家事えもんの人気レシピ。82品まとめ。

2016/11/26

家事えもん 松橋周太呂 レシピ

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんの人気レシピをご紹介します。

私は家事えもんの料理が好きで、テレビで話題になる度にほぼ毎回作っています。

今日は、家事えもんのこだわりの料理の中から、特に人気があるレシピをまとめました。

なおレシピの詳細は、それぞれのメニュー名のリンク先をご覧ください。

また私個人の感想は、この記事の最後とそれぞれのリンク先に簡単に書きましたので、宜しければ合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

新定番すき焼き

家事えもん 松橋周太呂 レシピ

まずご紹介するのは、2016年10〜11月にテレビで話題になった、家事えもんの最新レシピ6品です。

新定番すき焼き

割り下には、砂糖を使いません。
その代わりにネギの自然な甘みをいかします。

またシメは牛乳やチーズを加え、一風変わったクリームパスタにします。

このすき焼きは、是非シメまで一緒に作ってみてください。
すき焼きらしからぬさっぱりとした味つけと、シメのパスタのクリーミーな味わいの対比が新鮮で、とても面白いですよ。

簡単おでん

家事えもん 松橋周太呂 レシピ

簡単おでん

調理のポイントは、大根をあらかじめ凍らせること。
冷凍した大根を使うと、煮込み時間を45分ほどに短縮出来ます。

味が具材にしっかり染みた、上品な味のおでんが出来ます。

卵はとろとろの半熟状に仕上がりますよ。

もやしのかた焼きそば風

家事えもん 松橋周太呂 レシピ

もやしのかた焼きそば風

モヤシとエノキを麺に見立てた、ヘルシーなかた焼きそばです。

ごく普通のかた焼きそばとくらべると、麺は風味豊かで、モチモチ&シャキシャキとした食感がとても面白いです。
小麦粉を使った麺がなくても、美味しいかた焼きそばが作れます。

スポンサーリンク



もやしのクリームカルパッチョ

もやし サーモン カルパッチョ レシピ 家事えもん

もやしのクリームカルパッチョ

サーモンにモヤシとキュウリを合わせた、ヘルシーなカルパッチョです。

酸味がしっかり効いたクリームソースに、カレー粉をたっぷりトッピングするので、パンチの効いた味付けです。

サーモンは旨味が引き立ち、あっさりとして物足りなくなりがちなモヤシは、最後まで美味しくいただけます。

モヤシ卵のり巻き

家事えもん 松橋周太呂 レシピ

モヤシ卵のり巻き

たっぷりのモヤシに豚肉&卵を合わせた、ヘルシーな海苔巻きです。

モヤシのシャキシャキとした食感が楽しめます。

使っているお肉は少量ですが、モヤシと肉だねに一体感があり、食べ応えがあります。

見た目がきれいで汁気も出ないので、お弁当のおかずにも合います。

フライド大根

家事えもん 松橋周太呂 レシピ

サクッ!ジュワ〜!なフライド大根

一見するとフライドポテトのようなお料理ですが、大根で作ります。

大根は、あらかじめ冷凍します。
大根を凍らせると、フライドポテトのような満足感のあるおやつが出来ます。

1位 ヘルシーとんこつ風ラーメン

家事えもん とんこつラーメン

ここからは、ネット上での評判・私のブログのアクセス数・知人や私自身の感想などをもとに、人気のある料理をご紹介します。(ちなみにランキングは、1週間おきに最新のものに入れ替えています。)

ヘルシーとんこつ風ラーメン

ごく一般的なトンコツラーメンとくらべると、カロリーはおよそ半分。
その秘密は、スープと麺の作り方にあります。

スープの主な材料は、豆腐・重曹・水。
これだけで、トンコツスープのようなトロトロの食感とコクを再現します。

また麺は、普通の中華麺にしらたきを混ぜて作ります。

驚くほど簡単に、とんこつ風のラーメンができますよ。

2位 サクサクジューシーな新定番からあげ

家事えもん 唐揚げ サクサクジューシーな新定番からあげ レシピ

サクサクジューシーな新定番からあげ

その名の通り、サクサクジューシーな唐揚げに仕上げるポイントは、2つあります。

1つは、刻んだ長ネギ・砂糖・塩・水を混ぜたものに、鶏肉を15分ほど漬け込むこと。
2つめは、コーンフレークを衣に使うことです。

口の中でホロホロっと崩れるくらい柔らかい、鶏の唐揚げが出来ます。

少し甘めの親しみやすい味付けで、ザクザクっとした衣のワイルドな食感が印象的です。
とても美味しいですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク