やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

世界一美味しいカルボナーラのレシピ。人気プロの簡単で本格的な作り方。

投稿日:2018年1月12日 更新日:

世界一美味しいカルボナーラのレシピをご紹介します。

イタリアンのプロ・小林幸司シェフが考案した、カルボナーラの人気レシピです。

小林シェフは、イタリア料理の名店「フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ」のオーナーシェフをされている方。
小林シェフは、このカルボナーラについて、「世界一美味しい」とおっしゃっています。

カルボナーラの簡単本格レシピ

生クリームなし牛乳なしでパスタソースを作る本格レシピになっていて、卵や粉チーズなど、日本で容易に手に入るものだけを具材にして、本場イタリアの美味しいカルボナーラを作ります。

また、作り方はとても簡単で、初心者でも失敗しないレシピになっています。
調理時間は、トータルで17分ほどです。

世界一美味しいカルボナーラの作り方

世界一美味しいカルボナーラのレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【1人分:調理時間17分】
ベーコン 15g
卵(Sサイズ) 1個
粉チーズ 30g
にんにく 5g
オリーブオイル 大さじ2
黒こしょう 適量
適量(※)
パスタ(2ミリ) 90g

※塩の量は下の説明を参考にしてください。

作り方
  1. 卵は室温に戻しておく。ベーコンは5ミリ角に切り、にんにくはみじん切りにする。
  2. オリーブオイル(大さじ1)とベーコンをフライパンに入れて炒める。
    ベーコンの脂身が透明になったらにんにくを加え、にんにくがカリカリになるまで炒める。
  3. 粉チーズをボールに入れ、中央に仕切りを作り、その両サイドに卵と2をそれぞれ入れる。(下の写真参照)
  4. 鍋に湯を沸かし、塩を加え、パスタを袋の表示時間通りに茹でる。
    茹で上がったらザルに上げ、水気を切る。
  5. 4のパスタを3の上に覆いかぶせるように入れ、10秒ほどそのままにして具材を蒸す。
    全体をよく混ぜ、皿に盛る。オリーブオイル(大さじ1)と黒こしょうをかけたら出来上がり。

写真をもとにレシピを説明します。

カルボナーラの作り方を写真で解説


【工程1】
まず、卵(Sサイズ1個)を室温に戻しておきます。

そして、ベーコン(15g)を5ミリ角に切り、にんにく(5g)をみじん切りにします。
ちなみに、ベーコン15gは1枚弱くらいで、にんにく5gは1かけ程度です。

【調理のポイント】
ベーコンは細かく切ります。
ベーコンを使うと燻製臭が邪魔になるので、なるべく小さくカットして、燻製の風味を感じにくくします。

ちなみに、本場イタリアのカルボナーラは、ベーコンではなく「グアンチャーレ」や「パンチェッタ」といった豚肉の塩漬けを使って作るので、燻製臭はありません。

にんにくのみじん切り(動画)



【工程2】
次に、オリーブオイル(大さじ1)とベーコンをフライパンに入れて炒めます。

そして、ベーコンの脂身が透明になったらにんにくを加え、にんにくが少し色付いてカリカリになるまで炒めます。(上の写真)



【工程3】
続いて、粉チーズ(30g)をボールに入れ、中央に仕切りを作り、その両サイドに卵(Sサイズ1個)と炒めたベーコンをそれぞれ入れます。

粉チーズで仕切りを作る理由は、炒めたベーコンが卵に触れることで、卵に少しでも火が入ってしまうのを防ぐためだと思われます。
このカルボナーラは、ソースをなめらかな食感に仕上げるために、卵をフライパンで加熱しません。



【工程4】
次に、パスタを茹でます。

鍋に湯(適量)を沸かし、塩(適量)を加え、パスタを袋の表示時間通りに茹でます。
茹で上がったらザルに上げ、水気を切ります。

塩の量は、パスタに下味を付けるような感覚で、少し多めにします。
使用量はお好みですが、小林シェフは、1リットルの湯に対し、小さじ4の塩を使うそうです。

パスタは表示時間通りに茹でる

また、パスタの茹で加減は、アルデンテ(髪の毛の細さ程度の芯を残して茹でること)ではなく、表示時間通りを目安に、芯が無くなるまでしっかり茹でます。
茹で上がったパスタはこの後一切加熱しないので、この段階で中まで完全に火を通します。
小林シェフによると、パスタは芯が無くなるまで茹でた方が、味が染みて美味しいそうです。

なおパスタの太さは、ソースが絡みやすくなるという理由で、少し太め(2ミリ)がおすすめとのことです。

【調理のポイント】
パスタは芯が無くなるまで茹でます。


【工程5】
茹で上がったパスタの水気を切ったら、卵が入ったボールに覆いかぶせるように加えます。(上の写真)

そして、10秒ほどそのままにして、パスタの下にある具材を余熱で蒸します。

【調理のポイント】
このカルボナーラは、生クリームや牛乳は一切使いません。
卵本来の風味を薄めずに最大限いかすためで、卵だけでソースのなめらかさを出します。

ソースをとろとろに仕上げるために、卵はフライパンで加熱調理せず、他の具材と一緒にボールに入れます。
そして、茹で上がったパスタの余熱で軽く火を通します。



最後に、全体をよく混ぜます。



パスタを皿に盛り、オリーブオイル(大さじ1)を回しかけ、黒こしょう(適量)を振ったら出来上がりです。



塩気のしっかり効いた濃厚な味わいのカルボナーラが出来ます。
ソースはとろとろで、パスタはもっちりとした歯応えがあり、食べ応えがあります。

パルミジャーノ・レッジャーノを使うとより本格的

お味の方は、卵よりもチーズの風味の方が際立っています。
チーズの存在感がとても強いので、使用するチーズの塩気や味によってだいぶ印象が変わってきます。

私は普通の粉チーズを使って作りましたが、パルミジャーノ・レッジャーノを削って使うと、より本格的な味になると思います。

塩気は好みで調整する

また、レシピ通りに作ると塩気がしっかり効くので、お好みで調整すると良いと思います。

ちなみに、私は、小林さんのおすすめの分量の塩を使ってパスタを茹でましたが(1リットルに対して塩小さじ4)、もう少し塩気が弱くても良いと思いました。
ただ、塩味は意外と好みの幅が広いですし、使用するチーズによっても変わってきますので、お好みの量を見つけてみてください。

このカルボナーラは、シンプルで分かりやすく、初心者でも失敗しようがないので、とても素晴らしい家庭料理のレシピだと私は思います。


ところで、当サイトでは、イタリアンのシェフが考案した生クリームも牛乳も使わない本場イタリア風のカルボナーラのレシピをあともう1品紹介しています。

カルボナーラの人気店「ラ・ブリアンツァ」の奥野義幸シェフが考案した「生クリームを使わないカルボナーラ」です。

参考程度に、奥野シェフのレシピにも少し触れたいと思います。

このカルボナーラは、小林シェフのカルボナーラよりも卵が主役と思える味に仕上がります。
ただ、最後に卵を加熱調理する工程があるので、小林シェフのレシピの方が、だれにでも失敗せずに作れると思います。
リンク先も是非ご覧ください。

最後に当サイトが紹介しているテレビで話題のカルボナーラの中から、人気レシピベスト3をお伝えします。


カルボナーラの人気レシピあと3品

カルボナーラの人気レシピ、ベスト3です

詳しいレシピはメニュー名のリンク先をご覧ください。

カルボナーラ人気ベスト3
  1. サイゲン大介さんの「カルボナーラ
  2. みきママの「ヘルシーカルボナーラ
  3. 奥野義幸シェフの「生クリームを使わないカルボナーラ

2018年1月12日現在のランキング

1位のカルボナーラを作ったサイゲン大介さんは、日本テレビの「あのニュースで得する人損する人」という番組で名店の料理の再現レシピを披露している芸人さんで、お笑いコンビ「うしろシティ」の阿諏訪泰義さんです。

サイゲンさんの「カルボナーラ」は、スーパーで手に入る安い食材を使った、高級店のカルボナーラの再現レシピになっています。

干し椎茸の戻し汁を使ってトリュフの風味を出したり、スモークチーズを加えて燻製の香りをプラスしたりとかなり凝った一品で、お味の方も風味豊かでとても美味しいですよ。


2位の節約料理研究家のみきママの「ヘルシーカルボナーラ」は、白菜とほうれん草をたっぷり使った一品です。

野菜をたくさん使っているのでさっぱりしていて物足りないのではと思うかもしれませんが、お味の方はカルボナーラらしくとても濃厚。
食べ応えがあります。

調理時間は15分です。


3位の奥野義幸シェフの「生クリームを使わないカルボナーラ」は、先ほどご紹介したカルボナーラです。

小林シェフのカルボナーラと同じく、本場イタリア風のシンプルなカルボナーラで、卵の風味がはっきり出るのが特徴です。
濃厚でコクがあって美味しいです。

調理時間は10分です。

(一部情報元:日本テレビ「得する人損する人」2018年1月11日放映)

関連記事

タラモサラダ(タラモサラタ)の本格レシピ!ギリシャ人気料理の作り方。

タラモサラダ(タラモサラタ)のレシピをご紹介します。日本でも簡単に作れる、たらこを使ったタラモサラダです。日本で「タラモサラダ」と…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ギリシャヨーグルトの作り方とおすすめレシピ!市販品の味の違いも解説。

ギリシャヨーグルト(グリークヨーグルト)の作り方と、それを使った料理のおすすめレシピを、本場ギリシャの情報を交えて詳しくご紹介しま…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

まったりコク旨!豆腐の味噌漬けの作り方。簡単おつまみレシピ。

豆腐を使った人気のおつまみ、豆腐の味噌漬けの簡単レシピをご紹介します。豆腐を電子レンジで水切りして、味噌だれにつけ込んだお料理。味…

アイランの作り方!トルコのヨーグルト飲料のレシピを現地から紹介。

トルコの国民的飲み物「アイラン(Ayran)」の作り方を、現地からご紹介します。アイランは、トルコで親しまれているヨーグルトドリン…

かぼちゃの煮物レシピはこれでOK!基本の作り方から簡単レンジまで。

かぼちゃの煮物のレシピをたっぷりとご紹介します。かぼちゃの煮物の基本レシピはもちろん、電子レンジを使った簡単レシピや、残り物をつか…

練乳の作り方。牛乳と砂糖だけで簡単に手作りできます。

練乳(コンデンスミルク)の作り方をご紹介します。練乳はわざわざ買わなくても、牛乳と砂糖さえあれば自宅で簡単に手作りできます。練乳を…

おすすめ記事

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

切る向きでこんなに違う!白菜の千切りの方法。縦と横を上手に使い分け。

昆布の保存。常温でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

火の通り&味しみがUP!白菜のそぎ切りのやり方。鍋や煮物に便利。

まろやかな味わい!南蛮酢のレシピ。酸味と甘みを抑えた優しい味付け。

ラクにスルッと!白菜の葉の取り方。葉1枚1枚を簡単に剥がすコツ。

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

こんなに簡単!白菜丸ごとの切り方。切れ目を入れて手で裂くとラクチン。

カットも丸ごともこれで長持ち!白菜の保存方法と賞味期限を解説。

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3〜4日。

白菜は洗わない?白菜を洗う必要性と簡単な洗い方。内側は意外ときれい。

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

賢く使い分け!白菜の切り方。鍋や煮物など料理に合ったカット方法を解説

好みが分かれる!白菜の冷凍保存。調理後に冷凍なら食感の変化は少なめ

1/4株を丸ごと切れる!白菜のざく切り。一番簡単なやり方を解説。

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

さつまいもの素揚げのおすすめレシピをご紹介します。さつまいもを少し太めのスティック状に切って、さっと揚げるだけの簡単レシピ。油で揚…

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

ほっこり身体が温まる、熊本の人気郷土料理、「だご汁(だんご汁)」のレシピをご紹介します。だご汁は、小麦粉と水を練ってのばした団子を…

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

さつまいも好きにおすすめの、熊本天草の郷土料理「がね揚げ」のレシピをご紹介します。がね揚げは、さつまいもを使った昔ながらの天ぷらで…

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

エリンギと豚バラ肉を使った肉巻きのレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、王道の甘辛い肉巻きレシピ。エリンギの弾力のある食感としっかり…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

切る向きでこんなに違う!白菜の千切りの方法。縦と横を上手に使い分け。

白菜の千切りの切り方を解説します。千切りとは、食材を「線」のように細く、1〜2ミリくらいの幅に切り分ける方法です。千切りにした白菜…

昆布の保存。常温でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

昆布の保存方法について解説します。昆布を保存する際のポイントは、次の3点です。乾燥状態の昆布は常温で保存できるが、冷蔵・冷凍ならさ…

火の通り&味しみがUP!白菜のそぎ切りのやり方。鍋や煮物に便利。

白菜のそぎ切り(削ぎ切り)の切り方を解説します。そぎ切りは、その名の通り、食材を削ぐように切り分ける方法です。包丁を斜めに入れると…

まろやかな味わい!南蛮酢のレシピ。酸味と甘みを抑えた優しい味付け。

かんたんで美味しい南蛮漬のレシピをご紹介します。「南蛮酢」とは、南蛮漬けに使われる甘酸っぱいタレのこと。市販品もありますが、自宅で…

ラクにスルッと!白菜の葉の取り方。葉1枚1枚を簡単に剥がすコツ。

白菜の葉を株から1枚ずつ剥がす方法を解説します。白菜の葉は、根元に切れ込みを入れて、そこから外すのが簡単です。この外し方は、キャベ…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

こんなに簡単!白菜丸ごとの切り方。切れ目を入れて手で裂くとラクチン。

白菜丸ごと1株の、上手な切り方を解説します。丸ごとの白菜はかなりサイズが大きいため、切ってから料理に使うのが一般的です。白菜を切る…

カットも丸ごともこれで長持ち!白菜の保存方法と賞味期限を解説。

白菜の保存について解説します。丸ごと1株の白菜はわりと長持ちしますが、切った途端に日持ちしにくくなります。丸ごとの白菜は常温で保存…

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3〜4日。

昆布だしの保存方法を解説します。昆布だしは、常温での保存には向きません。また、冷蔵庫で保存したとしても、賞味期限は3〜4日ほどです…

白菜は洗わない?白菜を洗う必要性と簡単な洗い方。内側は意外ときれい。

白菜は、まったく洗わないで使うのは不衛生ですが、一方で、部位によって汚れの付き方に差があります。中側と外側とでは泥などの付き具合が…

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

鮭の美味しい焼き方を解説します。用意する鮭は、塩鮭でも生鮭でもOKです。鮭の切り身を焼いて食べるのなら、魚焼きグリルを使うのが一番…

賢く使い分け!白菜の切り方。鍋や煮物など料理に合ったカット方法を解説

白菜の切り方を解説します。白菜は、芯(軸)の部分と葉の部分とでは、火の通りやすさも食感もかなり違います。芯の部分は、火が通って柔ら…

好みが分かれる!白菜の冷凍保存。調理後に冷凍なら食感の変化は少なめ

白菜を冷凍すると日持ちが大幅にアップします。細かくカットした白菜でも、冷凍することで1ヶ月程度保存することが可能です。また、冷凍し…

1/4株を丸ごと切れる!白菜のざく切り。一番簡単なやり方を解説。

白菜のざく切りの切り方を解説します。ざく切りとは、食材を3〜5センチ角くらいの大きさのぶつ切りにする方法です。白菜を食べやすいサイ…

最新記事

昔ながらが一番旨い!白菜漬けの漬け方・作り方。絶品漬け物レシピ。

華やかな風味!柚子味噌の作り方と使い方。簡単で美味しい5分レシピ。

こってり甘辛!せりと豚肉の炒め物レシピ。さっと炒めてシャキシャキ食感

手軽に美味しく長期保存!柚子の砂糖漬け。余った柚子の使い切りレシピ。

極上和風仕上げ!菜の花スープのレシピ。海苔の風味が好相性。

昔ながらが一番旨い!白菜漬けの漬け方・作り方。絶品漬け物レシピ。

白菜の旨味が濃く感じられる、美味しい白菜漬けのレシピをご紹介します。白菜の塩漬けを作る際には、余分な水分を取り除くことがとても大切…

華やかな風味!柚子味噌の作り方と使い方。簡単で美味しい5分レシピ。

柚子の爽やかな風味をいかした、柚子味噌のレシピをご紹介します。柚子味噌を美味しく作るためのコツは2つあります。1つは、赤味噌を使う…

こってり甘辛!せりと豚肉の炒め物レシピ。さっと炒めてシャキシャキ食感

せり(芹)の風味と食感をいかした、ご飯によく合う炒め物の作り方をご紹介します。せりと豚肉を具材にした、味噌炒めのレシピです。スーパ…

手軽に美味しく長期保存!柚子の砂糖漬け。余った柚子の使い切りレシピ。

柚子の砂糖漬けのレシピをご紹介します。生の柚子をそのまま食べると酸味と苦味が気になりますが、砂糖に漬けることで食べやすさが大幅にア…

極上和風仕上げ!菜の花スープのレシピ。海苔の風味が好相性。

菜の花を使った風味豊かなスープの作り方をご紹介します。菜花と焼き海苔を具材に使ったスープのレシピ。お好みで、柚子の皮か、生姜か、小…