安定の美味しさ!たけのこと豚肉の甘辛炒め。筍と豚バラの炒め物レシピ。

投稿日:2010年4月28日 更新日:

たけのこと豚肉

たけのこと豚肉を使った、おすすめのおかずレシピをご紹介します。

たけのこと豚バラの甘辛炒め。
薄切りにしたたけのこを豚肉と一緒にフライパンで炒め、醤油やみりんなどで味付けしたお料理です。

調理のコツは、たけのこにあらかじめ塩を振ってから、豚肉と炒めることです。
そうすると、全体に味がしっかりと馴染み、とても美味しい炒め物に仕上がります。

もちろん、ご飯との相性も抜群。
パクパクと箸がすすみますよ。

レシピ動画

「甘辛旨い!たけのこと豚肉の炒め物」のレシピです。

材料

2人分:調理時間6分
豚バラ薄切り肉 150g
ゆでたけのこ※ 120g
にんにく 8g(1かけ)
サラダ油 大さじ1/2
小さじ1/4
こしょう 少々
小ねぎ 好みで少々
A
砂糖 小さじ2/3
みりん 大さじ1と1/2
大さじ1/2
醤油 大さじ1

※市販の水煮でも作れますが、生たけのこを茹でて使うのがおすすめ。詳しくは下の文中参照。

作り方

たけのこを横半分に切る
まず、ゆでたけのこ(120g)を用意して、先端から4〜5センチくらいの幅に切ります。

たけのこについて

たけのこは、市販の水煮を使うこともできますが、春先に出回る生たけのこを茹でたもので作ると、格別に美味しく仕上がります。

生たけのこを茹でるたけのこの茹で方」は、リンク先で詳しく解説していますので、参考にしてください。

たけのこの穂先をくし切りにする
たけのこを切り分けたら、穂先の部分を、8ミリ幅のくし切りにします。

くし切りというのは、食材を放射状に切る切り方です。

たけのこのくし切り たけのこの穂先をくし切りにする場合は、先端部分を中心にして、右の写真のように切っていきます。


たけのこの根元をくし切りにする
穂先よりも下の部分は、5ミリ幅のくし切りにします。


たけのこに塩をまぶす
たけのこを切ったら、塩(小さじ1/4)を万遍なくまぶし、使うまでしばらく置きます。

たけのこに塩をまぶす

たけのこは味が染みにくいので、薄めに切ったうえで、あらかじめ塩をまぶしておくと、味に一体感が出て美味しく仕上がります。


豚肉とにんにくを切る
次に、豚バラ薄切り肉(150g)を食べやすい大きさに切り、にんにく(8g:1かけ程度)を薄切りにします。


調味料を混ぜる
そして、材料Aを混ぜておきます。

Aは、砂糖(小さじ2/3)・みりん(大さじ1と1/2)・酒(大さじ1/2)・醤油(大さじ1)です。


にんにくを炒めて香りを立たせる
続いて、フライパンにサラダ油(大さじ1/2)とにんにくを入れ、中火で軽く炒めて、にんにくの香りを立たせます。

その際には、フライパン全体を使うのではなく、ほんの一部分だけを使って炒めるのがおすすめです。
そうすると、短時間で効率良く加熱することができます。


豚肉とたけのこを炒める
にんにくの香りが立ったら、たけのこと豚肉を一度に入れます。
豚肉をほぐしつつ全体をたまに返しながら、中火で炒めます。


炒めた筍と豚肉に調味料を加える
豚肉に少し焦げ目が付いたら、火を弱め、混ぜておいた材料Aを回しかけます。


筍と豚肉に味を絡める
全体を混ぜながら調味料をよく絡め、水分を飛ばしたら火を止めます。


たけのこと豚肉の甘辛炒め
お好みで小口切りにした小ねぎをのせたら完成です。

たけのこは、一度茹でたものを炒めているので適度に柔らかく、シャクシャクとした心地よい食感を楽しめます。

また、味の面でもかなりおすすめです。
甘辛な味がたけのこにしっかりと絡んでいて、豚バラ&にんにくのパンチのきいたコクとともに、とても美味しくいただけます。

ご飯のお供にぜひどうぞ。

関連レシピ