ポタージュスープのレシピ。じゃがいもの魅力を引き出す作り方

ポタージュスープのレシピ・作り方

レシピ動画

じゃがいもの味を堪能!ポタージュスープ

ポタージュスープのレシピをご紹介します。
じゃがいもを具材にした、王道のポタージュスープです。

じゃがいもを加熱してからミキサーにかけて作りますが、加熱する際には、レンジを使うのがおすすめです。
水っぽくならないため、じゃがいもの甘みが濃く感じられるうえに、とろっとした食感も出やすいです。
また、こんがりと炒めた玉ねぎを加えると、コクと風味がアップして、深みのある味に仕上がります。

材料

2人分:調理時間10分
じゃがいも 1個(150g)
玉ねぎ 1/4個(50g)
バター 10g
顆粒コンソメ 小さじ1
牛乳 250〜300ml
塩こしょう 少々
パセリ 好みで少々

レシピ・作り方

じゃがいもの皮を剥いて切る

  1. ① じゃがいも(1個:150g)の皮をむき、一口大に切ります。
    ラップで包み、電子レンジ(600W)で3分加熱して柔らかくして、使うまでそのまま置きます。

玉ねぎをバターで炒める

  1. ② 玉ねぎ(50g:1/4個)をみじん切りにします。
    バター(10g)で3分ほど炒め、甘みを引き出しつつ、少しこんがりとした焼き色を付けます。

じゃがいもや玉ねぎや牛乳などをミキサーに入れる
ミキサーを撹拌する
  1. ③ じゃがいも・玉ねぎ・顆粒コンソメ(小さじ1)・牛乳(250〜300ml)・塩(少々)をミキサーに入れ、なめらかになるまで撹拌します。

補足:牛乳の量は好みで調整


ポタージュスープ

  1. ④ 器に注ぎ、こしょう(少々)とみじん切りにしたパセリ(好みで少々)を散らしたら完成です。
    冷蔵庫に入れて冷製スープにしたり、レンジで温めて食べても良いです。

素材の味を存分にいかしたポタージュです。
じゃがいもの優しい味と、玉ねぎのキレのある風味が、とても良く合います。

レシピの補足説明

しばらく置くと風味が変化

このポタージュスープは、食べるタイミングによって少し異なる味を楽しめます。

作りたてをすぐに食べると、玉ねぎの風味がよく感じられます。
一方、冷やすなどしてしばらく置いてから食べると、玉ねぎの風味が控えめになる分、じゃがいもの味がよりはっきりと感じられます。

どちらも魅力的な味なので、お好みで試してみてください。

牛乳の量は好みで調整

牛乳の分量は、250〜300mlと少し幅を持たせています。
ポタージュスープは、使用するじゃがいもによってとろみのつき具合が変わりますし、好みの固さもあると思いますので、この分量を目安に調整してみてください。

YouTubeのレシピ動画を、最新から順番に時系列でご覧いただけます。

コメント

このお料理についてのご感想などをお寄せください。
サイト運営の参考にさせていただきます。
頂いたコメントには、2〜3日以内にメールアドレス宛に回答いたします。(詳細
メールアドレスの入力ミスにご注意ください。
なお、頂いたコメント及びその後のメール等でのやり取りは、この欄でご紹介させていただく場合がございます。

関連レシピ