春菊の洗い方!泥や虫をきれいに落とす水洗いの方法を動画で紹介。

投稿日:2020年1月17日 更新日:

春菊の洗い方

春菊の洗い方を動画でご紹介します。

スーパーに並んでいる春菊は、泥があらかじめ落とされているものが多く、比較的きれいな状態で売られています。

泥の付着が見当たらないそうした春菊は、流水に当てながらゆすり洗いすればOK。
2〜3回ほど水を替えてゆすり洗いを繰り返すだけで、潜んでいた虫も落ちますし、汚れもすっきりします。


汚れている春菊はつけ置き

一方で、ものによっては、泥が付着していたり、あるいは、根っこが付いたまま売られている春菊もあります。

砂が付いた春菊の洗い方

そのような春菊は、あらかじめ5分ほど、水に浸しておくのがおすすめです。

そうすると、泥が落ちやすくなります。


春菊を流水で洗う

あとは、少ししっかりめに、水が濁らなくなるまでゆすり洗いしたらお終いです。


春菊をシャキっとさせる

なお、春菊がしおれている場合は、次の方法を試してください。

春菊の根元を切る

まず、根元の部分を少し切り落とします。


春菊をシャキっとさせる方法

そして、30分ほど水に浸しておきます。

このようにすると、シャキっと蘇りますよ。

関連レシピ