風味抜群!いんげんと人参の海苔和えレシピ。生姜を加えてさっぱり仕上げ

投稿日:2013年6月28日 更新日:

いんげんと人参のレシピ

さやいんげんと人参を使った、風味の良いおかずの作り方をご紹介します。
和食全般に合わせやすい「いんげんと人参の海苔和え」のレシピです。

いんげんと人参をレンジで軽く加熱して、刻んだ焼き海苔を加え、おろし生姜・めんつゆ・ごま油などで味付けします。

さっぱりとしつつもコクのある味で、シャキシャキとした歯ごたえとともに、もりもり美味しく食べられますよ。

レシピ動画

「風味抜群!いんげんと人参と海苔和え」のレシピです。

材料

2〜3人分:調理時間6分
さやいんげん 70g
人参 100g(小1本)
焼き海苔 全形1枚
おろし生姜 小さじ1
めんつゆ(3倍濃縮)※※ 大さじ1/2
醤油 小さじ1
ごま油 小さじ2
少々

※刻み海苔3gでもOK。
※※他の濃度のめんつゆを使う場合は下の文中参照。

作り方

いんげんのへたと筋を取って斜めに切る

まず、いんげん(70g)のヘタと筋を取り、斜め切りにします。

いんげんの筋
いんげんには必ずしも筋があるわけではありませんが、もし筋がある場合は、ヘタをポキっと折り曲げて、さやの両脇の筋をすっと取り除いてください。

筋の取り方」が分からない場合は、リンク先で詳しく解説しているので参考にしてください。


人参を細切りにする

人参(100g:小1本)は、3ミリ幅の細切りにします。

3ミリの細切りにするには、まず、人参を3ミリ厚の斜め薄切りにします。
そして、それらを数枚重ねて、端から3ミリ幅に切ればOKです。

なお、人参は、皮をむいたものを使ってもいいですし、皮ごと使ってほんの少し食感をしっかりめに仕上げてもいいです。


焼き海苔を細切りにする

焼き海苔(全形1枚)は、キッチンバサミで細切りにします。

全形の焼き海苔ではなく、すでに細く切ってある「刻み海苔」を3g使ってもいいです。


インゲンとにんじんをボウルに入れてレンジで加熱する

次に、いんげんと人参を耐熱ボールに入れ、ふんわりとラップをかぶせて、電子レンジ(600w)で3分加熱します。


柔らかくなったインゲンとにんじんに焼き海苔や調味料を加える

続いて、細く切った焼き海苔・おろし生姜(小さじ1)・めんつゆ(3倍濃縮:大さじ1/2)・醤油(小さじ1)・ごま油(小さじ2)・塩(少々)を加えます。

めんつゆを他の濃度で代用

なお、3倍濃縮以外のめんつゆを使う場合は、量を微調整してください。

たとえば、2倍濃縮のめんつゆが手元にあるのなら、3倍濃縮よりも薄いので、めんつゆの量を大さじ3/4に増やします。
反対に、4倍濃縮の場合は、3倍濃縮よりも濃いので、大さじ3/8(小さじ1強)に減らします。


インゲンとにんじんと調味料を混ぜる

よく混ぜたら完成です。


インゲンとにんじんの海苔和え

海苔にはめんつゆの優しい甘みがしっかりと染み込んでいて、そこに生姜の風味が加わることで、深みのある味に仕上がります。

人参といんげんをたっぷりと使ったお料理ですが、とても食べやすいので、子供のお弁当おかずにもぴったりです。
火を使わないので、忙しい朝でも簡単に作れますよ。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で4〜5日

関連レシピ