もやしと豚肉炒めのレシピ。豚バラの味噌炒め!人気おかずの作り方。

投稿日:2020年8月3日 更新日:

もやしと豚肉炒め

もやしと豚肉を使った、簡単な炒め物のレシピをご紹介します。

豚バラ肉ともやしをさっと炒め、にんにく風味のほんのりと甘い味噌ダレを絡めた一品。
味噌のコクをいかした甘辛い味付けが、豚肉ともやしに絶妙にマッチします。

豚肉ともやしは、炒め物の材料として、とても人気のある組み合わせです。
味の相性がいいのはもちろん、材料費も安く済みますから、少し多めに作って作り置きするのもいいですよ。

豚バラ肉ともやし炒め

豚肉もやし炒め

「もやしと豚バラ炒め」のレシピです。

材料【2人分:調理時間4分】
もやし 1袋(200g程度)
豚バラ薄切り肉 100g
サラダ油 大さじ1/2
好みで少々
たれ
おろし生姜 小さじ1/3
おろしにんにく 小さじ1/2
味噌 小さじ2
砂糖 小さじ1/3
醤油 小さじ1
作り方
  1. 豚肉を食べやすい大きさに切り、たれの材料を混ぜる。
  2. フライパンにサラダ油と豚肉を入れ、中火にかけ、白っぽくなるまで炒める。
    火を強め、もやしを加え、たまに混ぜながら1分ほど炒める。
  3. 火を弱め、たれを回しかけて絡める。塩で味を調えたら出来上がり。

写真をもとにレシピを説明します。

豚バラ薄切り肉の切り方

【工程1】
まず、豚バラ薄切り肉(100g)を食べやすい大きさに切ります。


豚バラもやし炒めのたれ

そして、たれの材料を混ぜます。

たれの材料は、おろし生姜(小さじ1/3)・おろしにんにく(小さじ1/2)・味噌(小さじ2)・砂糖(小さじ1/3)・醤油(小さじ1)です。


豚バラをフライパンで炒める

【工程2】
次に、フライパンにサラダ油(大さじ1/2)と豚肉を入れ、中火にかけ、写真のように肉が白っぽくなるまで炒めます。


炒めた豚肉にもやしを加える

肉の色が全体的に変わったら、火を強め、もやし(1袋200g程度)を加えます。

もやしの上に豚バラを乗せる
もやしは、上の写真のように豚肉を少し端に寄せて、空いたスペースに広げます。

そして、その後に、右の写真のように豚肉をもやしの上に乗せて、炒め始めるのがおすすめです。


そうすると、もやしに均一に火が通りやすいですし、豚肉も焦げにくいです。

もやしは洗わずに使える

ちなみに、もやしは、基本的には、洗わずに袋から取り出してそのまま使えます。

ただ、ニオイが気になる場合や、日にちが経ったもやしは、さっと洗ってから使う方が美味しく仕上がります。
洗う場合は、炒め物が水っぽくならないように、水気をしっかり取ってから使います。

もやしの洗い方


豚肉ともやしを炒める

続いて、たまに混ぜながら、強めの火力で、手早く1分ほど炒めます。

【調理のコツ】
強めの火で短時間でさっと炒めると、もやしのシャキシャキ感をいかした美味しい炒めものができます。

炒めた豚肉ともやしにタレを加える

【工程3】
1分ほどもやしを炒めたら、火を弱め、混ぜておいたたれを回しかけます。

味噌だれが焦げないように、火を弱めてから加えてください。


豚肉ともやしにタレを絡める

最後に、たれを全体に絡め、お好みで塩(少々)で味を整えたら完成です。


もやし豚肉炒め

味噌の風味が食欲をそそる、コク旨な炒め物。
甘辛な味が豚バラともやしに良く絡み、とても美味しく頂けます。

とてもシンプルなお料理ですが、満足度は高いですよ。

作り置きもできる

なお、この炒めものは、できたてが一番美味しいですけど、作り置きすることもできます。
日持ちは、冷蔵保存で2〜3日程度と考えてください。

関連レシピ