鶏肉とカレー粉の照り焼き。かんたん和風レシピ!お弁当にもおすすめ

投稿日:2020年6月19日 更新日:

鶏肉とカレー粉の照り焼き

鶏肉とカレー粉を使った照り焼きのレシピをご紹介します。

鶏もも肉にカレー粉やおろしニンニクなどを加え、片栗粉をまぶします。
両面をこんがりと焼き、醤油とみりんで味付けしたら完成です。

鶏肉のカレー粉炒め 片栗粉をまぶすことで、鶏肉の表面をコーティング。

しっとり柔らかな食感に仕上がるうえに、味なじみも良くなります。

カレー粉と醤油の風味が鶏もも肉を包み込み、濃厚な旨味とともに、とても美味しくいただけます。

お弁当にもおすすめ

このお料理は、ご飯にもよく合うので、お弁当のおかずにするのもおすすめです。
子どもから大人まで、幅広い年代に好まれる味ですよ。

鶏肉のカレー粉炒め

鶏肉とカレー粉の照り焼きのレシピ

「鶏肉とカレー粉の照り焼き」のレシピです。

材料【2人分:調理時間12分】
鶏もも肉 300〜350g※
片栗粉 大さじ1
サラダ油 大さじ1/2
みりん 大さじ1/2
醤油 大さじ2/3程度
A
カレー粉 小さじ2/3
小さじ1
おろしにんにく 小さじ1/2
塩こしょう 少々

※鶏肉の量は大1枚程度。

作り方
  1. 鶏肉に1センチ幅の切れ目を入れ、4等分する。
  2. 鶏肉をボールに入れ、Aを混ぜる。さらに片栗粉を混ぜる。
  3. フライパンにサラダ油をひき、鶏肉の皮目を下にして並べ、火にかける。
    中火から弱めの中火で、焦げ目がつくまで5〜6分焼く。ひっくり返し、もう片面を3〜4分焼いて火を通す。
  4. 火を弱め、みりんと醤油を回しかけ、よく絡めたら出来上がり。

写真をもとにレシピを説明します。

鶏もも肉に切れ目を入れる
【工程1】
まず、鶏もも肉(300〜350g)の皮を下にして、1センチ幅の切れ目を入れます。

切れ目を入れると、味が染みやすくなります。


鶏もも肉の切り方
そして、鶏肉を4つに切ります。


鶏肉にカレー粉などを和える
【工程2】
次に、鶏肉をボールに入れ、調味料Aを混ぜます。

調味料Aは、カレー粉(小さじ2/3)・酒(小さじ1)・おろしにんにく(小さじ1/2)・塩こしょう(少々)です。


鶏肉に片栗粉をまぶす
調味料が均一に混ざったら、片栗粉(大さじ1)を加え、さらに混ぜます。

【調理のコツ】
鶏肉にあらかじめ片栗粉をまぶすと、しっとりやわらかく焼きあがり、味馴染みも良くなります。

カレー粉を混ぜた鶏肉をフライパンで焼く
【工程3】
続いて、フライパンにサラダ油(大さじ1/2)をひき、鶏肉の皮目を下にして並べ、火にかけます。

そして、中火から弱めの中火で、焦げ目がつくまで5〜6分焼きます。


鶏肉をひっくり返す
ひっくり返し、もう片面を3〜4分焼いて完全に火を通します。


鶏肉にみりんと醤油を加える
【工程4】
最後に、火を弱め、みりん(大さじ1/2)と醤油(大さじ2/3程度)を回しかけます。


鶏肉に調味料を絡める
そして、調味料をよく絡めたら完成です。


鶏肉のカレー粉炒め
カレー粉の香りが食欲をそそる、濃厚な味付けの照り焼きです。

みんな大好きなカレー味。
ご飯のうえに乗せると、甘辛ソースが白米にも染み込んで、パクパク美味しく食べられます。

なお、このレシピでは鶏肉を4等分に切っていますが、お弁当に入れるときは、焼き上がりをさらに小さく切ると詰めやすくなります。

このお料理は見た目も豪華なので、お弁当のおかずにすると、きっと喜んでもらえますよ。

関連レシピ