酢たまねぎ氷のレシピ。村上祥子さんのおすすめです。

公開: 更新:2016/06/07

酢たまねぎ氷 レシピ 作り方 村上祥子

料理に幅広く使え、健康に良いと評判の「酢たまねぎ」。

けさのテレビ番組で、そんな「酢たまねぎ」の進化系レシピが話題になっていました。

酢たまねぎよりもさらに便利な、「酢たまねぎ氷」です。

今日は、料理研究家の村上祥子さんが考案した「酢たまねぎ氷」の作り方と活かし方をご紹介します。

なお村上さんは、「酢たまねぎでおいしく健康レシピ」をはじめとした、酢たまねぎの本を執筆しています。

(情報元:TV「あさチャン!」あさトク 2016年5月18日放映)

スポンサーリンク

酢たまねぎ氷の作り方

酢たまねぎ氷 レシピ 作り方 村上祥子

村上さんによると、「酢たまねぎ氷」が、酢たまねぎとくらべて優れている点は3つあります。

1つは、作ったらすぐに食べられること。
酢たまねぎは、出来上がりまで5日ほどかかります。でも「酢たまねぎ氷」は、作った翌日から食べられます。

2つめは、保存が効くこと。
冷蔵庫で2ヶ月ほど日持ちします。

そして3つめは、サイズが決まっているので、料理に使いやすいことです。

料理研究家の村上祥子さんが考案した、「酢たまねぎ氷」のレシピです。

材料
玉ねぎ2〜3個(500g)
米酢150ml
ハチミツ1/2カップ
小さじ1/2
作り方
  1. 皮をむいた玉ネギを4等分し、耐熱ボールに入れる。
    ラップをして電子レンジ(600w)で10分加熱する。
  2. 1の粗熱を取ったら、ミキサーに入れる。ハチミツ・酢・塩を加え、ピューレ状になるまで撹拌する。
  3. 2を製氷皿に入れ、一晩冷凍庫に入れたらできあがり。

このようにして出来上がった「酢たまねぎ氷」は、カチカチに凍ることはなく、シャーベット状になります。

普通の製氷皿で作ると、1個の重さが25gほど。
1日2個を目安に摂ると、良いそうですよ。

続いて、「酢たまねぎ氷」の使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

酢たまねぎ氷の使い方

春風亭昇太 サバ缶 カレー レシピ

村上さんおすすめの「酢たまねぎ氷」の使い方をご紹介します。

「酢たまねぎ氷」は、いろいろな料理にちょい足しできます。

たとえば、カレーに混ぜる。
カレールウ1人前に「酢たまねぎ氷」を1個混ぜると、甘みや酸味がプラスされて、味わい深くなるそうです。

またインスタント味噌汁や、カップラーメンにも、同様に1人前に1個入れると、旨味が増すとのこと。

飲み物にも合うそうですよ。
トマトジュース200ccに1個加えると、冷製トマトスープのような味わいになるということです。

玉ネギの旨味をプラスすると考えると、応用はいくらでも効きそうですね。
ちなみに私は、卵焼きやドレッシングに加えるのが好きです。

最後に、村上さんおすすめの「酢たまねぎ氷」のレシピを3品ご紹介します。

冷やし中華のタレ

冷やし中華

これからの暑い季節には、冷やし中華のタレに「酢たまねぎ氷」を加えても美味しいそうです。
分量は、下のレシピを目安にしてください。

冷やし中華のタレ【1人前】
酢たまねぎ氷1個
醤油大さじ1
ゴマ油小さじ1/2

材料すべてをよく混ぜたらできあがりです。

玉ねぎが入ることで、タレが麺によく絡み、冷やし中華が一段と美味しくなるそうですよ。

あさりの酢たまねぎ氷蒸し

次にご紹介するのは、「あさりの酢たまねぎ氷蒸し」のレシピです。

「酢たまねぎ氷」を使うと、アサリを電子レンジで加熱しても、ふっくら柔らかく仕上がるそうです。

凍ったままの「酢たまねぎ氷」を加えると、アサリの温度変化が緩かやになるためです。

材料
アサリ300g
酢たまねぎ氷2個
ゴマ油小さじ2
万能ネギ4本分
作り方
  1. アサリを耐熱ボールに入れ、酢たまねぎ氷を凍ったままの状態で加える。
    ラップをして電子レンジ(600w)で7分、アサリの口が開くまで加熱する。
  2. 小口切りにした万能ネギとゴマ油を1に混ぜたらできあがり。

酢たまねぎ氷バニラアイス

またバニラアイスクリームに、少し溶かした「酢たまねぎ氷」をのせていただくのも美味とか。

一度食べだしたら、やめられないそうですよ。

材料【1人分】
バニラアイス1人分
酢たまねぎ氷1個
作り方
  1. バニラアイスを器に盛り、少し溶かした酢たまねぎ氷をのせたらできあがり。

フローズンヨーグルトのような、甘酸っぱい味がするアイスができるそうです。

【追記】
情報元のテレビ番組で一緒に話題になった、村上祥子さんの「基本の酢たまねぎ」のレシピは、リンク先をご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像引用元:DSC_0805 by yoppy

酢たまねぎのレシピ。基本の作り方とアレンジの2品をご紹介。

健康に良いと人気の「酢たまねぎ」。今日は「酢たまねぎ」の作り方を、2パターンご紹介します。料理研究家の村上祥子さんが考案した「基本の酢たまね...

レモン酢のレシピ。石原新菜さんのおすすめ。

石原クリニック副院長の石原新菜さんがすすめる、レモン酢の作り方をご紹介します。ダイエットに効果があると話題のレモン酢ですが、石原さんによると...

卵の健康レシピ。医学博士がすすめる、酢卵の作り方。

動脈硬化研究の世界的権威 板倉弘重医学博士がすすめる、健康に良い卵のレシピをご紹介します。「酢卵」です。卵を殻ごと酢に漬けて、作ります。その...

黒酢牛乳のレシピ。栄養学のプロがすすめる、疲労回復ドリンクの作り方。

栄養士の青木敦子さんが考案した、疲労回復に効果がある、黒酢ドリンクのレシピをご紹介します。「黒酢牛乳」です。その名の通り、黒酢に牛乳を混ぜて...

乳和食のレシピ。牛乳を使った新しい和食の作り方。

管理栄養士の小山浩子さんが考案した、「乳和食」のレシピをご紹介します。「乳和食」とは、牛乳を使った和食のこと。カレーやシチューに牛乳を加える...