やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

固まらない原因も解説!柿プリンのレシピ。柿と牛乳のシンプルおやつ。

投稿日:2015年10月9日 更新日:

柿と牛乳を使ったプリンの作り方をご紹介します。

火を一切使わないうえに、ゼラチンなどの凝固剤も使わない、超簡単レシピ。
柿と牛乳をミキサーにかけ、冷やし固めたら完成です。

ゆるめのとろとろ食感

この柿プリンは、柿に含まれる「ペクチン」という成分が牛乳に含まれるカルシウムと結合することで、時間の経過とともに徐々に固まっていきます。

ただ、卵と牛乳を使ったプリンのように、しっかり固まるわけではありません。
トロトロとした口当たりで、かなりゆるめです。

一般的なプリンほどには固まらないですけど、そうした食感も柿プリンの魅力の一つ。
クリームのような、あるいはフルーチェのような、なめらかな口当たりを楽しめます。

柿の味をおさえると美味しい

なお、柿プリンを美味しく作るコツは、柿自体の風味を少し抑え気味にすることです。
柿の風味は意外と存在感が強く、あまり前面に出しすぎると、ややクセのある味になってしまいます。

そこで、このレシピでは、バニラオイルとはちみつを加え、柿を使いながらもプリンらしい味に仕上げています。

手軽に作れるうえにとても美味しい、柿のおやつのおすすめレシピです。


「柿プリン」のレシピです。

材料【2人分:調理時間4分/固める時間除く】
正味160g※
牛乳 100ml
はちみつ 小さじ2
バニラオイル 8滴

※柿1個程度

最低でも半日以上固める

柿のペクチンを利用してプリンを作ると、作り方によっては、固まらないこともあるようです。

私はこれまで何回も柿プリンを作ってきましたが、柿には少し個体差があるので、わりとしっかりめに固まる場合と、ごくゆるな場合があるのは確かです。
でも、今回のレシピで全く固まらなかったことは、私自身はこれまでに一度もありません。

柿プリンを作るうえで大事なのは、固める時間を長めに取ることだと私は思います。
詳しいやり方はこれからご説明しますが、冷蔵庫に入れる時間は、最低でも半日、長くて1日くらい取ってみてください。

柿プリンを冷蔵庫から取り出し、スプーンですくってみて形が残ったら、無事に固まっています。

完熟柿より硬めの柿

また、使用する柿は、完熟柿でもいいですし、しっかりとした硬さがある柿でもいいです。

ただ、私の経験では、硬めの柿を使った方が、少し固まりやすいように思います。

柿に含まれるペクチンは、熟すことで分解されて糖に変化していきます。
そのため、未熟な柿の方がペクチンの含有量が多く、固まりやすいのではないかと推測しています。


【工程1】
まず、柿のヘタを取って皮をむき、種がある場合は取ります。
そして、適当な大きさに切り、160g分用意します。



【工程2】
次に、切った柿・牛乳(100ml)・はちみつ(小さじ2)・バニラオイル(8滴)をミキサーに入れます。

少量のはちみつとともに、少し多めのバニラオイルを加えるのも、美味しく作るポイントです。



そして、柿の塊がなくなってきれいなジュース状になるまで撹拌します。



続いて、柿のプリン液をカップ2個に注ぎます。



あとはラップをかぶせて、冷蔵庫にひと晩〜1日入れたら完成です。

【調理のコツ】
柿と牛乳をミキサーにかけ、冷蔵庫で冷やし固めると、柿に含まれるペクチンによってプリンのように固まります。


バニラオイルが柿の風味を包み込み、とても食べやすい味に仕上がります。

また、はちみつを適度に加えているので、しっかりとした甘みがあり、満足度も十分。
トロッと柔らかな食感も心地良く、ペロッと美味しくいただけますよ。

関連記事

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

柿の風味を活かした、美味しいデザートの作り方をご紹介します。クリームチーズを使った簡単レシピになっていて、柿の間にチーズを挟み、は…

甘み引き立つ!柿サラダの作り方。柿と大根を生ハムで巻くレシピ。

柿を使った美味しいサラダの作り方をご紹介します。柿と合わせる食材は、大根と生ハム。大根と柿を切って、生ハムでくるっと巻いたお料理で…

炒めて旨い!柿と豚肉のおかずレシピ。オイスターソース&酢が好相性。

柿を使った、ご飯によく合う炒め物のレシピをご紹介します。豚こま肉と長ねぎをオイスターソースや酢で炒め、細切りにした柿を加えたらでき…

砂糖なしでも大満足!柿パンのレシピ。完熟柿で味わい深く。

柿を使ったパンのレシピをご紹介します。完熟柿をたくさんいただいたので、その柿でピューレを作り、パン生地にたっぷり練り込んでみました…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹介します。レシピのポイントは、水なしで、牛乳だけで寒天を溶か…

かぼちゃプリンの基本レシピ。濃厚で旨い!オーブンを使った簡単な作り方

かぼちゃプリンのレシピをご紹介します。かぼちゃの美味しさが詰まった、濃厚な味わいのプリン。オーブンを使った基本のレシピになっていて…

練乳の作り方。牛乳と砂糖だけで簡単に手作りできます。

練乳(コンデンスミルク)の作り方をご紹介します。練乳はわざわざ買わなくても、牛乳と砂糖さえあれば自宅で簡単に手作りできます。練乳を…

なぜ固まる?はちみつの結晶化防止策と戻す方法を解説。実は冷凍も有効。

はちみつを使おうと思ったら、白っぽく固まっていたことってありませんか。これは、寒い冬などによくある現象で、はちみつの成分が結晶化す…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

冷凍もOK!数の子の保存方法。賞味期限をのばす方法を解説。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

数の子の表面を覆っている薄皮の、簡単な取り方を解説します。数の子には大きく2種類あり、食べやすいように味が付いている「味付け数の子…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

冷凍もOK!数の子の保存方法。賞味期限をのばす方法を解説。

数の子を長持ちさせるための保存方法を解説します。数の子の賞味期限は、種類によってかなり変わってきます。食べやすいように味付けされた…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

最新記事

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

固まらない原因も解説!柿プリンのレシピ。柿と牛乳のシンプルおやつ。

切り昆布の生食用レシピ。切り昆布サラダ。ツナとマヨからしで美味しく!

甘み引き立つ!柿サラダの作り方。柿と大根を生ハムで巻くレシピ。

おせちの祝い肴!味付け数の子の作り方。定番の出汁醤油漬けのレシピ。

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

柿の風味を活かした、美味しいデザートの作り方をご紹介します。クリームチーズを使った簡単レシピになっていて、柿の間にチーズを挟み、は…

固まらない原因も解説!柿プリンのレシピ。柿と牛乳のシンプルおやつ。

柿と牛乳を使ったプリンの作り方をご紹介します。火を一切使わないうえに、ゼラチンなどの凝固剤も使わない、超簡単レシピ。柿と牛乳をミキ…

切り昆布の生食用レシピ。切り昆布サラダ。ツナとマヨからしで美味しく!

生食用の切り昆布(刻み昆布)を使った、手軽に作れるサラダのレシピをご紹介します。切り昆布と合わせるのは、ツナ缶とマヨネーズ。ツナマ…

甘み引き立つ!柿サラダの作り方。柿と大根を生ハムで巻くレシピ。

柿を使った美味しいサラダの作り方をご紹介します。柿と合わせる食材は、大根と生ハム。大根と柿を切って、生ハムでくるっと巻いたお料理で…

おせちの祝い肴!味付け数の子の作り方。定番の出汁醤油漬けのレシピ。

お正月のおせち料理としてお馴染みの、味付け数の子の簡単レシピをご紹介します。数の子を味付けする際のポイントは、塩気がほんのりと残る…