レンジで超簡単!すだちうどんのレシピ。めんつゆを使った作り方。

投稿日:2020年11月24日 更新日:

すだちうどん

すだちうどんのレシピをご紹介します。

火を一切使わない超簡単レシピになっていて、水を加えためんつゆと市販の茹でうどんをそれぞれレンジで温め、薄切りにしたすだちとネギをのせたら完成です。

すだちの爽やかな風味がおつゆにじんわりと染みわたり、うどんがさっぱりと美味しくいただけます。

すだちのおすすめの食べ方

すだちは、さんまの塩焼きなどのお料理に添えるのが定番ですが、使い切れない場合には、こんな風にうどんの具材にしてもよく合います。
すだちを大量消費したい時にもおすすめですよ。

すだちうどん

レシピ動画

「さっぱり美味しく!すだちうどん」のレシピです。

材料

1人分:調理時間4分
ゆでうどん 1玉
すだち 1個
めんつゆ(3倍濃縮)※ 大さじ3
200ml
ねぎ(小口切り) 少々

※他の濃度のめんつゆを使う場合は下の文中参照。

作り方

すだちを輪切りにする
まず、すだち(1個)を薄い輪切りにします。

すだちのヘタを横にして、上から包丁を入れると、果肉が放射状に並んだように切れます。
そうすると、薄皮が邪魔にならないので、すだちの風味がほど良く出て美味しいです。

すだちうどんのすだちの切り方(良い例)
横から切るのが
おすすめ
すだちうどんのすだちの切り方(悪い例)
縦に切るのは
NG

うどんを電子レンジで茹でる
次に、ゆでうどん(1玉)の袋に2センチほど切れ目を入れ、電子レンジ(600w)で2分加熱します。

市販のゆでうどんの中には、まれに、袋ごと加熱できない商品もあります。
レンジで加熱できる旨が記載されていない場合は、袋から取り出して耐熱皿にのせ、ラップをかぶせて600wで2分加熱してください。


すだちうどんのつゆをレンジで作る
続いて、めんつゆ(3倍濃縮:大さじ3)と水(200ml)を耐熱容器に入れ、電子レンジ(600w)で1分30秒加熱します。
ラップはしなくてOKです。

他の濃度のめんつゆで代用する場合

なお、めんつゆを他の濃度のもので代用する場合は、めんつゆと水の量を変更します。
濃度に応じた分量は、下の表をご覧ください。

濃度 めんつゆ
ストレート 大さじ9 110ml
2倍濃縮 大さじ4と1/2 180ml
3倍濃縮 大さじ3 200ml

めんつゆを他の濃度で代用する方法


汁にうどんを加える
そして、レンジで温めたつゆにうどんを加え、軽くほぐします。


すだちうどん
タネを取ったすだちと小口切りにしたねぎをのせたら完成です。

めんつゆと電子レンジを活用したお手軽レシピですが、満足度は十分。
すだちの爽やかな酸味がおつゆに溶け出して、スッキリとした味の、とても美味しいうどんに仕上がります。

すだちうどんの食べ方

なお、具材のすだちを食べるかどうかはお好みで。
すだちはそのまま食べると酸味が強いので、つゆに風味を移す程度にとどめるのがおすすめですが、酸っぱいのが好きなら、一緒に食べるのもありです。

冷やしすだちうどんも美味

また、すだちは8月から9月をさかりにして初夏から冬場まで出回るので、蒸し暑い季節には、つゆを冷蔵庫にしばらく入れて、冷やしうどんにしても美味しいですよ。

関連レシピ