甘み引き立つ!柿サラダの作り方。柿と大根を生ハムで巻くレシピ。

投稿日:2016年9月12日 更新日:

柿サラダ(柿と大根と生ハムのサラダ)

柿を使った美味しいサラダの作り方をご紹介します。

柿と合わせる食材は、大根と生ハム。
大根と柿を切って、生ハムでくるっと巻いたお料理です。

柿の甘味が引き立つシンプルな味付け

調理のコツは、大根にあらかじめ少量の塩を揉み込むことです。
生ハム自体の塩気に加えて、大根にも塩をプラスすることで、柿の甘みがいい感じに引き立ちます。

また、大根を薄く切りすぎないのもポイントの一つです。
レシピでは8ミリ厚のいちょう切りにしていますが、大根をこれくらいの厚さに切ると、大根の存在感がアップして、メリハリのある味に仕上がります。

ワインなどのお酒との相性もいいですよ。


「甘み引き立つ!柿サラダ」のレシピです。

材料【2〜3人分:調理時間7分】
1/2個程度
大根 8ミリ輪切り2枚
生ハム 8枚
塩・黒胡椒 少々


柿をくし切りにして大根をいちょう切りにする
【工程1】
まず、柿(1/2個程度)のヘタを取って皮をむき、1センチ幅のくし切りにして8個に切り分けます。
そして、大根(8ミリ輪切り2枚)の皮をむき、いちょう切りにして、こちらも8個に切ります。

柿の切り方

柿はものによってサイズが異なるので、「1/2個程度」という分量にはあまりとらわれる必要はありません。
それよりも、1センチ幅のくし切りを8個用意することを優先してください。

大根の切り方

大根は、あとの工程で柿と重ねるので、重ねた時に柿1切れと同じくらいのサイズになるように切ります。

手元にあるのが細い大根で、「いちょう切り」よりも「半月切り」にした方が柿の大きさと合う場合は、輪切りを4枚用意して、それぞれを半月切りにしてみてください。


大根に塩を揉み込む
【工程2】
次に、大根をボールに入れ、塩(少々)を揉み込み、5分ほど置きます。


柿と大根を生ハムで巻く
【工程3】
続いて、大根(1切れ)の上に柿(1切れ)をのせ、生ハム(1枚)で巻きます。


柿サラダ(柿と大根と生ハムのサラダ)
皿に盛り、黒胡椒(少々)を振ったら完成です。

このサラダは、塩こしょう以外の調味料を使わないので、素材の味を楽しむのにぴったりのレシピになっています。
柿の甘みと生ハムの旨み、そこに大根のすっきりとした風味が加わって、とても美味しくいただけます。

洋食の付け合わせから、ワインのおつまみまで、幅広い場面で活躍しますよ。

関連レシピ