春菊と豚肉のレシピ。人気の豚バラを使ったシンプルな炒めもの。

投稿日:2020年3月23日 更新日:

春菊と豚肉炒め

春菊と豚肉を使った簡単おかずレシピをご紹介します。

豚バラ薄切り肉とにんにくをこんがりと炒め、春菊を合わせて、塩こしょう・醤油で味付けしたシンプルな一品です。

豚バラの旨味を春菊にまとわせ、少し焦がした醤油を絡めるだけで、食べ応えのあるおかずが完成します。

春菊好きにおすすめのレシピ。
お弁当のおかずにもいいですよ。

豚肉と春菊のレシピ

豚肉と春菊

「春菊と豚肉炒め」のレシピです。

材料【2人分:調理時間5分】
豚バラ薄切り肉 150g
春菊 1束
にんにく 1かけ
サラダ油 大さじ1
醤油 小さじ1
塩こしょう 少々
作り方
  1. 春菊を茎と葉に分け、茎を斜めに切る。にんにくを薄切りにし、豚肉を食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンにサラダ油を入れ、豚肉を広げて中火にかける。
    豚肉の色が変わったら、にんにくと春菊の茎を加え、40〜50秒ほど炒める。
    春菊の葉を加え、炒め合わせる。
  3. 火を弱め、塩こしょうを振り、フライパンのフチに醤油を回し入れ、軽く混ぜたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

春菊の水気を取る
春菊は、あらかじめきれいに洗い、水気をしっかり切ってから使います。

時間が無い場合は、キッチンペーパーなどで水分をぱぱっと拭き取るといいです。

春菊の洗い方(動画)


春菊の茎と葉を分ける

【工程1】
最初に、春菊(1束)の茎と葉を手で分けます。

そして、茎の部分を包丁で斜めに切り、火が通りやすいようにします。


豚バラ肉とにんにくを切る

次に、にんにく(1かけ)を薄切りにし、豚バラ薄切り肉(150g)を食べやすい大きさに切ります。


豚バラ肉を炒める

【工程2】
続いて、フライパンにサラダ油(大さじ1)を回し入れ、豚肉を広げて中火にかけます。


にんにくと春菊の茎を炒める

そして、豚肉の色が、あらかたピンク色から白っぽく変わったら、にんにくと春菊の茎を加え、40〜50秒ほど炒めます。

ここでの炒め時間は、春菊の茎の太さに応じて、40〜50秒を目安に微調整してみてください。


春菊の葉を炒める

続いて、春菊の葉を加え、炒め合わせます。


春菊と豚肉炒めを塩こしょうと醤油で味付けする

【工程3】
最後に、火を弱め、塩こしょう(各少々)を振り、フライパンのフチに醤油(小さじ1)を回し入れます。

フライパンの鍋肌に直に醤油を当てると、醤油が少し焦げて、香ばしい風味が加わります。


豚肉と春菊炒め

そして、軽く混ぜたら完成です。


春菊と豚肉炒め

春菊をさっと炒めると、春菊特有の風味がほど良く残ります。

豚肉と一緒ににんにく醤油で味付けすることで、さらに美味しさがアップ。
シンプルな味付けながら、旨味とコクがぎゅっと合わさって、満足度の高いおかずに仕上がります。

春菊のお料理というと、なんだか地味なイメージを抱きがちですが、このお料理なら食べごたえも抜群です。
ぜひお試しください。

ダイエットにもおすすめ

なお、この炒めものは、メインの材料である豚肉と春菊はもちろんのこと、調味料も低糖質なので、糖質制限ダイエットをしている方にもおすすめです。

日持ちは2〜3日

また、できたてが一番美味しいですけど、作り置きすることもできます。
日持ちは、冷蔵保存で2〜3日程度と考えてください。

関連レシピ