コーラで柔らかく!唐揚げのレシピ。コーラ×肉の効果をいかした簡単料理

投稿日:2016年5月25日 更新日:

唐揚げコーラ

お肉がとても柔らかく仕上がる、鶏唐揚げのレシピをご紹介します。

ポイントは、鶏肉をあらかじめコーラに漬け込むこと。
そうすると、お肉のタンパク質が分解されるので、食感が柔らかくなります。

できあがりに関しては、コーラの風味はほとんど分かりません。
砂糖やみりんなどで味付けした唐揚げと同じように、まったく問題なく美味しくいただけます。

なおこのレシピでは、お肉が柔らかくなる分、衣は、片栗粉を使ってカリッと仕上げます。
食感にメリハリがつくので、鶏肉のしっとりジューシーな口当たりがさらに際立ちますよ。

レシピ動画

「コーラで柔らかく!唐揚げ」のレシピです。

材料

2〜3人分:調理時間13分/30分置く
鶏もも肉 300g(1枚)
片栗粉 大さじ5
サラダ油 適量
A
コーラ 大さじ2
おろしにんにく 小さじ1/2
おろし生姜 小さじ1
醤油 大さじ1と2/3
塩こしょう 少々

作り方

鶏肉の水気をキッチンペーパーで拭き取って六つに切る

まず、鶏もも肉(300g:大1枚)の水気をキッチンペーパーで拭き取り、6等分に切ります。


鶏肉をビニール袋に入れてコーラと調味料を混ぜる

切った鶏肉はビニール袋に入れ、材料Aを加えます。

材料Aは、コーラ(大さじ2)・おろしにんにく(小さじ1/2)・おろし生姜(小さじ1)・醤油(大さじ1と2/3)・塩こしょう(少々)です。

コーラは、飲み残しでも構いませんが、炭酸が抜けたものは避けてください。


コーラと調味料に漬けた鶏肉を30分おく

そして、手でよく揉んで、30分ほど置きます。


鶏肉をビニール袋から取り出して片栗粉をまぶす

30分経ったら、鶏肉をビニール袋から取り出し、軽く水気を切って、片栗粉をまぶします。

衣は、片栗粉だけを使って、カリッとした食感に仕上げます。


フライパンにサラダ油を注いで鶏肉を並べる

次に、フライパンにサラダ油を深さ1センチほど注ぎ、180度くらいまで温めます。
そして、鶏肉を並べ、両面を10分ほどかけて揚げます。


180度を見極めるには、水で濡らした菜箸の水気を拭き取り、油の中に入れてみるといいです。

この動画のように、油に浸かった部分全体から細かい泡が出てきたら、180度くらいに温まっています。


揚げたてのコーラの唐揚げ

最後に火を少し強め、両面をカリッとさせたら完成です。


コーラの唐揚げ

鶏肉をコーラに漬ける効果はたしかにあって、実際に食べてみると、一般的な唐揚げよりも食感が柔らかくなっていることが分かります。

また、コーラの風味はほとんど飛んでいるので、味の面でも、まったく違和感なく美味しく食べられます。

コーラを料理に使うことに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、やってみると、意外と使える方法です。
唐揚げを手軽に柔らかく仕上げたいときに便利ですよ。

残ったコーラの使い道

ところで、唐揚げ作りで残ったコーラは、そのまま飲むのももちろんアリですが、「コーラの肉じゃが」をつくるのもおすすめです。

コーラの料理(肉じゃが)
コーラを使うと、唐揚げと同じくお肉が柔らかく仕上がりますし、砂糖やみりんを一切使う必要がありません。
そのうえ、コーラのクセも残らず、ごく普通の肉じゃがと同じように美味しく食べられます。

リンク先も合わせて参考にしてください。

関連レシピ