やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

投稿日:2019年8月24日 更新日:

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。

とろっとした洋風いんげん煮

トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオイル煮」。

トルコでは「ゼイティンヤール・ターゼ・ファスリエ(Zeytinyağlı taze fasulye)」と言います。
ギリシャでは「ファソラキャ・ラデラ(fasolakia ladera)」と呼んでいます。

いんげんをトロッと柔らかくなるまで煮込むのが特徴で、口当たりがとてもいいです。
また、トマトの旨味をいかした優しいコクのある味付けで、いんげんがいくらでも食べられます。

いんげんの煮物と言えば、日本では和風だしを使うのが主流ですが、オリーブオイルで煮込むこのお料理もかなり美味しいです。
いんげんをがっつり食べたいときにおすすめですよ。

現地で実際に食べられている「いんげんのオリーブオイル煮」の情報も合わせて紹介します。


いんげんのオリーブオイル煮のレシピ

「いんげんのオリーブオイル煮」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【3〜4人分:調理時間30分】
さやいんげん 300g
玉ねぎ 1/4個(50g)
トマト 1/2個(80g)
にんにく 1/2かけ
オリーブオイル 大さじ4
小さじ2/3
砂糖 小さじ1/3
粉唐辛子 小さじ1/6
150ml
作り方
  1. さやいんげんのヘタと筋を取る。
    玉ねぎとトマトを粗みじん切りにし、にんにくを薄切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ、玉ねぎとにんにくを弱火で炒める。
    透明になって香りが立ったら、さやいんげん・トマト・塩・砂糖・粉唐辛子・水を加え、強火にする。沸騰したらフタをして、弱めの中火で20分ほど煮る。(煮ている間にたまに混ぜる。)

写真をもとにレシピを説明します。


【工程1】
まず、さやいんげん(300g)のヘタと筋を取ります。

いんげんの筋の取り方」はリンク先を参考にしてください。

ちなみに、最近にさやいんげんは、筋が無いのが一般的。
確認して筋なしの場合は、ヘタだけを取り、お好みでお尻の尖った部分を取ればOKです。



【工程2】
次に、玉ねぎ(1/4個:50g)とトマト(1/2個:80g)を粗みじん切りにし、にんにく(1/2かけ)を薄切りにします。



【工程3】
続いて、フライパンにオリーブオイル(大さじ4)を入れ、玉ねぎとにんにくを弱火で炒めます。



玉ねぎが透明になって香りが立ったら、さやいんげん・トマト・塩(小さじ2/3)・砂糖(小さじ1/3)・粉唐辛子(小さじ1/6)・水(150ml)を加えます。



そして、強火にして煮立てます。



沸騰したらフタをして、弱めの中火で20分ほど煮ます。

煮ている間は、たまにフタを取って混ぜます。


これで完成です。



オリーブオイルで煮たいんげんは、とろっとしていて柔らかいです。
トマトの旨味と玉ねぎの甘みがよく馴染んで、とても美味しいです。

たくさん作っても、あっと言う間に無くなりますよ。

いんげんの煮物の日持ち

ところで、このオリーブオイル煮は、作り置きにも向いています。
日持ちは、冷蔵保存で3〜4日くらいと考えてください。

最後に、本場トルコやギリシャで食べられている、いんげんのオリーブオイル煮を写真でご紹介します。

本場トルコ・ギリシャのいんげんのオイル煮

ここからは、トルコとギリシャのいんげんのオリーブオイル煮を写真でご紹介します。


こちらは、トルコのいんげん煮「ターゼ・ファスリエ」です。

いんげんを切って使っていますが、味は、冒頭で紹介したレシピととても良く似ていました。

トマトの優しい旨味とコクのある味付けが、いんげんと絶妙にマッチします。

レストラン「Kayas」のターゼ・ファスリエ
@トルコ パムッカレ



こちらも、トルコの「ターゼ・ファスリエ」。

いんげんの他に、千切りにしたにんじんを使っているのが特徴です。
にんじんの自然な甘みもよく合います。

「Bihari Ocakbasi Restaurant」のターゼファスリエ
@トルコ イスタンブール



これも、トルコで食べた一皿。

トマトの隣にある「ターゼ・ファスリエ」は、さやいんげんと一緒に、まだ若くて柔らかいインゲン豆も使っています。

トルコの野菜は、日本の野菜とくらべて、味がはっきりしています。
「ターゼ・ファスリエ」というお料理は、調味料をいろいろたっぷり使っているわけではありませんが、野菜自体の味がとても濃く感じられます。


ちなみに、お皿の右側に盛られているのは「フダンソウのオリーブオイル煮」。
そして、この写真では見えませんが、後ろの方に「オクラのオリーブオイル煮」が盛られています。

野菜を使ったオリーブオイル煮は、トルコのメゼ(前菜)に欠かせません。
トルコでは、いろいろな野菜をオリーブオイル煮にしてクタッとさせて食べます。
野菜をオリーブオイルで煮る調理法は、オスマン・トルコ時代から受け継がれているそうです。

この調理法だったら、たっぷりの野菜もペロッと食べられます。

レストラン「Pineapple」のターぜ・ファスリエ
@トルコ マルマリス



こちらは、ギリシャのいんげんの煮物「ファソラキャ・ラデラ」です。

トルコと名前は違いますが、いんげんをメインに使う点も、トマトとオリーブオイルの風味をいかした味付けもとてもよく似ています。

クタッと柔らかくなるまで煮たいんげんは、味が中までしっかり染みていて、とても美味しいです。

「Nikos Fish Restaurant」のファソラキャラデラ
@ギリシャ ロドス島


以上、いんげんのオリーブオイル煮のレシピをご紹介しました。
このお料理は、作り置きにもとても向いているので、是非試してみてください。

ところで当サイトでは、現地トルコでの経験をもとに、トルコ料理やトルコの観光スポットについて、別記事で詳しく解説しています。
次の記事もあわせてぜひご覧ください。

関連記事

冷凍は食感に難あり!いんげんの保存方法。味と日持ちを両立させる方法。

いんげん(さやいんげん)は、冷蔵で保存するのが基本です。ビニール袋に入れて冷蔵庫に置けば、1週間くらい日持ちします。とは言え、常温…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

いんげんの筋の取り方と下処理の方法。レンジの簡単活用法も紹介!

いんげん(さやいんげん)の筋の取り方をご紹介します。いんげんの筋を取って、パパッと下処理(下ごしらえ)する方法です。最初にお伝えし…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

トルコ紅茶「チャイ」の作り方や飲み方を解説!グラスやポットも紹介。

トルコの紅茶は、トルコ語で「チャイ(çay)」と言います。チャイと言えば、インドのミルクティーを思い出す方も多いかもしれません。で…

ドルマのおすすめレシピ!人気トルコ料理、ピーマンドルマの作り方。

ドルマ(Dolma)のおすすめレシピを本場トルコからご紹介します。ピーマンを使ったドルマ、「ビベル・ドルマス(Biber Dolm…

アイランの作り方!トルコのヨーグルト飲料のレシピを現地から紹介。

トルコの国民的飲み物「アイラン(Ayran)」の作り方を、現地からご紹介します。アイランは、トルコで親しまれているヨーグルトドリン…

キョフテの本場風レシピ!人気トルコ料理の作り方を現地より紹介。

キョフテ(köfte)のレシピを本場トルコよりご紹介します。キョフテとは、羊肉を、玉ねぎ・パセリ・スパイスとともに練った小型ハンバ…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

斜めにカット!しいたけのそぎ切りのやり方。火の通り易さ&味染みがUP

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

数の子の表面を覆っている薄皮の、簡単な取り方を解説します。数の子には大きく2種類あり、食べやすいように味が付いている「味付け数の子…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけの「薄切り」・「千切り」・「みじん切り」の切り方と、その使い方を解説します。薄切りは、しいたけを端から1〜2ミリの厚さに切…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

斜めにカット!しいたけのそぎ切りのやり方。火の通り易さ&味染みがUP

しいたけの「そぎ切り」の切り方を解説します。そぎ切りとは、包丁を斜めに寝かせて、食材をそぐように切り分ける方法です。しいたけをそぎ…

最新記事

風味豊かな甘辛煮!干し椎茸の佃煮。スライスもホールも使えるレシピ。

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

風味豊かな甘辛煮!干し椎茸の佃煮。スライスもホールも使えるレシピ。

干し椎茸を甘辛く煮付けた、旨味たっぷりなおかずレシピをご紹介します。干し椎茸の佃煮レシピ。少量の生姜を加えて風味良く仕上げるのがコ…

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

電子レンジで簡単に作れる、トマトと卵の洋風おかずのレシピをご紹介します。トマトを角切りにして卵と混ぜて、マヨネーズやコンソメで味付…

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

切り干し大根を使った台湾風の卵焼きレシピをご紹介します。台湾では菜脯蛋(ツァイプータン)と呼ばれていて、現地の屋台でもお馴染みのお…

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

柿を使った、おしゃれな飾り切りのやり方をご紹介します。「うさぎ」と「とさか」と「花」の3パターンです。「うさぎ」と「とさか」は、短…

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

チャービル(セルフィーユ)の爽やかな風味をいかした、シンプルなサラダのレシピをご紹介します。チャービルと合わせる野菜は、きゅうりと…