トルコ料理のおすすめ店8選!東京・横浜のおいしいレストランを紹介。

投稿日:2019年9月20日 更新日:

トルコ料理

トルコ料理のおすすめ店をご紹介します。

東京と横浜にある、8軒のレストラン。
それぞれのお店の特徴と、そのお店でいただけるメニューを、豊富な写真とともにお伝えします。

肉料理だけでなく野菜料理もおすすめ

トルコ料理と言えば、世界の三大料理のうちの一つに位置づけられており、その美味しさには定評があります。

トルコ料理
日本ではケバブなどの肉料理のイメージが先行しがちですが、実は、野菜料理のバリエーションもかなり豊富。
しかも、どれもとてもハイレベルです。

トルコ料理未体験の方は、ぜひ一度食べてみてください。
基本的にスパイスは控えめなので、日本人の口にも合いますよ。

各店の特徴

さて、今回ご紹介する8軒のお店の特徴を簡単にまとめると、次のとおりです。
店名をクリックすると該当箇所に移動するので、目次としても使えます。

ブルガズ・アダ(東京・麻布十番)

東京・麻布十番のトルコ料理店「ブルガズ・アダ」

まずご紹介するのは、東京・麻布十番にある「ブルガズ・アダ」。
オスマン宮廷料理を手掛けるお店です。

東京・麻布十番のトルコ料理店「ブルガズ・アダ」の店内
店内
東京・麻布十番のトルコ料理店「ブルガズ・アダ」のテーブル
テーブル
日本で唯一のオスマン宮廷料理専門店

オスマン宮廷料理とは、オスマン帝国の時代にスルタン(皇帝)や貴族たちが食べていた華やかな料理のこと。
当時のスルタンたちは、才能溢れる料理人たちに、宮廷料理の腕を競わせたと言われています。

そんなオスマン宮廷料理の専門店は、日本では、この「ブルガズ・アダ」ただ一つ。

予算はそれなりにかかりますが、お料理はどれも細やかな配慮が行き届いていて美味しいですし、オスマン帝国時代の食材や料理についてかなり詳しく解説してくださるところも面白いです。

ここでは、参考として、ある日の同店のコース料理をご紹介します。

東京・麻布十番のトルコ料理店「ブルガズ・アダ」の前菜
キャビアをあしらった前菜
東京・麻布十番のトルコ料理店「ブルガズ・アダ」のスープ
赤レンズ豆のスープ
東京・麻布十番のトルコ料理店「ブルガズ・アダ」のパン
自家製パン
東京・麻布十番のトルコ料理店「ブルガズ・アダ」の前菜の盛り合わせ
メゼ(前菜)の盛り合わせ
東京・麻布十番のトルコ料理店「ブルガズ・アダ」のフォアグラ
ガチョウのフォアグラのポアレ
東京・麻布十番のトルコ料理店「ブルガズ・アダ」の車海老
車海老のオーブン焼き
東京・麻布十番のトルコ料理店「ブルガズ・アダ」のジュース
紫バジルをシロップ漬けにしたジュース
東京・麻布十番のトルコ料理店「ブルガズ・アダ」のラムチョップ
ラムチョップ
東京・麻布十番のトルコ料理店「ブルガズ・アダ」のミルクプディング
焼きミルクプディングとジュレ
東京・麻布十番のトルコ料理店「ブルガズ・アダ」のチャイ
チャイ
東京・麻布十番のトルコ料理店「ブルガズ・アダ」のチョコ
一口チョコ
東京・麻布十番のトルコ料理店「ブルガズ・アダ」のトルココーヒー
トルココーヒー

キャビアやフォアグラや車海老など、トルコ料理としてはあまりお目にかからない食材を使った料理が並びます。

でも、実際に食べてみると、やはりトルコ料理。
クミンなどのスパイスが随所に使われており、タイムやミントなどのハーブもお料理の良いアクセントになっています。

また、トルコで「メゼ」と呼ばれる前菜の盛り合わせも、現在のトルコで食べられているメゼをより繊細にしたような仕上がりで、とても美味しいです。

東京・麻布十番のトルコ料理店「ブルガズ・アダ」の前菜の盛り合わせ
しかも、このお店は、料理の名前も独特でお洒落です。
こちらのメゼは、「ドルマバフチェ宮殿 帝位の間の舞踏会 前菜の輪舞曲」。
ドルマバフチェ宮殿」とは、オスマン帝国後期のスルタン達が暮らした豪華絢爛な宮殿のことです。
このお料理は、そこで開かれた舞踏会をイメージしています。
東京・麻布十番のトルコ料理店「ブルガズ・アダ」のフォアグラ
こちらのフォアグラは、「ある日のヒュッレムの夕餉ゆうげからひと皿 ハンガリー産ガチョウのフォアグラのポアレ」。
ヒュッレムとは、奴隷の身分から皇后(スルタンの妻)にまで登り詰めた、実在の女性の名前です。
店名 BURGAZ ADA(ブルガズ・アダ)
公式サイト http://www.burgazada.jp
アクセス 地下鉄・麻布十番駅から徒歩5分

イズミル(東京・阿佐ヶ谷)

東京・阿佐ヶ谷のトルコ料理店「イズミル」

2番めにご紹介するのは、東京・阿佐ヶ谷にある「イズミル」。

こちらのお店のオーナーシェフは女性です。
優しいお母さんのような方で、気さくに話しかけてくれます。

本場トルコ料理の人気店

お味の方も定評があり、食べログでも高評価のお店。
トルコのお料理を知りたいという方には、まずこちらのお店に訪れるのがおすすめです。

東京・阿佐ヶ谷のトルコ料理店「イズミル」の外観
外観
東京・阿佐ヶ谷のトルコ料理店「イズミル」の店内
店内

下の写真は、イズミルでいただける料理の一例です。

東京・阿佐ヶ谷のトルコ料理店「イズミル」のメゼ
メゼ(前菜)の盛り合わせ
東京・阿佐ヶ谷のトルコ料理店「イズミル」のエキメッキ
自家製の「エキメッキ
東京・阿佐ヶ谷のトルコ料理店「イズミル」のドネルケバブ
ドネル・ケバブ
東京・阿佐ヶ谷のトルコ料理店「イズミル」のラフマジュン
ラフマジュン
東京・阿佐ヶ谷のトルコ料理店「イズミル」のピデ
ピデ
東京・阿佐ヶ谷のトルコ料理店「イズミル」のライスプディング
ライスプディング
東京・阿佐ヶ谷のトルコ料理店「イズミル」のトルココーヒー
トルココーヒー

東京・阿佐ヶ谷のトルコ料理店「イズミル」のピデ
右の写真のピデ(Pide)は、同店のオリジナルです。

生地の中央にとろっとした卵がのっていて、その下には、ひき肉・ピーマン・トマト・玉ねぎなどを使ったちょっぴりピリ辛な具材がたっぷり詰まっています。
皮が薄く、ゴマ油を薄く塗って仕上げているのも特徴の一つです。


東京・阿佐ヶ谷のトルコ料理店「イズミル」のドネルケバブ
これは、ドネル・ケバブ(Döner Kebabı)用にお肉を焼いているところ。

お肉は本場のように塩気がしっかり効いていて、旨味が凝縮しているので、とても美味しいです。


東京・阿佐ヶ谷のトルコ料理店「イズミル」のラフマジュン
こちらは「ラフマジュン(Lahmacun)」。

薄く伸ばした小麦粉生地に、ひき肉・玉ねぎ・トマト・ピーマン・ハーブなどを細かく刻んだ具材をのせ、オーブンで焼き上げた、トルコの人気料理。
ほんのりスパイシーです。

生のトマトとルッコラ巻いて、レモンをかけていただきます。

こちらの店は、どのお料理を食べても本格的。
店主のこだわりが隅々まで行き届いた、とても良いお店ですよ。

店名 Izmir(イズミル)
公式サイト http://asagaya-izmir.com
アクセス JR阿佐ヶ谷駅から徒歩2分

スターケバブ(東京・秋葉原)

東京・秋葉原のトルコ料理店「スターケバブ」

ドネル・ケバブの人気店

ドネル・ケバブの専門店だったら、東京・秋葉原にある「スターケバブ」がおすすめ。
ファストフード店ですけど、侮れない美味しさです。

このお店の系列店は秋葉原に合計3店舗。
テイクアウト専門のお店が2軒、店内で食事できるお店が1軒です。
イートインコーナーでは、ドネル・ケバブ以外にも、シシカバブやケバブ丼、キョフテなどが食べられます。


東京・秋葉原のトルコ料理店「スターケバブ」のドネルケバブ
これは同店の「ドネル・ケバブ(Döner Kebabı)」です。

牛肉の旨味がぎゅっと凝縮されていて、日本の焼き肉では出せない味。
味付けはクミンと塩くらいと、本場と同じくシンプルです。

野菜はきゃべつとトマト。
これらをピタパンに挟み、酸味とコクのあるソースをかけていただきます。
ソースは、イスケンデル風など、数種類の中からお好みのものが選べます。


東京・秋葉原のトルコ料理店「スターケバブ」のケバブ丼
こちらは、牛肉と鶏肉を半々で使ったケバブ丼。
このような丼物が本場トルコにあるわけではありませんが、お肉が香ばしくてジューシーですごく美味しいです。

ご飯は、ひよこ豆を一緒に炊き上げていて、お肉の上には、トマトソースとヨーグルトソースがたっぷりかかっています。

店名 スターケバブ アキバテラス
公式サイト http://www.kebab.co.jp
アクセス JR秋葉原駅から徒歩8分

カルタゴ(東京・中野)

東京・中野のトルコ料理店「カルタゴ」

続いてご紹介するのは、東京・中野にある「カルタゴ」。

こちらのお店は、トルコ料理専門というわけではなく、より広域な、地中海沿岸の国々(チュニジア・モロッコ・エジプト・レバノン・トルコ)の料理を手掛けるお店です。

東京・中野のトルコ料理店「カルタゴ」の外観
外観
東京・中野のトルコ料理店「カルタゴ」の店内
店内
トルコ料理を周辺地域から俯瞰して楽しめる

地中海沿岸の国々で作られる料理の名前や使われる食材などは、一部、トルコと共通しているものがあります。
そうした共通点、あるいは相違点などを手がかりにして、トルコ料理をさらに深く知ることができます。

お店の方はとてもお話ししやすいので、分からないことを少し質問してみるのも有意義ですよ。

下の写真は、カルタゴでいただける料理の一例です。

東京・中野のトルコ料理店「カルタゴ」のファラフェル
ひよこ豆のコロッケ「ファラフェル
東京・中野のトルコ料理店「カルタゴ」のケバブ
ケバブの盛り合わせ
東京・中野のトルコ料理店「カルタゴ」のサラダ""
白チーズを使ったサラダ
東京・中野のトルコ料理店「カルタゴ」のハルミチーズ
ハルミチーズの直火焼き

東京・中野のトルコ料理店「カルタゴ」のケバブ
「ケバブの盛り合わせ」は、骨付きケバブと串刺しケバブがお皿の上にドンとのっていて豪華です。
その下には、じゃがいもやにんじんなどの優しい味の野菜が隠れていて、さらにその下にはクスクスが盛られています。

東京・中野のトルコ料理店「カルタゴ」のハルミチーズ
ハルミチーズ(Hellim Peyniri)は、もともとはキプロス原産のチーズですが、トルコでもよく食べられています。

直火焼きにすると、シャキシャキとした食感が際立ち、また、お味の方もまったくチーズっぽくありません。

まるでタラの西京焼きのような旨みと香ばしさ。
日本酒にも合うチーズです。

店名 Carthago(カルタゴ)
公式サイト http://carthago.a.la9.jp
アクセス JR中野駅から徒歩4分

ジェイハン(神奈川・横浜)

神奈川・横浜のトルコ料理店「ジェイハン」

こちらは、横浜のおすすめトルコ料理店です。

家庭的な雰囲気の中で定番料理を楽しめる

アットホームな雰囲気がとても良く、トルコ料理をじっくり堪能できます。

お味の方も本格的。
ケバブや煮込み料理など、トルコの定番料理を楽しめます。

神奈川・横浜のトルコ料理店「ジェイハン」の外観
外観
神奈川・横浜のトルコ料理店「ジェイハン」の店内
店内


神奈川・横浜のトルコ料理店「ジェイハン」のシシケバブ
定番のシシケバブ(shish kebab)
鉄串で焼いたケバブは、串を抜いてお皿に盛り付けるのが一般的です。
本場らしいしっかりとした食感と旨味があり、食べ応え十分です。

神奈川・横浜のトルコ料理店「ジェイハン」のキョフテ
こちらは「キョフテ(köfte)」。
先のケバブと同じく、羊肉を使っています。
塩気がしっかりしていて、ほんのりとクミンの風味がします。
食感に弾力があり、トマトソースとヨーグルトソースをたっぷりかけていただきます。

神奈川・横浜のトルコ料理店「ジェイハン」のギュベチ
ギュベチ(Güveç)」は、トルコの煮込み料理です。
トマトペーストが味付けによく使われます。
このギュベチは、鶏肉の他に、じゃがいも・ナス・ひよこ豆・にんじん・しめじなどが柔らかくなるまで煮込まれています。
味がよく馴染んでいて、とても美味しいです。
店名 Ceyhan(ジェイハン)
公式サイト https://ceyhan.gorp.jp
アクセス JR石川町駅から徒歩1分

イスタンブール(東京・銀座)

東京・銀座のトルコ料理店「イスタンブール」

次にご紹介するのは、東京・銀座にある「イスタンブール」。

老舗トルコ料理店

こちらは、1988年に、日本初のトルコ料理店としてオープンした老舗レストランです。
メニューの数も充実していて、トルコ料理の定番からちょっとマニアックなものまで、幅広く楽しめます。

また、週末にはベリーダンスショーも開催しています。

東京・銀座のトルコ料理店「イスタンブール」の外観
外観

東京・銀座のトルコ料理店「イスタンブール」のキョフテ
キョフテ
東京・銀座のトルコ料理店「イスタンブール」のカバク・ドルマス
カバク・ドルマス
東京・銀座のトルコ料理店「イスタンブール」のシガラボレイ
シガラ・ボレイ
東京・銀座のトルコ料理店「イスタンブール」のタブック・ココレチ
タブック・ココレチ(鶏モモ肉炒め)
東京・銀座のトルコ料理店「イスタンブール」のアイラン
アイラン
東京・銀座のトルコ料理店「イスタンブール」のトルココーヒー
トルココーヒー

東京・銀座のトルコ料理店「イスタンブール」のキョフテ
こちらのお店の人気メニューの1つ「キョフテ(köfte)」です。
牛肉を使った肉々しいトルコ風ハンバーグで、パセリやクミンで風味付けされているようです。

東京・銀座のトルコ料理店「イスタンブール」のカバク・ドルマス
こちらは、ズッキーニを使ったドルマ「カバク・ドルマス(Kabak Dolması)」。
くり抜いたズッキーニに、お米とミントと松の実を混ぜたものが詰まっています。
お米はふんわり柔らかいです。
優しい酸味のあるヨーグルトソースでさっぱりといただきます。

東京・銀座のトルコ料理店「イスタンブール」のシガラ・ボレイ
これは、チーズの春巻き揚げのようなお料理。
トルコでは、「シガラ・ボレイ(Sigara Böreği)」と呼ばれています。
長細いかたちが煙草に似ていることから、この名前があります。
皮は薄くてサクサク。
中に詰まっている白チーズは塩気がしっかり効いています。
お好みでマヨネーズソースをかけていただきます。
店名 Istanbul(イスタンブール銀座店)
公式サイト http://www.istanbul.co.jp
アクセス JR新橋駅から徒歩7分

ヒサル(東京・大久保)

東京・大久保のトルコ料理店「ヒサル」

カジュアルなトルコ料理店

東京・大久保にある「ヒサル」は、カジュアルな雰囲気のお店で、値段もお手頃。
他店よりも気軽にトルコ料理が楽しめます。


東京・大久保のトルコ料理店「ヒサル」の外観
外観


東京・大久保のトルコ料理店「ヒサル」のジャジュク
トルコ料理のメゼ(前菜)としても人気がある、「ジャジュク(Cacık)」です。
みじん切りにしたきゅうりと自家製ヨーグルトを混ぜ合わせ、その上にパプリカパウダーとドライミントとオリーブの実がトッピングされています。

トルコのジャジュクには色々なタイプがあり、水切りヨーグルトを使いしっかりとした固さに仕上げたものや、水を足してスープ状にしたものなど様々。
このお店のジャジュクは、スープ状でやや水気が多くなっていますが、味もしっかりしていて美味しいです。


東京・大久保のトルコ料理店「ヒサル」のピデ
トルコ風ピザの「ピデ(Pide)」です。

このピデの具材は、ホウレンソウとチーズ。
生地はふっくらしていて、表面に油を塗って焼いてるので、ツヤがあり、こんがり香ばしく焼けています。
黒ごまの風味がとてもよく合います。


東京・大久保のトルコ料理店「ヒサル」のアイラン
トルコの国民的飲み物、「アイラン(Ayran)」です。

ごく一般的なアイランは、ヨーグルトを水で割って作りますが、こちらのアイランは、水の代わりに牛乳を使うそうです。
また、ヨーグルトは自家製。
まったりとした舌触りと濃厚な味が特徴で、まるで生クリームが使われているような飲み応えです。

店名 HiSAR(ヒサル)
公式サイト http://hisar.exblog.jp
アクセス JR大久保駅から徒歩2分

アンカラ(東京・渋谷)

東京・渋谷のトルコ料理店「アンカラ」

最後にご紹介するのは、東京・渋谷にある「アンカラ」です。

喧噪から少し離れた場所にあるビルの地下1階。
比較的静かなエリアに位置していますが、お店の中は多くのお客さんで賑わっています。

週末には、ベリーダンスショーも開催されます。


海老のサラダ、「カリデスサラタス(Karides Salatası)」です。

東京・渋谷のトルコ料理店「アンカラ」のカリデスサラダス
いろどりどりの野菜の上に海老とオリーブの実がのっていて、爽やかなヨーグルトソースがかかっています。

本場トルコでもよく目にするサラダです。


こちらは、「ドネル・ケバブ(Döner Kebabı)」。

東京・渋谷のトルコ料理店「アンカラ」のドネルケバブ
ピタパンに挟んで食べるのではなく、バターライスとマッシュポテトと一緒にいただきます。
クミンを少し効かせたスパイシーな味付けです。


ピーマンを使ったドルマ、「ビベル・ドルマス(Biber Dolmasi)」です。

東京・渋谷のトルコ料理店「アンカラ」のビベルドルマス
ドルマというメニュー名は、ピーマンやズッキーニ、トマトなどの野菜に、米や肉などの詰め物をしたお料理の総称です。

こちらのピーマンドルマは、中にお米と松の実と干しぶどうが詰まっていて、シナモンで風味付けされています。
さっぱりしていて、トルコのお酒「ラク」との相性がとてもいいです。

店名 ANKARA(アンカラ道玄坂店)
公式サイト https://www.ankara.jp/dogenzaka/
アクセス JR渋谷駅から徒歩7分

以上、都内及び横浜にある、トルコ料理のおすすめレストランでした。

トルコは、アジアとヨーロッパのちょうど境目に跨がる国。
古くから幅広い国との交流を繰り返してきたため、料理に関してもバリエーションが豊富です。
また、味も洗練されています。

ぜひ、トルコ料理の魅力に触れてみてください。

トルコ料理の有名メニュー42品を紹介

トルコ料理の有名メニュー

トルコ料理の有名メニュー42品

ところで、当サイトでは、トルコ料理の人気メニュー42品の特徴やレシピをリンク先で詳しく紹介しています。

トルコ料理店で知らないメニューを見つけたら、是非こちらの記事も参考にしてください。
本場トルコの人気店の料理の写真なども、たくさん掲載しています。


また、当サイトでは、現地トルコでの経験をもとに、トルコ料理やトルコの観光スポットについて、別記事で詳しく解説しています。
次の記事もあわせてご覧ください。

関連レシピ