やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

投稿日:

柿を使った、おしゃれな飾り切りのやり方をご紹介します。
「うさぎ」と「とさか」と「花」の3パターンです。

「うさぎ」と「とさか」は、短時間ですぐに切れるので、お弁当作りに重宝します。

「花」は、仕上がりまで5〜10分くらいかかりますが、初心者でも簡単に作れますし、見た目が華やかなので、パーティーなどのおもてなし料理にもおすすめです。

柿は切っても変色しない

ちなみに柿は、切ってしばらく置いたとしても、乾燥しやすいだけで、りんごのように変色することはありません。

柿と言えば果肉の鮮やかなオレンジ色が特徴的ですが、この色はわりと長時間キープできますので、変色防止のための処置は不要です。
ぜひ、飾り切りを気軽に活用してみてください。

うさぎ
とさか
普通に切る

「うさぎ」と「とさか」

「うさぎ」と「とさか」は、途中までは切り方が同じなので、一緒に説明します。

種なし柿がおすすめ

なお、飾り切りで使用する柿は、種なしのものがおすすめです。
もちろん、種ありの柿でも飾り切りできますが、切り終えた柿に種が付いていると、見た目がイマイチになってしまいます。

種あり柿を使う場合

とは言え、手元の柿がすべてて「種あり」ということも十分ありえます。
そういう場合は、できるだけ種の位置を避けて切ると、仕上がりがよくなります。

種がない部分は、柿の表面を見るだけである程度判別可能です。

写真の黄線の部分には、柿の種はありません。

柿のお尻を上にして見た場合には、少しへこんだ4本線が入っている部分。
柿のヘタを上にしてみた場合には、ヘタの葉が途切れている4箇所です。

柿にはだいたい8個前後の種が入っており、それらの種をすべて避けるのはかなり難しいですけど、この見分け方を知っているだけで少しはマシになります。
参考にしてください。



まず、柿を半分に切ります。



柿を半分に切ったら、ヘタのすぐ脇に切れ目を入れて、ヘタを取り除きます。



そして、半分に切った柿を、皮付きのまま、さらに5〜6等分します。

柿の大きさは品種によってまちまちなので、小さい柿を使う場合は、適当な大きさに切り分けてみてください。



次に、柿の皮を、ヘタがついていた方から剥いていきます。

この時、皮を一気に剥くのがコツです。
この後の工程で皮を飾り切りするので、途中でちぎれないように包丁を入れてみてください。



柿の皮は、最後まで剥いてしまうのではなく、上の写真くらい少し残した状態で、包丁を止めます。

「うさぎ」や「とさか」を作る場合は、ここまでの工程はまったく同じです。


うさぎの切り方


うさぎにする場合は、キッチンバサミを使って、途中まで剥いた皮に切れ目を入れます。



そして、もう片側にも同じようにキッチンバサミで切れ目を入れて、V字の切れ目を作ります。



皮を切り離すと、V字の切れ目が柿に残ります。



これで「うさぎ」ができました。

V字に切った皮がウサギの耳のように見えるのが特徴で、お弁当の飾り切りとしてもポピュラーです。


とさかの切り方

とさかを作る場合も、皮を剥いて少し残す工程までは同じです。


そして、キッチンバサミを使って、皮を斜めに切り落とします。



続いて、残った皮を端からギザギザに切ります。



切り終えるとこんな感じになります。



「とさか」というのは、鶏のトサカのこと。

ギザギザの形が似ているのでそう呼ばれていて、他の果物のフルーツカットにもわりと使われます。


「花」

「花」を作る場合は、「うさぎ」と「とさか」とは工程がまったく違います。


まず、柿のヘタの方を包丁で切り落とします。

柿のヘタには少しくぼんだ部分にあるので、付け根の部分まできれいに切り取るために、やや厚めに切ります。



そして、お尻の方も切り落とします。

お尻の方は、このあとで花型の飾り切りの素材にするため、ヘタの方と同様に、やや厚めに切ってください。



ヘタの方とお尻の方を切り落とすと、柿が3つに分かれます。



次に、切り落とした柿のお尻の方を使って、花型の飾り切りを作ります。

まず、柿の表面の一部分に、木の葉型の切れ目を入れます。

写真は包丁を使っていますが、ペティナイフ(小さい包丁)を使うと、より作業がラクです。



両サイドから斜めに包丁を入れます。



そうすると、このように木の葉型の模様ができます。



続いて、模様を入れた場所のちょうど反対側に、同じように包丁を両サイドから入れて、木の葉型の模様を作ります。



2つの木の葉型を一直線上に作ったら、今度はそれと垂直に交わる部分に2つの木の葉型を新たに作ります。
これで合計4つの木の葉型ができました。

そして、それぞれの木の葉型の間に、できるだけ等間隔に並ぶように、木の葉型を4つ作ります。
木の葉型はトータルで8つになります。



柿の表面の模様ができたら、柿をまな板の上に置いて、模様の少し外側を包丁で沿うように切り、花びらの形にしていきます。



花びらを全て切り終えると、こんな感じになります。



最後に、頭とお尻を取り除いた「真ん中部分の柿」を写真のようにまな板の上に置き、皮の少し内側に包丁を入れてくり抜きます。



そして、くり抜いた柿の果肉を食べやすい大きさに切ります。



柿で作った容器に切った果肉を盛り、柿のお尻で作った花形を添えたら完成です。

「うさぎ」や「とさか」よりも手間がかかりますが、見た目のインパクトはかなり大きいです。
お客さんを招待したときなどにぴったりの切り方ですよ。

関連記事

すべらず簡単!柿の切り方と剥き方。種を避けて切る方法も解説。

柿の基本的な切り方と剥き方を解説します。「種なし柿」の切り方はもちろんのこと、「種あり柿」を、種を切らずに上手に切り分ける方法もご…

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

柿の風味を活かした、美味しいデザートの作り方をご紹介します。クリームチーズを使った簡単レシピになっていて、柿の間にチーズを挟み、は…

りんごの飾り切り!花などおしゃれなりんごカット5選を動画で紹介。

りんごの飾り切りの方法を動画でご紹介します。お伝えするのは、花や桜やトサカなど、5パターンの可愛くておしゃれな切り方です。りんごと…

梨の切り方と剥き方!基本からおしゃれ&かわいい飾り切りまで6選。

梨の切り方と皮の剥き方をご紹介します。基本からおしゃれなやり方まで全6パターン。使う梨は、和梨でも、韓国梨でもOKです。また、りん…

固まらない原因も解説!柿プリンのレシピ。柿と牛乳のシンプルおやつ。

柿と牛乳を使ったプリンの作り方をご紹介します。火を一切使わないうえに、ゼラチンなどの凝固剤も使わない、超簡単レシピ。柿と牛乳をミキ…

りんごうさぎの切り方。うさぎの形が可愛いらしい!うさぎりんごの作り方。

うさぎりんごの切り方・作り方を動画で紹介します。りんごをうさぎの形に切り分ける方法です。見た目がとても可愛いので、お弁当にもおすす…

甘み引き立つ!柿サラダの作り方。柿と大根を生ハムで巻くレシピ。

柿を使った美味しいサラダの作り方をご紹介します。柿と合わせる食材は、大根と生ハム。大根と柿を切って、生ハムでくるっと巻いたお料理で…

花切りから亀模様まで!しいたけの飾り切り。お洒落に可愛く見栄えをUP

しいたけの飾り切りの切り方を詳しく解説します。お伝えするのは2種類の飾り切り。「花切り」と「亀」です。花切り亀「花切り」は、しいた…

おすすめ記事

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

幅広い料理に使える!しいたけの下ごしらえ。下処理の方法を動画で解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

冷凍も便利!しいたけの保存方法と保存期間。生椎茸を日持ちさせるコツ

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

賢く使い分け!しいたけの切り方6パターン。それぞれの名前と使い方。

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

天日干しが一番!干し椎茸の作り方。室内乾燥でも旨味と栄養がアップ。

花切りから亀模様まで!しいたけの飾り切り。お洒落に可愛く見栄えをUP

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

冷水がベスト!干し椎茸の戻し方と戻す時間。早く戻すのならレンジもあり

干し椎茸の賞味期限と保存方法。基本は常温。戻した後は冷凍もあり。

旨味も栄養も豊富!干し椎茸の戻し汁の使い方。保存方法やレシピも紹介。

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

さつまいもの素揚げのおすすめレシピをご紹介します。さつまいもを少し太めのスティック状に切って、さっと揚げるだけの簡単レシピ。油で揚…

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

ほっこり身体が温まる、熊本の人気郷土料理、「だご汁(だんご汁)」のレシピをご紹介します。だご汁は、小麦粉と水を練ってのばした団子を…

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

さつまいも好きにおすすめの、熊本天草の郷土料理「がね揚げ」のレシピをご紹介します。がね揚げは、さつまいもを使った昔ながらの天ぷらで…

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

エリンギと豚バラ肉を使った肉巻きのレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、王道の甘辛い肉巻きレシピ。エリンギの弾力のある食感としっかり…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

幅広い料理に使える!しいたけの下ごしらえ。下処理の方法を動画で解説。

生しいたけの下ごしらえのやり方を解説します。しいたけを料理に使う際に必要な、下処理の手順についてです。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

冷凍も便利!しいたけの保存方法と保存期間。生椎茸を日持ちさせるコツ

しいたけを安心して長期で保存したいのなら、冷凍保存するのがおすすめです。冷凍すると食感が劣化する野菜が多いなか、しいたけをはじめと…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

賢く使い分け!しいたけの切り方6パターン。それぞれの名前と使い方。

しいたけでよく使われる切り方と、その名前と使い方を解説します。「花切り」や「四つ割り」、「そぎ切り」や「薄切り」など、合計6パター…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

天日干しが一番!干し椎茸の作り方。室内乾燥でも旨味と栄養がアップ。

生の椎茸を乾燥させて、干し椎茸を作る方法を解説します。椎茸の干し方には電子レンジやオーブンなどを使う方法もありますが、せっかく手作…

花切りから亀模様まで!しいたけの飾り切り。お洒落に可愛く見栄えをUP

しいたけの飾り切りの切り方を詳しく解説します。お伝えするのは2種類の飾り切り。「花切り」と「亀」です。花切り亀「花切り」は、しいた…

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方を解説します。刻み昆布とは、乾燥させた昆布を細切りにしたもののことで、切り昆布と呼ばれることもあり…

冷水がベスト!干し椎茸の戻し方と戻す時間。早く戻すのならレンジもあり

干し椎茸(乾しいたけ)の「戻し方」と「戻す時間」について解説します。干し椎茸を美味しく食べたいのなら、冷水を使って戻すのがダンゼン…

干し椎茸の賞味期限と保存方法。基本は常温。戻した後は冷凍もあり。

干し椎茸(乾しいたけ)は、常温保存に向いた食品です。開封前はもちろんのこと、開封後であっても、乾燥した状態の干し椎茸は、常温で保存…

旨味も栄養も豊富!干し椎茸の戻し汁の使い方。保存方法やレシピも紹介。

干し椎茸の戻し汁を有効活用する方法をご紹介します。干し椎茸を戻したあとに残った戻し汁は、そのまま飲むとあまり美味しくありません。そ…

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

鮭の美味しい焼き方を解説します。用意する鮭は、塩鮭でも生鮭でもOKです。鮭の切り身を焼いて食べるのなら、魚焼きグリルを使うのが一番…

最新記事

旨味溢れる!刻み昆布の炊き込みご飯レシピ。乾燥切り昆布で滋味深く。

マヨネーズと味噌で味変!ほうれん草おひたしのアレンジレシピ。

芯まで美味しい!レタスしゃぶしゃぶ鍋のレシピ。鶏ガラ&豚肉でコク旨。

甘辛味噌でコク旨!かぼちゃと豚肉炒めのレシピ。ご飯との相性も抜群。

定番の美味しさ!ほうれん草の胡麻和えレシピ。ごまの風味でコク旨。

旨味溢れる!刻み昆布の炊き込みご飯レシピ。乾燥切り昆布で滋味深く。

刻み昆布をたっぷりと使った、旨味豊かな炊き込みご飯のレシピをご紹介します。乾燥タイプの刻み昆布(切り昆布)を使うレシピになっていて…

マヨネーズと味噌で味変!ほうれん草おひたしのアレンジレシピ。

マヨネーズの風味をいかした、ほうれん草の味噌和えのレシピをご紹介します。茹でたほうれん草を食べやすく切って、マヨネーズと味噌とかつ…

芯まで美味しい!レタスしゃぶしゃぶ鍋のレシピ。鶏ガラ&豚肉でコク旨。

レタス1玉をペロッと美味しく食べられる、レタス鍋の作り方をご紹介します。レタスを芯まで残さず使い、豚肉とねぎとえのきを合わせた、し…

甘辛味噌でコク旨!かぼちゃと豚肉炒めのレシピ。ご飯との相性も抜群。

豚肉とかぼちゃを使った、手軽でおいしい炒め物のレシピをご紹介します。甘辛い味付けが食欲をそそる、ご飯によく合うおかずのレシピです。…

定番の美味しさ!ほうれん草の胡麻和えレシピ。ごまの風味でコク旨。

ほうれん草の胡麻和えのおすすめレシピをご紹介します。だしを使った人気の基本レシピになっていて、作り方はとても簡単です。だしに醤油を…