やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

キョフテの本場風レシピ!人気トルコ料理の作り方を現地より紹介。

投稿日:2019年8月26日 更新日:

キョフテ(köfte)のレシピを本場トルコよりご紹介します。

キョフテとは、羊肉を、玉ねぎ・パセリ・スパイスとともに練った小型ハンバーグのこと。
ミートボール風に小さく丸めて作る場合もあり、中東や南アジアでよく食べられています。

日本のハンバーグや肉団子とくらべると、ほんのりスパイシーで、食感がかなりしっかりめ。
肉々しく、肉の旨味が存分に堪能できるのが特徴です。
トルコのキョフテの作り方

キョフテの調理法はグリルや鉄板で焼くのが最も一般的です。
他にも、炭火焼きにする方法、オーブンで焼く方法、油をたっぷり使って揚げる方法、鍋で煮込みにする方法などがあります。

また、キョフテには、唐辛子(プル・ビベール)・クミン・シナモン・オールスパイス・ナツメグ・クローブ・タイム(ケキッキ)などのスパイスがよく使われます。

加えるスパイスの量は、ほんのりと感じる程度。
トルコを含めた中東では、基本的に、インドや東南アジアの料理ほどたくさんのスパイスは使いません。

キョフテの簡単レシピ
これからご紹介するレシピは、フライパンを使うのでとても簡単です。
それでいて味は本格的。

また、羊肉の代わりに牛肉を使っても美味しいです。

本場のキョフテと合わせて、キョフテの仲間「イチリキョフテ」や「イズミルキョフテ」も紹介します。


キョフテのレシピ

「キョフテ」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【6個分:調理時間15分】
たね
牛ひき肉(赤身)※ 300g
1個
パン粉 40g
牛乳 大さじ2
玉ねぎ 1/4個(50g)
おろしにんにく 1かけ分
パセリ(みじん切り) 大さじ4
クミンパウダー 小さじ1/4
小さじ3/4
こしょう 小さじ1/4
その他
オリーブオイル 適量

※羊肉を使うと、より本場風に仕上がる。

作り方
  1. 玉ねぎをみじん切りにし、パン粉に牛乳を混ぜる。
  2. ひき肉と塩をボールに入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。
    他のたねの材料を加え、よく混ぜる。
  3. 2を小判型に整形し、オリーブオイルを引いたフライパンに並べる。
    フライパンを中火にかけ、片面を3分くらい焼いて焼き目を付ける。
    ひっくり返してフタをし、弱めの中火で5〜7分ほど焼き、完全に火を通したらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。


【工程1】
まず、玉ねぎ(1/4個:50g)とパセリをみじん切りにして、大さじ4用意します。

そして、パン粉(40g)に牛乳(大さじ2)を混ぜます。
ちなみに、牛乳の量は少ないので、パン粉に混ぜても完全には湿りません。



【工程2】
次に、牛ひき肉(赤身:300g)と塩(小さじ3/4)をボールに入れ、粘りが出るまでよく混ぜます。



続いて、他のたねの材料すべてを加え、よく混ぜます。

他のたねの材料は、卵(1個)・パン粉と牛乳を混ぜたもの・玉ねぎ・おろしにんにく(1かけ分)・パセリ・クミンパウダー(小さじ1/4)・こしょう(小さじ1/4)です。

これで、キョフテのたねができました。



【工程3】
続いて、たねを小判型に整形し、オリーブオイル(適量)を引いたフライパンに並べます。

そして、フライパンを中火にかけ、片面を3分くらい焼いて焼き目を付けます。



焼き目が付いたら、ひっくり返します。



そして、今度はフタをして、弱めの中火で5〜7分ほど焼き、完全に火を通します。



これで完成です。



日本の普通のハンバーグとくらべると、お肉がぎっしり詰まっています。

肉の旨味が存分に堪能できる肉々しいハンバーグ。
ほんのり使ったスパイスで、肉の旨味がより引き立ちますよ。

付け合わせは、トマトなどの野菜とバターライスがおすすめです。

次に、本場トルコのキョフテのバリエーションを写真をもとに紹介します。

本場トルコのキョフテ


こちらは「ウズガラ・キョフテ(Izgara Köfte)」。
トルコのキョフテの中で最もシンプルかつポピュラーな一品で、冒頭で紹介したレシピもこれに当たります。

トルコでキョフテと言えば、羊肉が使われるのが一般的です。
羊肉を使った現地のキョフテはクセがなく、どのお店で食べてもほぼ外れがありません。

写真のキョフテも感動レベルの美味しさでした。
塩気をしっかり効かせた味付けで、お肉の味がすごく濃く感じられます。

付け合わせは、焼いたトマト&ピーマン・フライドポテト・野菜サラダ・キャベツの酢漬け、そしてピラウです。

キョフテの定番付け合わせ
ピラウとは、スープストックとバターで米を炊いた、味付きのご飯のことです。

トルコでは、キョフテにピラウを合わせるのが定番スタイル。
またピラウは、キョフテ以外にも、ドルマや肉料理の付け合わせとして使われます。

ちなみに、写真に写っている茶色いのは、米粒くらいの大きさのパスタ。
トルコのピラウには、このパスタが混ぜられていることが多いです。

レストラン「istanbul anatolian cuisne」のキョフテ
@トルコ イスタンブール



こちらは、ちょっと変わったキョフテ。
「イチリ・キョフテ(İçli Köfte)」と言います。

キョフテというメニュー名は、手で握って作ったお料理の総称としても用いられます。

イチリ・キョフテは、肉だねをピロシキのように皮で包んで揚げるのが特徴です。
皮は、「ブルグル」と呼ばれるひき割り小麦を練って作ります。

もともとは、レバノンがルーツとされ、トルコ南東部のシリア国境に近いシャンルウルファの名物料理。
トルコでは、家庭で作るよりも、レストランで食べるのが一般的です。

「Can Can Cafe Restaurant」のイチリキョフテ
@トルコ カッパドキア



こちらは、トマトソースがかかった「イチリキョフテ」です。

中には、羊肉を使ったタネがたっぷり入っていて、濃厚な味。
また、皮には、ブルグルの粒々食感が少し残っています。

トルコに行ったら、是非、イチリ・キョフテも食べてみてください。
とても美味しいですよ。

「Turkish Ravioli Restaurant」のイチリキョフテ
@トルコ カッパドキア



こちらは、肉を一切使わないキョフテ。
トルコのホテルの朝食のメニューでした。

「ブルグル」というひき割り小麦に加え、玉ねぎやハーブを練り込み、フライパンで焼き上げた一品です。
やや弾力のある食感で、さっぱりしています。

手で握った跡をそのまま残し、ざっくりとした形に仕上げるのがポイントです。

「Ada Hotel Istanbul」のブルグルキョフテ
@トルコ イスタンブール



最後にご紹介するのは、日本の人気トルコ料理店のキョフテです。

トマトソースとヨーグルトソースがたっぷりかかっていて、ディルが添えられています。

羊肉は弾力があり、塩気をややしっかり効かせた味付け。
クミンのほんのりとした風味が感じられて、とても美味しいです。

トルコでは、このお料理のような、ソースをかけたキョフテも食べられています。

また、じゃがいもなどの野菜と一緒にトマトソースで煮込んで作る、「イズミル・キョフテ(Izmir Köfte)」というお料理もあります。
こちらは、トルコ西部にある第三の都市「イズミル」の名物料理として知られています。

「ジェイハン」のキョフテ
神奈川 横浜


以上、本場トルコより、キョフテのレシピや種類をご紹介しました。
キョフテは日本でも人気のトルコ料理。
簡単に作れるうえに美味しいのでおすすめですよ。

ところで当サイトでは、現地トルコでの経験をもとに、トルコ料理やトルコの観光スポットについて、別記事で詳しく解説しています。
次の記事もあわせてぜひご覧ください。

関連記事

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

トルコ紅茶「チャイ」の作り方や飲み方を解説!グラスやポットも紹介。

トルコの紅茶は、トルコ語で「チャイ(çay)」と言います。チャイと言えば、インドのミルクティーを思い出す方も多いかもしれません。で…

トルコヨーグルトを徹底解説。肉料理のソースにも合う!特徴や作り方。

トルコヨーグルトの作り方や料理に使う方法などを、現地トルコから詳しくお伝えします。トルコでは、ヨーグルトは、日々の生活に欠かせない…

万能ヨーグルトソースの作り方。肉やサラダと好相性!トルコの簡単レシピ。

ケバブやローストビーフといった肉料理をはじめ、サラダやサンドイッチなど、幅広い料理に合わせやすい、万能ヨーグルトソースのおすすめレ…

ドルマのおすすめレシピ!人気トルコ料理、ピーマンドルマの作り方。

ドルマ(Dolma)のおすすめレシピを本場トルコからご紹介します。ピーマンを使ったドルマ、「ビベル・ドルマス(Biber Dolm…

トルココーヒーを徹底解説!本場の作り方からコーヒー占いまで。

トルココーヒー(ターキッシュコーヒー)の入れ方や飲み方、またコーヒー占いの方法などを、現地よりお伝えします。トルコの伝統的なコーヒ…

アイランの作り方!トルコのヨーグルト飲料のレシピを現地から紹介。

トルコの国民的飲み物「アイラン(Ayran)」の作り方を、現地からご紹介します。アイランは、トルコで親しまれているヨーグルトドリン…

肉の筋切りの方法。ステーキやとんかつの下ごしらえ。

肉の筋切りの方法をご紹介します。ステーキやとんかつを作る時、包丁で切れ目を入れると、肉の焼き縮みを防ぐことができます。とても簡単で…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

冷凍もOK!数の子の保存方法。賞味期限をのばす方法を解説。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

数の子の表面を覆っている薄皮の、簡単な取り方を解説します。数の子には大きく2種類あり、食べやすいように味が付いている「味付け数の子…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

冷凍もOK!数の子の保存方法。賞味期限をのばす方法を解説。

数の子を長持ちさせるための保存方法を解説します。数の子の賞味期限は、種類によってかなり変わってきます。食べやすいように味付けされた…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

最新記事

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

固まらない原因も解説!柿プリンのレシピ。柿と牛乳のシンプルおやつ。

切り昆布の生食用レシピ。切り昆布サラダ。ツナとマヨからしで美味しく!

甘み引き立つ!柿サラダの作り方。柿と大根を生ハムで巻くレシピ。

おせちの祝い肴!味付け数の子の作り方。定番の出汁醤油漬けのレシピ。

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

柿の風味を活かした、美味しいデザートの作り方をご紹介します。クリームチーズを使った簡単レシピになっていて、柿の間にチーズを挟み、は…

固まらない原因も解説!柿プリンのレシピ。柿と牛乳のシンプルおやつ。

柿と牛乳を使ったプリンの作り方をご紹介します。火を一切使わないうえに、ゼラチンなどの凝固剤も使わない、超簡単レシピ。柿と牛乳をミキ…

切り昆布の生食用レシピ。切り昆布サラダ。ツナとマヨからしで美味しく!

生食用の切り昆布(刻み昆布)を使った、手軽に作れるサラダのレシピをご紹介します。切り昆布と合わせるのは、ツナ缶とマヨネーズ。ツナマ…

甘み引き立つ!柿サラダの作り方。柿と大根を生ハムで巻くレシピ。

柿を使った美味しいサラダの作り方をご紹介します。柿と合わせる食材は、大根と生ハム。大根と柿を切って、生ハムでくるっと巻いたお料理で…

おせちの祝い肴!味付け数の子の作り方。定番の出汁醤油漬けのレシピ。

お正月のおせち料理としてお馴染みの、味付け数の子の簡単レシピをご紹介します。数の子を味付けする際のポイントは、塩気がほんのりと残る…