すだちの砂糖漬けレシピ。薄切りにして漬けるだけ!酢橘の美味しい食べ方

投稿日:2020年12月7日 更新日:

すだちの砂糖漬け

すだちの砂糖漬けのレシピをご紹介します。

薄切りにしたすだちに砂糖を混ぜて、一晩置いたら完成です。
保存袋を使って漬けると、冷蔵庫のスペースを取らない上に、日持ちもしやすくなります。
冷蔵保存で1ヶ月くらい食べられますよ。

すだちはそのまま食べるには酸っぱいですけど、砂糖漬けにすると、すっきりとした甘さが加わって格段に食べやすくなります。

すだちの砂糖漬け

すだちの薄切りレシピ

「すだちの砂糖漬け」のレシピです。

材料【調理時間10分】
すだち 5個(130g程度)
砂糖 大さじ7と1/2(67.5g)

※砂糖の量は、すだち1個に対して大さじ1と1/2。

すだちを薄切りにする
【工程1】
まず、すだち(5個:130g程度)を薄い輪切りにします。


すだちの種を取る
そして、種を取ります。

ちなみに、種は、すだちを輪切りにしながら、見えてきたらその都度取ってもいいです。
すだちを大量に砂糖漬けにする場合は、その方が、早く種が取れるかもしれません。


すだちに砂糖を加える
【工程2】
次に、すだちを保存袋に入れ、砂糖(大さじ7と1/2:67.5g)を加えます。

砂糖の量はあまり少ないとすだちの苦味が残るので、分量を目安に、ある程度使った方がいいです。


すだちと砂糖を保存袋に入れる
あとは、すだちと砂糖をよく混ぜ、袋の中の空気を抜いて、冷蔵庫に一晩入れるだけです。
一晩経てば食べられますが、数日置くと味がより馴染んで美味しくなります。

日持ちは、袋の中の空気をしっかり抜いた上で冷蔵保存して1ヶ月程度と考えてください。


すだちの砂糖漬け
できあがった砂糖漬けは、すだちの風味はほどよく残しつつも、酸味が抑えられてマイルドになり、すっきりとした味に仕上がります。

柑橘類特有の爽やかな香りが口のなかに広がるので、肉料理などの箸休めとしてもおすすめですよ。

関連レシピ