からしが決め手!豚肉となすの味噌炒め。ご飯がすすむコク旨レシピ。

投稿日:2017年6月8日 更新日:

豚肉となすのからし味噌炒め

豚肉となすを使った、ご飯によく合うおかずの作り方をご紹介します。
豚こま切れ肉とナスの、からし味噌炒めのレシピです。

調理のポイントは、なすをレンジで加熱すること。
そうすると、フライパンで豚肉だけを炒められるので、肉の火の入り具合をコントロールしやすくなります。
また、なすと豚肉を並行して加熱できるため、調理時間の短縮にも繋がります。

完成したお料理は、味噌の濃厚なコクに、からしのすっきりとした風味が加わって、メリハリのある味を楽しめます。

ご飯にのせて、なす豚肉丼にして食べるのも美味しいですよ。


「風味抜群!豚肉となすのからし味噌炒め」のレシピです。

材料【2人分:調理時間12分】
豚こま切れ肉 200g
なす 300g(3本程度)
片栗粉 大さじ1
サラダ油 大さじ1
A
練りからし 小さじ2
味噌 大さじ1
みりん 大さじ1
醤油 小さじ1
大さじ2


なすを斜め切りにする
【工程1】
まず、なす(300g:3本程度)のヘタを取り、縦半分に切って、1センチ幅の斜め切りにします。


なすをレンジで加熱する
そして、耐熱容器(レンジで使える器)に入れ、ふんわりとラップをかぶせて、電子レンジ(600w)で6分加熱します。


豚肉に片栗粉をまぶす
【工程2】
次に、豚こま切れ肉(200g)に片栗粉(大さじ1)をまぶします。

豚肉が少し大きい場合は、あらかじめ食べやすい大きさに切って使うといいです。

なお、片栗粉をまぶしておくと、豚肉がしっとり柔らかく焼き上がるうえに、味も絡みやすくなります。


からしや味噌などの調味料を混ぜる
そして、材料Aを混ぜておきます。

材料Aは、練りからし(小さじ2)・味噌(大さじ1)・みりん(大さじ1)・醤油(小さじ1)・水(大さじ2)です。


フライパンに豚こま切れ肉を広げる
【工程3】
続いて、フライパンにサラダ油(大さじ1)を引き、豚こま切れ肉を広げて、中火にかけます。


豚こま切れ肉に焼き目がついたらひっくり返す
そして、少し焦げ目が付いたらひっくり返し、完全に火を通します。

豚肉の色が完全に変わって赤みがなくなったら、十分に火が通っています。
あまり長時間焼くと食感が硬くなるので、色が完全に変わったら次の工程に進んでください。


豚肉に茄子と調味料を加える
豚肉が焼けたら、なすと混ぜておいた材料Aを加えます。


豚肉と茄子に調味料を絡める
水分が少なくなるまで絡めたら完成です。


豚肉となすのからし味噌炒め
なすはトロッとした口当たりで、豚肉もしっとり柔らかな食感。
練りからしのほど良い辛味がアクセントになって、最後まで飽きずに美味しくいただけます。

時間が経ってもからしの風味は残るので、作り置きしておくと便利ですよ。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で3日ほど

関連レシピ