあまりお目にかからない珍しい食材や、トルコの人気雑貨が豊富に揃っています。
イスタンブールの超おすすめスポットです。

ところで当サイトでは、現地トルコでの経験をもとに、トルコの観光スポットやトルコ料理について、別記事で詳しく解説しています。
次の記事もあわせてご覧ください。

おすすめ記事

スルタン・アフメット・ジャミィ。6本の尖塔を持つ格式高いブルーモスク!

スルタン・アフメット・ジャミィ(Sultanahmet Camii)は…

イスティクラル通りの見どころ!イスタンブール新市街のお洒落な繁華街。

イスティクラル通り(Istiklal Avenue)は、トルコ・イスタ…

ガラタ塔からの眺めは最高!イスタンブール新市街の歴史的背景も解説。

ガラタ塔(Galata Kulesi)は、トルコ・イスタンブールにある…

ヒエラポリス遺跡は古代の温泉街!トルコ・パムッカレにある世界遺産の魅力。

トルコのパムッカレにある、ヒエラポリス遺跡(Hierapolis)をご…

ガラタ橋からイスタンブールの街並みを観光!サバサンドのおすすめ店も紹介。

ガラタ橋は、トルコのイスタンブールの旧市街と新市街を結んでいる橋で、観…

エジプシャン・バザールでお土産選び!イスタンブールのスパイス市場。

トルコ・イスタンブールのおすすめ観光スポット、エジプシャン・バザール(…

イスタンブールの地下宮殿、バシリカ・シスタン。ミステリアスな巨大貯水池!

バシリカ・シスタン(トルコ語:イェレバタン)は、トルコのイスタンブール…

テオドシウスの城壁の歴史と見どころ!イスタンブールの頑強な防御壁。

テオドシウスの城壁とは、ビザンツ帝国の首都であったコンスタンティノープ…

グランドバザールを写真で紹介!トルコ・イスタンブールの伝統ある巨大市場。

グランドバザール(Grand Bazaar)とは、トルコ・イスタンブー…

ギリシャ・デロス島の見所を写真で紹介!行き方や歴史的背景も解説。

エーゲ海に浮かぶ古代ギリシャの聖地「デロス島」の観光情報を、実体験をも…

ギリシャのおすすめのお土産22品!ばらまき用お菓子から人気雑貨まで。

ギリシャ土産のおすすめ22品を現地からご紹介します。 ギリシャといえば…

サントリーニ島・フィラの観光情報を現地からお届け!地図も掲載。

サントリーニ島のフィラ(Fira)を観光するうえで役立つ情報を、実体験…

サントリーニ島・イアの観光ガイド!夕日スポットや行き方も紹介。

サントリーニ島の人気観光スポット、イア(Oia)の魅力を写真ともにご紹…

ウルワツ寺院でケチャダンスとサンセット。バリ観光のクライマックス!

ウルワツ寺院は、バリ島南端の断崖絶壁の上に建つお寺。 垂直に切り立った…

世界遺産・タマンアユン寺院の魅力を一挙紹介!行き方や地図なども。

インドネシアのバリ島中部にある、世界遺産のタマンアユン寺院。 バリ島で…

タナロット寺院の魅力!行き方や夕日の時間などお役立ち情報も。

タナロット寺院は、バリ島の南西部にある、観光客に大人気のスポットです。…

きっとプランバナン寺院に行きたくなる観光ガイド。Q&A形式14問。

インドネシアにある世界屈指のヒンドゥー教遺跡、「プランバナン寺院」の魅…

バリ・レギャンのホテルはAdy’s Innがおすすめ。癒やされる格安宿。

バリ島のレギャン地区にある、素晴らしいホテルをご紹介します。 Ady'…

きっとボロブドゥール遺跡に行きたくなる観光ガイド。Q&A形式15問。

千年もの間ジャングルに眠っていた巨大遺跡、ボロブドゥールの魅力をご紹介…

釧路湿原観光のおすすめ3選。カヌー、展望台、ノロッコ号を解説!

釧路湿原を観光するうえで、おすすめのスポット&アクティビティは3つあり…

知床観光(五湖、ツアー&クルーズ)のおすすめの見どころ3選とホテル。

知床半島の観光の見どころ&おすすめポイントを豊富な写真とともにご紹介し…

ニューヨークで年越しカウントダウンをラクに楽しむ方法。

ニューヨークのタイムズスクエアで大晦日に行われるカウントダウンをラクし…

ミャンマーのバガン遺跡を1日で観光。おすすめプラン。

ミャンマー屈指の仏教の聖地「バガン」の1日観光プランをご紹介します。 …

バガンのおすすめホテル。ミヤンマーの遺跡観光に便利。

ミャンマー屈指の仏教の聖地「バガン」のおすすめホテルをご紹介します。 …