コメント一覧

当サイトにいただいたコメントの一覧です。
最新のものから時系列で表示しています。

なお、コメントは、各記事の下のコメント欄から送信できます。
頂いたコメントには、2〜3日以内にメールアドレス宛に回答いたします。(詳細

  • この作り方が一番!梅干しの漬け方
    ミント様(2024年6月15日)

    初めまして(^^)
    やまでら先生の梅干しレシピで作って
    今年で三年めになります。
    昔ながらのシンプルな梅干しが家族や友人に好評で毎年作る量が増えるほどです(*^^*)
    ひとつ質問なのですが、梅酢が梅の頭が出ないくらいにしっかり上がっても重しは必要でしょうか?
    梅と重し(缶詰を代用)の間にお皿を敷いているのですが、そのお皿や缶詰めをポリ袋に入れている重しにも梅酢が浸り始めたため衛生的によくないかな、と気になってます。
    お皿と重しの代用にもレシピ通り焼酎消毒はしています。
    ちなみに梅を漬けて1週間経過しました。
    アドバイスをよろしくお願い致します。

    • やまでら くみこ(2024年6月16日)

      梅干しを作ってくださってどうもありがとうございます。
      お褒めいただき光栄です。

      梅酢が上がったら、梅の頭が出ない程度に重しを軽くすると良いです。
      重しをしなくても梅の頭が出ないという場合は、重しをしなくても構いません。
      いずれにしろ、必要以上に重い重しを長く乗せ続けると梅が潰れやすくなるので、梅酢が頭の上まであがった段階で重しを調整すると良いです。

      • ミント様(2024年6月16日)

        やまでら先生

        早々のご回答ありがとうございました!
        今年も美味しい仕上がりを楽しみに作ります♪

  • この作り方が一番!梅干しの漬け方
    ひろ。様(2024年6月14日)

    赤紫蘇の入れるタイミング、解りません。
    目安を教えてください。

    • やまでら くみこ(2024年6月16日)

      赤紫蘇を用意するのは、梅干しを塩漬けにしてから1週間ほど経ち、梅酢が上まで上がった頃が適しています。
      もしそのタイミングで赤紫蘇が入手できない場合は、赤紫蘇が手に入るまで梅干しを塩漬けにしたままにしておいて大丈夫です。

      なお、赤紫蘇を加えた後は、最低でも1週間以上置いてから天日干しを行います。
      ただし、赤紫蘇の入手が遅れた場合は、必ずしも梅雨明け早々に干す必要はありません。
      梅雨が明けてからでも、晴天が3日以上続きそうな日を選んで干すと良いです。

  • 旨味をキープ!ドライトマトの戻し方
    ホカニシ様(2024年6月09日)

    質問です。
    輸入ドライトマトをそのまま使う場合袋から出して洗わないで使っても大丈夫ですか?

    • やまでら くみこ(2024年6月09日)

      ドライトマトについてですが、国産でも輸入ものでも、私は普段洗わずに使用しています。
      ただ、もし気になるようでしたら、洗ってから使うのも良いと思います。

  • 昔ながらが一番旨い!絶品白菜漬け
    タカハシ様(2024年6月07日)

    はじめまして。サイトを参考に先日 白菜の漬物を作りました。白菜を1玉、晴れの日にベランダで5~6時間干し、分量通りの塩を塗し、洗ったタッパーに入れて重りを乗せ、廊下に置き一日下漬けしました。その後 水分を絞り、乾燥昆布(約10cm角)を入れ、一日廊下で本漬けしました。どちらの段階でも水分は浸かるくらいしっかり出ていましたが、本漬けで取り出すとかなりぬめりがありました。無臭で、味見しても塩辛いだけで酸味や腐敗臭は感じられませんでしたが、これは自然なものでしょうか?それとも傷んでいるのでしょうか?ご助言頂けましたら幸いです。

    • やまでら くみこ(2024年6月08日)

      白菜漬けを作ってくださってどうもありがとうございます。
      白菜を本漬けすると、昆布のぬめりがある程度出てきます。
      タカハシ様の場合は「無臭で、味見しても塩辛いだけで酸味や腐敗臭は感じられません」ということですから、昆布のぬめりの可能性が高く、そうであれば問題ないと思います。
      私は実物を見ていないので完全に断言することはできませんが、参考にしてください。
      ただ、白菜はもともとは冬に出回る野菜であり、白菜漬けも寒い時期に作るのが昔は一般的でした。
      そのため、今のような暖かい時期に作ると少し傷みやすくなる傾向があります。
      最近では、白菜を含めて季節ものの野菜が通年で手に入るようになり便利ですが、この点に関しては少し注意をする必要があると思います。

  • この作り方が一番!梅干しの漬け方
    中村 玲子様(2024年6月04日)

    やまでら先生に出会ったきっかけは、去年の冬に白菜漬けに挑戦した時、上手くいかなくて、スマホで探したところ、先生の白菜漬けの作り方が一番、丁寧で詳しかったので、何度も読み返し、写真や動画も参考にして、なんとか上手くできるようになった時から始まりました。
    できれば、一冊の本にして頂きたいです。 本当に詳しく、まるで母親が、娘に教えるかのようです。
    今年は梅干しの作り方を拝見していますが、どのサイトよりも詳しい、また、分かり易いのです。梅を買ってきて、さっそく作ってみます。先生、ありがとうございます。

    • やまでら くみこ(2024年6月05日)

      もったいないほどのお褒めの言葉、ありがとうございます。
      私の白菜漬けのレシピがお役に立てたとのこと、大変嬉しく思います。
      お母さんが娘に教えるように感じていただけたとは、とても光栄です。

      本にするというご提案については、いずれそうした形にまとめることも考えています。
      ただ、今はこのサイトがレシピ本の代わりなれば良いなと思い、日々レシピを充実させているところです。
      今後もサイトを活用していただけたら幸いです。

  • レンジで美味しく!ゆで枝豆
    重田恒也様(2024年6月03日)

    知り合いの有機野菜を作っている農家さんの枝豆B品をスーパーの店頭で販売する時レンジで加熱するこちらのレシピ印刷して渡して喜んでもらってます

    • やまでら くみこ(2024年6月03日)

      レンジで加熱するだけで簡単に食べられるので、私自身もこのレシピをよく利用しています。
      皆さんに喜んでいただけて光栄です。

  • 色とりどりで風味よし!朴葉寿司
    たかはし様(2024年6月01日)

    レシピ、大変参考になりました。保存させていただきます。

    今日、生のほうばの葉をもらったのですが、近いうちにほうば寿司を作る予定です。

    どのように葉を保存するのが良いでしょうか?
    冷蔵庫?常温?

    アドバイスをよろしくお願いします。ちなみに1週間以内で使う予定です。

    • やまでら くみこ(2024年6月02日)

      朴葉を1週間以内に使うのなら、冷蔵庫での保存をおすすめします。
      その際には、茎をそろえて水で濡らしたキッチンペーパーで包み、全体をビニール袋で密閉して、茎を下にして立てて冷蔵庫の野菜室に入れると良いです。
      あまり長く置くと風味が損なわれやすいので、なるべく早く使うと良いと思います。
      朴葉の清涼感のある良い香りをぜひ楽しんでください!

  • キリル文字のアルファベット入力キーボード。変換不要!一覧から文字を選択
    がんだま様(2024年5月27日)

    はじめまして。
    今年から住んでいる都営住宅の棟の幹事になったのですが、ウクライナの方が多く住んでおり、掲示物を作る際の翻訳に困っていたところこちらを見つけ大変重宝しております。
    本当にありがとうございます!

    • やまでら くみこ(2024年5月29日)

      キリル文字の入力キーボードがお役に立てて、とても嬉しいです。
      ウクライナ語で掲示物を作成されるなんてすごいですね!

  • ほど良い酸味がクセになる!ささみの梅肉和え
    澤田澤田様(2024年5月15日)

    はじめまして。
    動画では醤油は大さじ1で、レシピでは小さじ1/2で、最後の解説ではおおさじ1/2となっていますが、どれが正解でしょうか?

    • やまでら くみこ(2024年5月15日)

      記事の間違いをご指摘いただき、大変助かりました。
      醤油の正しい分量は、大さじ1/2です。
      記事を投稿する際には細心の注意を払っているつもりでしたが、動画とレシピと本文で分量がそれぞれ違う記事があるとは、今まで思いもよりませんでした。
      心より感謝申し上げます。

  • 缶詰の温め方!種類は何でもOK
    ひろし様(2024年5月13日)

    男一人ですが、今までは、スーパーでの出来合いを利用していましたが、ネットでの
    料理レシピで楽しく料理しています。非常にわかりやすく、不器用な小生でも美味しく作れました。毎日利用しています。ありがとうございます。

    • やまでら くみこ(2024年5月13日)

      嬉しいコメントをありがとうございます!
      励みになります。
      これからも手軽に作れるレシピをたくさん紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • この作り方が一番!梅干しの漬け方
    pana様(2024年5月07日)

    いつも丁寧にレシピを載せていただきありがとうございます!
    やまでらさんの梅干しレシピで毎年おいしい梅干しを作っています!
    今年はレシピがかわっていてちょっとびっくりしました。
    今までカビたことはないし、今までのレシピで満足なのですが、やっぱり焼酎使った方がいいですか?
    今までと今回のレシピの違いは⑤⑥⑧の工程だけですか?
    今年どう漬けようか迷っています。

    • やまでら くみこ(2024年5月09日)

      おっしゃるとおり、今年に入って梅干しのレシピを少し変更いたしました。
      主な変更箇所は、⑤〜⑩の梅を容器に詰める工程で、梅に少量の焼酎をまぶすことにしました。
      他にも、説明不足だと感じた点を補いました。
      昨年までの焼酎なしのレシピについては、梅を容器に詰めてから梅酢が上がるまでの間、冷暗所(涼しくて風通しが良くて、なおかつ日の当たらない場所)に置く場合は、特に問題はありません。
      ただ、サイトにお寄せ頂いたコメント等を拝読すると、現代の住宅では、室内の一番涼しい場所であっても、室温がかなり高くなってしまいカビやすくなることもあるようです。
      そのため、梅酢が上がるまでの期間が短い、焼酎ありのレシピに変更しました。
      pana様は、これまで何度も焼酎なしのレシピで作っていただいているとのことですので、今年も焼酎なしで漬けていただいて全く問題ありません。
      (ちなみに、焼酎なしで漬ける場合は、容器を消毒したうえで、容器の底に梅用の塩を少し敷き、その上に梅を隙間なく詰めながら、梅と塩を交互に入れ、最後に塩を少し多めに乗せます。そこから先は工程⑪につながります。)
      とは言え、焼酎を使うと、拍子抜けするくらい早く梅酢が上がるので、試してみるのもと面白いと思います。
      使用する焼酎は少量なので、味は、塩だけで漬けた場合と変わりません。

      • pana様(2024年5月09日)

        やまでら様

        お忙しい中、丁寧なご返信ありがとうございます!
        私も8歳になる娘も、梅干しが大好きです。
        あと、やまでら様のレシピのしそジュースもたくさん作って家族や友人と楽しんでいます。
        毎年大きい梅ばかりでしたが、今年はかりかりの小梅にも挑戦してみたいと思います。
        やまでら様の小梅のレシピを探しましたが見つかりませんでした。小梅のレシピがあれば教えていただきたいです!

        • やまでら くみこ(2024年5月10日)

          しそジュースのレシピも見てくださって、どうもありがとうございます。
          励みになります。
          小梅のレシピを今後掲載するか分かりませんが、今年も何らかの梅を漬ける予定です。
          梅干し作りは、奥深くて飽きないですよね。
          pana様も、今年もぜひ梅仕事を楽しんでください!

  • 丸ごと使って風味良く!甘夏ジャム
    稲田智子様(2024年4月23日)

    何本かの瓶に詰めるとどうしても最後の瓶が煮汁が多くて、果肉が少なくなってしまうのですが、詰め方のこつがありますか?

    • やまでら くみこ(2024年4月24日)

      それぞれの瓶に均等に少しずつ入れていくと良いと思います。
      瓶が何本になるか分からない場合は、確実に使うと思われる本数の瓶と、瓶の代わりになるボールをいくつか用意して、それぞれに均等に入れていきます。
      ある程度入れ終わり、瓶の本数が予想通りになりそうだったら、ボールに入れた分を、均等にそれぞれの瓶に移します。
      反対に、瓶が予想以上に必要だった場合は、追加する瓶にボールの中身を移し、すべてを入れ終えると良いです。

  • たけのこの姫皮レシピ!梅おかか和え
    コバヤシヒロコ様(2024年4月15日)

    筍は,旬の食べものとして、一度は食べることにしてます。今回は,最後の1個を手に入れましたので,好物の姫皮は,梅肉和え,みそ汁にしました.残りは,炊きこみごはんにします.友人,知人も楽しみにしてくださいますよ.

    • やまでら くみこ(2024年4月19日)

      私もたけのこは大好きで、特に姫皮は大好物です。
      コバヤシ様が仰るように、ワンシーズンに必ず一度は食べたくなります。
      旬の味は格別ですよね。

  • 甘夏(夏みかん)ピールの作り方
    noripi様(2024年3月19日)

    甘夏2個の皮を細切りにして皮の重さを計らずに茹でてしまいました。
    砂糖と水を入れて煮るのですが砂糖の量を決めかねています。良い方法がありますでしょうか?

    • やまでら くみこ(2024年3月19日)

      私のレシピノートに残っていたメモによると、甘夏丸ごとの重量と外皮のみの重量は、次のとおりです。

      ① 甘夏(1個):総重量272g、外皮のみの重量75g
      ② 甘夏(1個):総重量316g、外皮のみの重量92g

      ちなみに、ごく一般的な甘夏1個の総重量は、300〜400gと言われています。
      noripi様が使用した甘夏の大きさを思い出していただいて、だいたいの重量を推測すると良いと思います。

  • 旨味が濃いのはコレ!フライパンで焼き椎茸
    じゅん様(2024年3月05日)

    簡単でとても美味しいしいたけレシピですね!
    塩をふって10分置く、と言うのが
    最大のポイントなのかなと思いました。
    シンプルで素材を活かしたレシピ公開して頂き
    ありがとうございました!

    • やまでら くみこ(2024年3月08日)

      じゅん様のおっしゃる通り、塩をふって10分置くのが最大のポイントです。
      気に入っていただいて、とても嬉しいです。

  • 春の風味を堪能!ふき味噌
    松沼延子様(2024年2月27日)

    毎年作る蕗味噌は茶色になるし、このような緑色の蕗味噌は、初めてです。売っているのも茶色です。良い物ができて嬉しいです。早速友人にお裾分けします。色々教えてください。

    • やまでら くみこ(2024年3月02日)

      蕗味噌をきれいに作っていただいて、とても嬉しいです。
      記事を書いた甲斐がありました!

  • とろっと仕上げ!風味豊かなりんごジャム
    田辺 ルリ子様(2024年2月12日)

    いつも参考にさせていただいてます❣️
    経験値ゆえの説明で、忠実にかつ、と゛くそうせいをくわえ、
    かつようさせていたた゛いています

    • やまでら くみこ(2024年2月17日)

      嬉しいコメントをどうもありがとうございます。
      励みになります!

  • シャキシャキ旨い!豆腐と玉ねぎの味噌汁
    阿久津すみ様(2024年2月07日)

    いつも拝見しております
    本日、昼間に、沸騰したお湯の鍋に、薄切りした大根と、しめじ、にんじんを入れ、アクを取ってから、だしの素を入れました。
    少し、煮てから、味噌を入れました。
    成人した子供に、作りかた、おかしいと、指摘されちゃいました。
    土野菜は水からと、知っておりますが、
    小さく、薄くきれば、良いと思ってました
    やはり、変でしょうかね

    • やまでら くみこ(2024年2月12日)

      私は変な作り方ではないと思います。
      土野菜は水からと一般的に言われますが、小さく薄く切れば均等に火が通りやすくなるので、私も実際にそのように調理することがあります。
      自分自身が納得していて、皆が美味しく食べられれば、それは正解のレシピだと思います。

  • 包まない餃子!簡単&時短レシピ
    山ちゃん様(2024年2月03日)

     包まない餃子を、始めて作ってみました。 90点位の出来でしたが、大変、美味しかったです。レシピ有難う御座いました。これからも、いろいろ挑戦してみたいと思います。ちなみに私は、80歳になる爺さんです。

    • やまでら くみこ(2024年2月07日)

      包まない餃子を気に入ってくださって、とても嬉しいです!
      手間をかけずにすぐに餃子を食べたいという時に、わが家でもよく活用しているレシピです。

  • 里芋のアク抜き
    キクちゃん様(2024年2月01日)

    下茹での仕方が分からなかったので、役にたち助かりました。

    • やまでら くみこ(2024年2月02日)

      お役に立てて光栄です。
      お褒めのコメントをいただけると励みになります!

  • 春の風味を堪能!ふき味噌
    下川 ひとみ様(2024年2月01日)

    いつもの調味料で作ろうと思ったのですがやまでら先生のレシピは?
    と調べて作る事に…
    なんと優しい味なんでしょう〜
    友人の手作り味噌の風味に蕗の薹のほろ苦さが際立ちとても美味しく出来上がりました
    上品な蕗の薹味噌のレシピに感謝です
    ありがとうございました

    • やまでら くみこ(2024年2月02日)

      下川様、いつもどうもありがとうございます!
      ふきのとうの優しいほろ苦さはクセになりますよね。

  • 滋味深い仕上がり!高野豆腐の煮物
    ばぶち様(2024年2月01日)

    こんにちは!今回のレシピを試して子供に食べさせてみたところ、とても美味しいと喜んでいました!私自身も高野豆腐を食べたことがなかったので、食べてみたら、
    まぁ!とっても美味しい!と、つい言ってしまいました(笑)手軽に作れるので、
    夜ご飯のおかずなどにできて、最高ですありがとうございます

    • やまでら くみこ(2024年2月02日)

      高野豆腐の煮物を気にいっていただいて、とても嬉しいです。
      食感がジューシーで、私も大好きです。

  • くるみだれで美味しく!五平餅
    田舎っこ様(2024年1月13日)

    私の祖母の家は、愛知県の旧小原村にあり、祖母の家に行くと五平餅を食べさせてくれました。五平餅は思い出の味ですが、作る人はいなくなってしまいました。また、食べたいとずっと思っていましたが、こちらでレシピを見つけ作ることができました。
    とてもおいしくできました。ありがとうございました。

    • やまでら くみこ(2024年1月18日)

      五平餅の記事は、愛知県をはじめ岐阜県や長野県の山間部を取材して食べ歩きながら執筆したので、コメントを頂けてとても嬉しいです。
      本場の昔ながらの五平餅は、ひと味もふた味も違い、魅力的だと感じました。
      お祖母様の手作りの五平餅の思い出、素敵ですね!

  • 簡単柔らかい!餅をレンジで加熱する方法
    かん様(2024年1月07日)

    丸餅派です。
    丸餅の温め方が分からなかったけど参考になりました✨ ありがとうございました

    • やまでら くみこ(2024年1月10日)

      わが家は日本の東側の角餅エリアにありますが、丸餅派のかんさんのお役に立ててとても嬉しいです!

  • 昔ながらが一番旨い!絶品白菜漬け
    Uta様(2023年12月23日)

    去年と今年。
    祖母の味を真似したくて、去年はこちらのレシピと、電話で祖母の指示を仰ぎながら作りました。祖母は今月亡くなりました。居なくなってしまったけど、だからこそ今年もこの味が食べたく、数日前からこちらのレシピでまた作らせてもらいました。思い出を大切に浮かべながらつくりました。本格的で、祖母の味にそっくりです。やまでらさん、有難うございます。

    • やまでら くみこ(2023年12月25日)

      おばあさまとの思い出を重ねて白菜漬けを味わっていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
      これからも先人の知恵が詰まった昔ながらのレシピをたくさん紹介していきたいと思います。
      どうもありがとうございます。

  • ひと目で分かる!人参の茹で時間と茹で方
    まゆゆ様(2023年12月06日)

    久々に人参のバター炒めをしようと思ってましたが、人参湯がくのかド忘れ。色んなカットの人参の茹で時間が書いてありましたので、早速メモしときました。野菜大好きなので色々なのに使いますね。参考になりました。

    • やまでら くみこ(2023年12月08日)

      「人参の茹で時間早見表」がお役に立ったようで、とても嬉しいです。
      記事を書いて良かったと思いました。

      私も野菜大好きですよ!
      人参のバター炒めは、バターのコクが人参の甘みとよく合うので、美味しいですよね。
      私も久々に作ってみようと思います😃

  • これが一番簡単!里芋の皮むき
    髙木初恵様(2023年11月29日)

    里芋は皮むき茹での前は荒洗いするんですか?

    • やまでら くみこ(2023年11月29日)

      里芋は、きれいに洗ってから茹でると良いです。
      泥付きの里芋は、まず、ため水に浸して泥をふやかします。
      そのあとで、たわしを使って、細かい汚れをこすり落とすとすっきりします。
      里芋の洗い方は、こちらのリンク先で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

  • 手軽に美味しく長期保存!柚子砂糖漬け
    やまね様(2023年11月24日)

    こんにちは。わかりやすく簡単なレシピばかりでとても参考になります。柚子の砂糖漬けですが、きび砂糖でも問題ないですか?

    • やまでら くみこ(2023年11月25日)

      使う砂糖の種類はお好みです。
      私の場合は、柚子自体の風味とバッティングしにくい、クセのない白砂糖やグラニュー糖を使っています。

  • ロシア語のアルファベット入力キーボード。変換不要!一覧から文字を選択
    ラフマニノフ和訳終身刑様(2023年11月20日)

    ロシア語がわからない大学生にも使える素晴らしい機能ありがとうございます

    文字が右から左に打たれてしまう現象は
    コメントのすぐ下のおすすめ記事の1番上のタイプライターの画像の右のリンクのキリル文字キーボードを使うと解決するようです

    (ページ上部でドンガン語やアルタイ語やブリヤード語等を選べる方がちゃんと左から右に打てる、Google検索から飛んできた場合は逆に打たれてしまう方についてしまい、言語を選ぶところがない)

    • やまでら くみこ(2023年11月22日)

      「文字が右から左に打たれてしまう現象」が私の環境では再現できないので、原因が分からない状況です。
      キリル文字キーボードだとそうした現象が起こらないとの情報を提供していただき、どうもありがとうございます。
      参考にさせていただきます。

      • ラフマニノフ和訳終身刑様様(2023年11月23日)

        返信ありがとうございます

        ごめんなさい、逆に打ち込まれる奴を直す為にリンクをクリックするのは有効なようですが、どうやらリンクをクリックした後の奴でも逆から打たれちゃう現象は起きることがあるみたいです

        ・ポップアップ広告を×を押して消した場合
        ・うち間違えた文字を消した場合

        等の状況になるとちゃんと打ち込めていたのに急に逆に打ち込まれる現象がおきやすいみたいです(当方Androidスマホ)

        なかなか直すのが難しいとは思いますが一応わざと逆に打って使うこともできなくはないです、素敵なツールを作ってくれてありがとうございます!

        • やまでら くみこ(2023年11月23日)

          ご丁寧に返信をいただき、ありがとうございます。
          大変参考になります。
          原因をもう一度探ってみたいと思います。

  • サクサク復活!フライの温め方
    ノムラ様(2023年11月15日)

    トンカツは具体的な秒数まで分かりましたが、中身が魚(アジ)の場合も知りたいですね!

    • やまでら くみこ(2023年11月17日)

      アジフライ2個を加熱する場合、600Wのレンジで1分から1分40秒間加熱します。
      手で触れた際にほんのりと温かく感じられる程度にすると良いです。
      その後、予め温めておいたオーブントースターで約2分間焼きます。
      記事が分かりにくかったため、明日にでも書き直そうと思います。
      貴重なコメントをいただき、ありがとうございました。

  • じゃがいもを水にさらして変色を防ぐ方法
    たーちゃん様(2023年11月12日)

    メラニンは食べて有害なんですか?

    • やまでら くみこ(2023年11月12日)

      メラニンを食べることが有害であるという情報は、私はこれまで見聞きしたことはありません。
      メラニンは、人間の体や多くの食品に自然に存在する色素で、通常の食事に含まれている量であれば、健康上のリスクはほとんどないと思います。
      この記事では、じゃがいもの変色を防止するという見た目の観点から、メラニンの発生を抑える方法をご紹介しています。

  • 昔ながらが一番旨い!絶品白菜漬け
    イシ様(2023年11月11日)

    下漬で発生した水は捨ててよろしいでしょうか?つまり本漬け時にその水は再利用しないと解してよろしいでしょうか?

    • やまでら くみこ(2023年11月11日)

      はい、おっしゃる通りです。
      下漬けが終わったら、白菜と白菜から出た汁を容器からすべて取り出します。
      そして、白菜の水気を軽く絞り、白菜から出た水分をすべて捨てて、塩をまぶして本漬けします😀

  • 天日干しが一番!切り干し大根の作り方
    ササキ ルミエ様(2023年11月09日)

    こんにちは。
    昨日今日と大根の銀杏切りを干したのですが、まだ少し柔らかさが残っていました。娘にこのままでもお味噌汁に使えるよ!と、渡しましたが、大根の中心部分の当たりにカビのように黒くなってると電話がありました。
    これはカビなのかどうか心配です。

    • やまでら くみこ(2023年11月10日)

      食品にカビのようなものがあり、それがカビかどうか分からない場合は、食べないのが無難です。
      切り干し大根は、自然現象で黒い斑点のようなものができることもありますが、いちょう切りはカラカラに干し終えるまでに少し時間がかかりますし、ここのところ11月らしからぬ暖かい気温が続いているので、カビという可能性も考えられると思います。
      せっかく作って残念と思われるかもしれませんが、食べないことをおすすめします。

  • フライパンで簡単!ぎんなんの煎り方
    三宅 善夫様(2023年11月04日)

    昔は素焼きのほうろくでやっていましたが指示に従って良く出来ました.感謝

    • やまでら くみこ(2023年11月08日)

      私も以前、素焼きのほうろくを使っていました。
      雰囲気があって良いですよね。

  • 手軽に美味しく!栗おこわ
    下川 ひとみ様(2023年11月04日)

    大変参考になりました。最近は二人分のレシピが多い中もち米の合数毎に水の量に調味料の量を表にして頂き大変感動しました
    実は最近は炊飯器では無く瓦斯レンジの自動炊飯でご飯を炊いています
    炊飯器の水加減を参考にし瓦斯メーカーの炊き赤飯のレシピと見合わせて水加減をして炊いてみました
    もち米4合で水加減640ml、4合の調味料で自動炊飯で…とても美味しく出来上がりました
    最近は瓦斯レンジに自動炊飯機能が有りますので炊き込みご飯や御強の瓦斯炊きのレシピも宜しくお願い致します

    • やまでら くみこ(2023年11月08日)

      栗おこわの記事を見ていただいて、どうもありがとうございます。
      私の炊飯器のレシピをアレンジして美味しく食べてくださって、とても嬉しいです。
      ガス炊きのご飯は、炊飯器とはひと味違いますよね!

      ガス炊きのレシピは、いまのところ、うるち米を混ぜた栗ご飯蒸し器を使ったお赤飯をご紹介しています。
      私は自動炊飯機能を使ったことがないので、勉強してみようと思います。
      貴重なご意見をどうもありがとうございます。

  • 手軽に美味しく!栗おこわ
    ささき様(2023年11月02日)

    おこわモードがない炊飯器で作れるレシピありがとうございます。昆布やみりんを入れたレシピも見かけて、どちらにするか迷いましたが、シンプルなこちらのレシピで美味しくできました。ありがとうございました

    • やまでら くみこ(2023年11月05日)

      栗おこわを美味しく作っていただいて、とても嬉しいです。
      わが家では、栗の季節になると一度は必ずこのレシピで作っています

  • シンプルが一番!にんにくの醤油漬け
    はまお様(2023年10月28日)

    コメント失礼します。
    にんにくの醤油漬けを何度かトライしています。生のまま瓶に入れ、醤油を上からかけて冷蔵庫で3-4週間ほど寝かせていますが、家族から「辛すぎる」との意見が‥笑
    そこで、電子レンジで少し加熱したものを醤油漬けにしたところ、ホクホクなにんにくは嫌だと言われました笑
    どうしたらカリカリの醤油漬けにんにく(辛すぎないもの)が作れるのか悩んでいます。
    もしご存知であれば、教えてください。

    • やまでら くみこ(2023年10月31日)

      辛すぎないカリカリのにんにく醤油漬けを簡単に作る方法は、時間をかけて漬けることです。
      たとえば、わが家の冷蔵庫には5ヶ月経ったにんにく醤油漬けがありますが、今日久々に取り出して味を確認してみたところ、辛みがだいぶ抜けて食べやすくなっていましたよ。

  • 昔ながらが一番旨い!絶品白菜漬け
    もすけ様(2023年10月23日)

    漬け容器は何リットルくらいがよろしいでしょうか。白菜の大きさにもよると思いますが、掲載されている写真の容器は何リットルのものを使われているか教えてください。参考にしたいと思います。

    • やまでら くみこ(2023年10月25日)

      写真の容器は、久松の切立蓋付の4号(7.2L)です。
      この容器を使うと、白菜1株がかなり余裕で漬けられます

  • 解凍しないのがコツ!冷凍食パンの焼き方
    家事初心者の中年男様(2023年10月22日)

    冷凍食パンを、解凍せずに焼く場合、
    マーガリンを塗ってハムとチーズを載せて焼いても問題ないのでしょうか?

    • やまでら くみこ(2023年10月25日)

      マーガリンは塗っても問題ありませんが、ハムとチーズも乗せて焼くと、中心部分に火が通りにくく、その部分がカリッと焼けません。
      冷凍パンを軽く2〜3分焼いたうえで、ハムとチーズをのせてもう一度軽く焼くと、比較的全体がカリッと仕上がります

  • 手作りで美味しく!めんつゆ
    ナカムラ様(2023年10月21日)

    めんつゆオウチ手打ち蕎麦に使ってます。評判goodです。

    • やまでら くみこ(2023年10月23日)

      オウチ手打ち蕎麦!いいですね!
      わが家の味を気に入っていただけてとても嬉しいです。

  • 旨味が濃いのはコレ!フライパンで焼き椎茸
    内田康治様(2023年10月15日)

    おいしそうです
    椎茸のどの部分に塩をするんですか
    表?裏?でしょうか塩してもむんですか宜しくお願い致します

    • やまでら くみこ(2023年10月16日)

      塩は、しいたけ全体に、なるべく万遍なく付けてください。
      そうすると、塩味が均等に中までしっかり染みて、しいたけの旨味が際立ちます

  • 風味抜群で食べやすい!紅しょうが
    新 智子様(2023年10月14日)

    とても気に入り、本日3回目を作らせて頂きました。触感がとても良いです。太さもご飯の上に載せると丁度良いですしご飯が進みます。沢山作っては知り合いにも分けて喜んで頂いてます。良いレシピを参考に出来て本当に良かったです。ありがとうございました♪。

    • やまでら くみこ(2023年10月16日)

      ありがたいお言葉をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
      レシピを考案した甲斐がありました。
      いつも一緒に味見をしてくれている家族も喜んでいます。
      どうもありがとうございます

  • 栗の茹で方。剥き方や食べ方も解説!
    Rei yoshino様(2023年10月11日)

    82歳にして初めて生の栗を買いました。茹でようと鍋に入れたまま、さて何分??? 全く知りません。このサイトを見て50分茹でました。 美味しい栗、日本の秋です。47年米国に住んでおりました。仕事を引退して夫と共に永住帰国しました。日本食をたのしんでおります。

    • やまでら くみこ(2023年10月13日)

      栗はシーズンものなので、日本にずっと住んでいる私でさえ、旬の季節になると、茹で時間を自分のサイトで確認しています。
      日本の秋を感じる、良い食材ですよね。
      これからも日本食を存分に楽しんでくださいね

  • しその実(穂紫蘇)の塩漬け
    なべ様(2023年10月10日)

    丁寧で上手な説明でした。
    そのお陰でバッチリできましたよ。
    ありがとうございます。
    ちなみにアレンジして、水アク抜きと湯くぐりアク抜きとを半々にブレンドしてみました。
    2日後が楽しみです。

    • やまでら くみこ(2023年10月11日)

      オリジナルのアレンジを加えていただいたこと、興味深く読ませていただきました。
      しその実の塩漬けは、ご飯との相性が抜群なので、私が大好きな保存食の一つです。
      美味しく召し上がっていただけると幸いです。

  • かぼすの切り方と絞り方
    やまでら くみこ(2023年10月05日)

    この記事の写真は一応かぼすです。
    かなり小さめのかぼすですが、すだちと同じ日に購入したので、覚えています。
    その時にかぼすとすだちを一緒に撮影したのですが、このくらいサイズが異なりました。

    画像1
    画像2

    れおくん様のおかげで、記事を再検証することができました。
    コメントをどうもありがとうございます

  • かぼすの切り方と絞り方
    れおくん様(2023年10月05日)

    かぼすのお話しの記事、興味深く読ませてさせて頂きました。
    一つ気になる点が。
    使用されていた写真の果実の大きさがゴルフボールくらいに見えるのですが。
    写真だからでしょうか?
    すだちの大きさのような?
    かぼすはテニスボールくらいの大きさのはず…

    間違っていたら申し訳ございません。

  • カリッと風味よし!なすチヂミ
    たろう様(2023年10月03日)

    簡単で美味しくできました。ナスに下味をつけるところが良かったです。タレを先に作っておくのは熱々ですぐに食べるためでしょうか。下味のおかげでほとんどなしでも良かったです。
    半分でやめるつもりが 全部食べてしまいました

    • やまでら くみこ(2023年10月05日)

      たろう様の仰るとおり、熱々の状態ですぐに食べるために、タレを先に作っておくレシピになっています。
      とはいえ、タレを付けるかどうかはお好みで、生地自体にしっかりめに味が付いてるので、そのままいただくのもありです。
      美味しく食べていただいてとても嬉しいです

  • ひと目で分かる!人参の茹で時間と茹で方
    独身男子です。様(2023年9月24日)

    お弁当の時短おかずにニンジンの塩ゆでは最適です。参考にさせて頂きました。

    • やまでら くみこ(2023年9月25日)

      そうですね、おっしゃる通りです!
      人参の塩ゆでさえあれば、そのままお弁当箱に詰めても良いですし、胡麻和えやサラダを作るのも簡単です。
      そのうえ、お弁当の彩りもきれいになります。
      人参に限ったことではありませんが、食材の基本的な加熱法さえ知っていれば、かなり豊かな食生活が送れると私は思っています😊

  • 足立恒雄様(2023年9月24日)

    статья
    と打ってみましたら、以前は
    яьтатс
    だったのですが、今度は正しく
    статья
    と表されました。

    ありがとうございました。

    ἐρρῶσθαί σε εὔχομαι.

投稿日:2023年7月2日 更新日:

コメント

この記事についてのご感想などをお寄せください。
サイト運営の参考にさせていただきます。
頂いたコメントには、2〜3日以内にメールアドレス宛に回答いたします。(詳細
メールアドレスの入力ミスにご注意ください。
なお、頂いたコメント及びその後のメール等でのやり取りは、この欄でご紹介させていただく場合がございます。