じゃがいも味噌汁の作り方。玉ねぎとわかめを使った人気レシピ。

投稿日:2019年11月21日 更新日:

じゃがいもの味噌汁

じゃがいもの味噌汁の簡単な作り方をご紹介します。

じゃがいもに玉ねぎとわかめをプラスする、人気の組み合わせ。
具だくさんなので、満足度も高いです。

だしは、お好みで何を使ってもOK。
だしパックを使うのがおすすめですが、ほんだしなどの和風だしの素を使うのもありですよ。

じゃがいもの味噌汁のレシピ

じゃがいもの味噌汁の作り方

「じゃがいもの味噌汁」のレシピです。

材料【2人分:調理時間8分】
じゃがいも 小1個(130g)
玉ねぎ 1/4個(50g)
乾燥わかめ ふたつまみ(2g)
だし汁※ 400ml
味噌 大さじ1〜1と1/2

※ 市販の和風顆粒だしを水400mlに溶かして使ってもOK。

カロリー
1人分90kcal

味噌汁のじゃがいもの切り方
【工程1】
まず、じゃがいも(小1個:130g)を3〜5ミリの半月切りにし、玉ねぎ(1/4個:50g)を薄切りにします。

じゃがいもと玉ねぎは、短時間で火が通りやすいように、少し薄めに切ります。


だし汁・じゃがいも・玉ねぎを鍋に入れる
【工程2】
次に、だし汁(400ml)・じゃがいも・玉ねぎを鍋に入れ、火にかけます。

だしはお好みでOK

だし汁は、お好みで何でもいいです。

だしの取り方 冒頭の動画は、だしパックの出汁を使っていますが、手軽に「ほんだし」などの和風だしの素でもいいですし、かつおだしでも、かつお&昆布だしでも、煮干しだしでも、煮干し&昆布だしでもOK。

それぞれのだしの取り方は、リンク先を参考にしてください。


アクを取る
沸騰したらアク(白い泡)が出るので、お玉などできれいに取り除きます。
アクを取ると、味噌汁がさらに美味しくなります。

じゃがいもに火を通す アクを取ったら火を弱め、フタをして、じゃがいもに火が通るまで5分ほど加熱します。

乾燥わかめを戻す
【工程3】
じゃがいもが柔らかくなったら、乾燥わかめ(ふたつまみ:2g)を加えます。

乾燥わかめは、戻ると10倍くらいに増えるので、ふたつまみくらいで十分です。



最後に、味噌(大さじ1〜1と1/2程度)を溶かし入れたら完成です。

味噌の量は、これくらいを目安に、お好みで加減してみてください。


じゃがいもの味噌汁
時間に余裕があるときはダシから作るのもいいですし、忙しい時は顆粒だしでもOK。

味噌とダシを変えることで、様々な味を楽しめますよ。

関連レシピ