パリッとジューシー!油揚げギョーザのレシピ。半分に切って時短調理。

投稿日:2017年3月29日 更新日:

油揚げギョーザ(油揚げの餃子)

油揚げ餃子の簡単で美味しいレシピをご紹介します。

餃子の皮の代わりに油揚げを使い、ひき肉で作ったあんをその中に詰めて、フライパンでこんがりと焼き上げるお料理です。
包まない餃子なので、とても手軽に作れます。

時短調理でカリッと焼く

調理のポイントは、油揚げを半分に切ってから使うこと。
そうすると、肉だねが詰めやすくなるうえに、火が通りやすくなるので焼き時間の短縮になります。

また、水を一切使わずに調理するのも、このお料理の特徴の一つです。
余分な水分が加わらないため、フタをして焼いても、表面がパリッとした食感に仕上がります。

一方で、中の肉だねは、肉汁たっぷりでジューシーな口当たり。
焼きたてのアツアツのところを頬張って、肉だねと皮の美味しさをぜひ堪能してみてください。

レシピ動画

「パリッとジューシー!油揚げ餃子」のレシピです。

材料

2人分:調理時間14分
油揚げ 2枚
たね
豚ひき肉 200g
玉ねぎ 1/2個(100g)
ニラ 1/2束(50g)
おろしにんにく 小さじ1/2
おろし生姜 小さじ1/2
砂糖 小さじ1
ごま油 大さじ2/3
醤油 大さじ1
こしょう 少々
片栗粉 小さじ1と1/2

作り方

袋にしやすい油揚げがおすすめ
油揚げ
このお料理で使用する油揚げは、ふんわりとしていて袋状にしやすいタイプ(写真右)がおすすめです。

油揚げの油抜きをする

まず、油揚げ(2枚)をキッチンペーパーで挟み、手で軽く押さえて、表面の油を取り除きます。
そして、半分に切り、袋状にします。

油揚げの油抜きは不要

このレシピでは、油揚げの油分をあえて残して、フライパンで焼く時の油の代わりにします。

そのため、油揚げは、湯をかけるなどして油抜きする必要はありません。
キッチンペーパーでおさえて、油を軽く取り除く程度に済ませます。

油揚げを半分に切ると簡単&時短

また、油揚げは半分に切ってから使います。
そうすると、たねが詰めやすいですし、火の通りが良くなるので焼く時間を減らすことができます。


玉ねぎとニラを切る

続いて、玉ネギ(1/2個:100g)をみじん切りにして、ニラ(1/2束:50g)を細かい小口切りにします。


油揚げ餃子のたねをボールに入れる

次に、たねの材料をボールに入れます。

たねの材料は、玉ねぎ・ニラ・豚ひき肉(200g)・おろしにんにく(小さじ1/2)・おろし生姜(小さじ1/2)・砂糖(小さじ1)・ごま油(大さじ2/3)・醤油(大さじ1)・こしょう(少々)・片栗粉(小さじ1と1/2)です。


油揚げ餃子のたねを混ぜる

そして、粘りが出るまで手でよく混ぜます。


餃子のたねを油揚げに詰める

たねを混ぜたら、4等分にして、油揚げに詰めます。


たねを詰めた油揚げを平らにならす

たねを詰めたら、平らにならします。

油揚げの角の部分までたねを詰めて平たくすると、火が均一に入りやすくなります。


たねを詰めた油揚げをフライパンに入れる
たねを詰めた油揚げをフライパンで焼く

続いて、肉詰めした油揚げをフライパンに並べ、フタをして火にかけます。
そして、フライパンが温まったら弱めの中火にし、10分ほどかけて両面をこんがりと焼きます。

たねを詰めた油揚げをひっくり返す
5分が経過したくらいのタイミングで、途中で1回フタを取り、ひっくり返してください。

なお、焼き上がりは、フライパンに接している方の皮はパリッと焼き上がります。
もう片面もパリッと焼きたい場合は、もう1度ひっくり返してさっと焼いてみてください。


油揚げ餃子

半分に切って、お皿に盛り付けたら完成です。

豚肉の旨みとにんにくの風味が食欲をそそる、ジューシーで味わい深い餃子レシピ。
さっぱりとした味の油揚げで表面を包むことで、肉だねのパンチのきいた味がより際立ちます。

何も付けずにそのまま食べて、油揚げのパリッとした食感を楽しむのもいいですし、一般的な餃子と同じように、醤油・酢・ラー油を付けてもよく合います。

変わり種の餃子ですが、かなりのおすすめレシピですよ。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で3〜4日


ダイエットにもおすすめ

なお、この油揚げ餃子は、小麦粉で作った皮を使用していないため、糖質制限ダイエットをしている方にもぴったりです。
市販の餃子の皮とくらべると、油揚げはかなり低糖質な食材です。

しっかり糖質オフする方法

もし、よりしっかりと糖質オフしたいのなら、餡の材料にもこだわることをおすすめします。

餃子の餡の材料の中には、糖質を多く含むものもあります。
餡の材料の糖質をざっくりまとめると、次の表のようになります。

餡の材料の糖質
糖質(低) 肉・ニラ・きゃべつ・白菜・ごま油・醤油・ラー油
糖質(中) 玉ねぎ・長ねぎ
糖質(高) 砂糖・オイスターソース・片栗粉

表の一番上にのせた、糖質が低い食材だけで油揚げ餃子を作ると、よりしっかり糖質制限することができます。

たとえば、今回ご紹介したレシピの場合には、砂糖と片栗粉と玉ねぎを避けるのがおすすめです。
低糖質な食材だけで作る油揚げ餃子の作り方は、別記事「いなり餃子」を参考にしてください。

いなり餃子
こちらも油揚げを使っており、今回ご紹介した油揚げ餃子とほぼ同じように作れます。

14分
油揚げ豚ひき肉ニラきゃべつおろしにんにくおろし生姜醤油ごま油塩こしょう

作り方を見る

関連レシピ