生姜焼きを柔らかく!ヒルナンデスのレシピ。ビールを加えて低温から加熱

投稿日:2017年6月13日 更新日:

生姜焼きを柔らかくするレシピ

日本テレビのヒルナンデスで話題になった、生姜焼きを柔らかく仕上げるレシピをご紹介します。

老舗日本料理店「日本橋ゆかり」の主人、野永喜三夫さんが考案した「油を一切使わない豚の生姜焼き」です。

生姜焼きを柔らかくするためのポイントは2つあります。
1つは、ビールを使うこと。
もう1つは、フライパンが冷たい状態で豚肉を入れて、徐々に加熱することです。

また、この生姜焼きは、肉と調味料を混ぜて煮るので最初に油を引く必要がなく、油なしで作れます。

生姜焼きを柔らかくする作り方

ヒルナンデスの生姜焼きを柔らかくするレシピ

「油を一切使わない豚の生姜焼き」のレシピです。

材料【2人分:調理時間6分】
豚バラスライス 400g
玉ネギ 1/2個
A
おろしショウガ 20g
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
ビール 大さじ4
作り方
  1. 豚肉は一口大に切り、玉ネギは1センチ幅のくし切りにする。
  2. 豚肉・玉ネギ・Aをフライパンに入れてよく混ぜ、フライパンを中火にかける。
    汁気が少なくなるまでじっくり煮詰めたらできあがり。

生姜焼きの具材を加熱する

調理のポイントは次の2つです。

1つめは、ビールを使うこと。
日本酒の代わりにビールを使うと、肉がさらに柔らかくなり、味にコクが出るそうです。

2つめは、加熱の仕方。
肉と玉ネギと調味料を冷たい状態のフライパンに入れてよく混ぜてから(上の写真)、フライパンを火にかけます。(コールドスタート)
徐々に温度を上げていくと、豚肉が柔らかくジューシーに仕上がります。

生姜焼きを柔らかくするレシピ
優しいコク味のある、まろやかな味わいの生姜焼きが出来ます。
豚肉はふっくら柔らかいです。

このレシピだったら、豚肉が硬くなることはありません。
失敗せずに作れますよ。

(一部情報元:日本テレビ「ヒルナンデス!」名店のまかないレシピ 2017年6月12日放映)

関連レシピ