深みのあるコク!なすの佃煮レシピ。ご飯によく合う甘辛煮の作り方。

投稿日:2015年10月8日 更新日:

なす甘辛煮(なす佃煮)

なすの佃煮のシンプルレシピをご紹介します。

なすを甘辛く煮付けた、ご飯と良く合う簡単おかず。
なすを少し小さめに切り、千切りにしたしょうがと一緒にさっと炒め、醤油や砂糖などで軽く煮詰めたら完成です。

炒めたなすはクタッとしていて柔らかく、調味料をよく吸い込むので、濃厚でコクのある味を楽しめます。

また、このお料理は、冷蔵保存で1週間ほど日持ちするので、作り置きにも向いています。
なすの大量消費レシピとしてもおすすめですよ。

レシピ動画

「甘辛コク旨!なすの佃煮」のレシピです。

材料

2〜3人分:調理時間8分
なす 2本(200g)
皮をむいた生姜 7g
サラダ油 大さじ1
いりごま 少々
A
砂糖 小さじ1
みりん 大さじ1
大さじ1
醤油 小さじ2と1/2

作り方

砂糖や醤油などの調味料を混ぜる

まず、調味料Aを混ぜます。

Aは、砂糖(小さじ1)・みりん(大さじ1)・酒(大さじ1)・醤油(小さじ2と1/2)です。


茄子を半月切りにして生姜を千切りにする

なす(2本:200g)はヘタを取って8ミリ厚の半月切りにして、生姜(7g)は千切りにします。

半月切りのやり方は、まず、ヘタを取ったなすを縦半分に切ります。
あとは、断面を下にして置き、端から8ミリ幅に切り分けたら完成です。


フライパンにサラダ油とナスと生姜を入れる

次に、フライパンにサラダ油(大さじ1)・なす・生姜を入れ、よく混ぜて火にかけます。


ナスと生姜をフライパンで炒める

そして、中火〜弱めの中火で5分ほど炒め、なすに火を通して少しこんがりとさせます。

焼いている間に生姜が焦げそうになったら、なすの上にのせてください。


ナスと生姜に調味料を加える

なすが焼けたら火を弱め、混ぜておいた調味料Aを回し入れます。


ナスと生姜に味を絡める

そして、ヘラで混ぜて味を絡め、水分を完全に飛ばします。


茄子の佃煮

器に盛り、いりごま(少々)を振ったら完成です。

醤油や砂糖を使った、王道の甘辛い味付け。
生姜のすっきりとした風味も加わって、飽きのこない味に仕上がります。

たっぷりのなすを、とても美味しくいただけますよ。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で1週間

関連レシピ