甘辛マヨでコク旨!レタスの肉巻きレシピ。豚バラ肉でくるくる巻き。

投稿日:2021年11月12日 更新日:

レタスの肉巻き(レタスの豚肉巻き)

レタスを使った肉巻きの、おすすめレシピをご紹介します。

たっぷりのレタスをぎゅっと折りたたみ、豚バラ肉でクルッと巻いた、食べ応えのある一品。
マヨネーズでこんがりと焼いた後に、醤油ベースの甘辛い味を絡め、コク旨な味に仕上げます。

表面の豚肉はこんがりと焼けていて香ばしく、濃厚な味わい。
中のレタスはクタッとしていて柔らかく、豚肉とも味がよく馴染みます。

ご飯との相性が抜群なので、夕食の献立にぜひ加えてみてください。


レシピ動画

「甘辛マヨでコク旨!レタスの肉巻き」のレシピです。

材料

2人分:調理時間14分
豚バラ薄切り肉 6枚
レタス 6枚
塩こしょう 少々
片栗粉 大さじ1/2
マヨネーズ 大さじ1
A
砂糖 小さじ1/2
みりん 大さじ2
大さじ1
醤油 大さじ1

作り方

レタスの葉の剥がし方

レタスの葉を剥がす
レタスは、合計6枚用意します。

レタスの葉を剥がす際には、上の写真のように、芯と葉の付け根に包丁で切れ目を入れて、芯の方から剥がしていくと、ラクにするっと外せます。

流水を使った葉の剥がし方

もし、それでもレタスの葉が剥がしにくい場合は、剥がしたい葉とレタスの間に、水道水を流し入れるという手もあります。

キャベツの葉に流水を当てる 右の写真はキャベツですが、レタスの葉を剥がす場合も同じです。

いろいろな方向から葉の隙間に水を流し入れると、簡単に葉が取れます。


レタスを水で濡らしたら、水気はあらかじめしっかり取ってから使ってください。

レタスは切らない方が巻きやすい

このレタスの肉巻きは、その名のとおり、レタスを肉で巻いて作ります。

調理工程のなかで、レタスを肉で巻けるサイズに整える必要がありますが、レタスを切らずに1枚丸ごと使うと、その作業がラクになります。
多少切れてしまった程度であれば問題はないので、とりあえず葉を一枚ずつにしてみてください。

なお、レタスの葉はそれぞれサイズが異なりますが、「表面付近の葉」と「内側の葉」の重さをくらべると、意外なことに、あまり大きな違いはありません。
ですから、見た目の大きさがだいたい同じくらいの葉を、6枚用意すればOKです。

サイズを揃えたい場合は重さを計る

ただ、お肉巻きの大きさをきれいに揃えたい場合は、レタスの葉の重さを計ってみてください。

標準的なレタスの葉1枚の重さは、だいたい30gくらいです。
重すぎる場合は少し切って、軽すぎる場合は少し足すなどすると、サイズが揃いやすくなります。


肉の巻き方

豚バラ肉に塩こしょうを振る
【工程1】
まず、豚バラ薄切り肉(6枚)をまな板の上に広げ、上面に塩こしょう(少々)を振ります。


レタスの葉の巻き方
レタスの葉を左右から折りたたむ
左右を折りたたむ
レタスの葉を芯の方から巻く
芯の方から巻く
巻いたレタスの葉をギュッと握る
ギュッと握る

次に、レタス1枚の左右を折りたたんで5〜6センチくらいの幅にして、芯の方からきつめに巻き、手でぎゅっと握って形を整えます。


レタスを豚肉で巻く
そして、レタス1枚分を豚バラ肉1枚で巻き、同様にあと5枚のレタスも肉で巻きます。

上の写真では、分かりやすくするために、全てのレタスをあらかじめ棒状にしてから肉で巻いています。
でも実際は、レタス1枚を棒状にしてからすぐにそれを肉1枚で巻いた方が、レタスの形が崩れにくいので作業しやすいです。


肉巻きの表面に片栗粉をまぶす
レタスを肉で巻いたら、表面に片栗粉(大さじ1/2)をまぶします。

あらかじめ片栗粉をまぶしておくと、肉に味が絡みやすくなります。


タレの調味料を混ぜる
【工程2】
材料Aを、あらかじめ混ぜておきます。

材料Aは、砂糖(小さじ1/2)・みりん(大さじ2)・酒(大さじ1)・醤油(大さじ1)です。


焼き方

肉巻きにマヨネーズを付ける
【工程3】
続いて、小さめのフライパンにマヨネーズ(大さじ1)をのせて、その上に肉巻きを並べます。


レタスの肉巻きをふたをして焼く
そして、フタをして火にかけます。
フライパンが温まったら少し火を弱め、トータルで3分ほどかけて焼きます。

フタをして加熱すると、フライパンの中に熱がこもるので、レタスにまで十分に火が通ります。
レタスの食感がほど良くクタッとして、肉との一体感が生まれます。

途中でひっくり返す
蓋を取ってレタスの肉巻きをひっくり返す 途中、フタを取って2回程ひっくり返して、肉巻き全体をこんがりと焼いてください。

焼きあがったレタスの肉巻きに調味料をかける
【工程4】
3分ほど焼いたら、フタを取って火を弱め、混ぜておいた調味料Aを回しかけます。


レタスの肉巻きに調味料を絡める
そして、汁気が少なくなるまで、肉巻きを転がしながら味を絡めます。


レタスの肉巻き(レタスの豚バラ肉巻き)
皿に盛り、フライパンに少し残ったタレをかけたら完成です。

レタスには食物繊維がたっぷりと含まれているので、この肉巻きは、見た目以上にお腹が満たされます。

もちろん、お味の方もピカイチ。
マヨ&醤油ベースの甘辛ダレが肉巻きによく絡み、コクのある味を楽しめます。

また、豚肉とレタスの組み合わせも、相性が抜群です。
味にコントラストが生まれるため、濃厚でありながらも、飽きのこない味に仕上がりますよ。

関連レシピ