里芋とひき肉の煮物。ご飯によく合うおかずレシピ!甘辛煮の作り方。

投稿日:2020年12月31日 更新日:

里芋とひき肉の煮物

レシピ動画

里芋とひき肉の煮物のレシピをご紹介します。

豚ひき肉と生姜をフライパンで炒めて、食べやすく切った里芋をプラス。
醤油やみりんなどで甘辛く煮て、片栗粉でとろみを付けたら完成です。

優しいとろみを加えることで、里芋に味が絡みやすくなり、お料理の一体感が大幅にアップします。
豚肉のコクと旨みが里芋によく馴染み、味わい深く仕上がりますよ。

豚ひき肉と里芋の煮物

「ご飯によく合う!里芋とひき肉の煮物」のレシピです。

材料

2〜4人分:調理時間16分
里芋 正味250g(4個程度)
豚ひき肉 150g
生姜 1かけ
小さじ2
A
だし汁 200ml
砂糖 大さじ2/3
みりん 大さじ1/2
大さじ1
醤油 大さじ1と1/3
B
片栗粉 小さじ1
小さじ2

※皮をむいた里芋を250g。皮付きで4個程度の量。

作り方

里芋を小さめの一口大に切る
里芋を塩で揉む

【工程1】
まず、里芋の皮むき、小さめの一口大に切り、250gほど用意します。
小さめの一口大というのは、ざっくり3〜4センチ角くらいの大きさです。

そして、塩(小さじ2)でよく揉んで、きれいに洗います。
切った里芋を塩で揉んで洗うと、ぬめりが取れて、味が染みやすくなります。


生姜を千切りにする
生姜(1かけ)は、皮をむいて千切りにします。

豚ひき肉と生姜をフライパンに入れる
豚ひき肉を炒める

【工程2】
次に、豚ひき肉(150g)と生姜をフライパンに入れ、2分ほど炒めます。油は引きません。

ひき肉の色が完全に変わり、ひき肉から出る脂が、白く濁った状態から透明に変わるまで炒めると、肉の臭みが出にくくなります。


里芋とだし汁と調味料を加える
蓋をして里芋とひき肉を煮る

続いて、里芋と材料Aを加え、軽く混ぜてフタをして、弱めの中火で12分ほど煮ます。

材料Aは、だし汁(200ml)・砂糖(大さじ2/3)・みりん(大さじ1/2)・酒(大さじ1)・醤油(大さじ1と1/3)です。

だし汁は、だしパックを使うと手軽に作れるのでおすすめですが、面倒な場合は、水(200l)に和風顆粒だし(小さじ1/2)を溶かして使ってもいいです。


里芋と豚ひき肉の煮物にとろみをつける

煮汁が少なくなったら、B(片栗粉:小さじ1、水:小さじ2)をよく混ぜて加え、ヘラで混ぜてとろみを付けたら完成です。


里芋とひき肉の煮物

豚ひき肉は里芋よりも味が断然染み込みやすいので、普通に煮るだけだと、それぞれの味の濃淡がくっきりと分かれてしまいます。

でも、里芋を少し小さく切ったうえでとろみをプラスすれば、そうした点をカバーすることが可能です。
甘辛くてコクのある味が里芋とよく馴染み、お料理全体がいい感じに一つにまとまりますよ。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で3日程度

関連レシピ