いよかんピールの作り方。苦味がなくて食べやすい!簡単で美味しいレシピ

投稿日:2021年2月18日 更新日:

伊予柑ピール
苦味をしっかりと抑えた、風味が良くて食べやすい伊予柑ピールのレシピです。

ポイントは、皮の白いわたの部分を完全には取り除かずに、ある程度残して使うことです。

ピールに使う伊予柑の皮 この部分には、黄色い外皮とくらべると比較的苦味がありますが、その苦味をしっかり取りながら、肉厚で食感豊かなピールに仕上げます。

できあがった伊予柑ピールは、お菓子作りに大活躍するのはもちろんのこと、食後のデザートとしてそのまま摘まんで食べても美味しいですよ。

伊予柑ピール

レシピ動画

「いよかんピール」のレシピです。

レシピは、いよかん2個分になっていますが、砂糖や水の量を微調整すれば、お好みの量を作れます。

材料

調理時間30分/一晩置く
伊予柑の皮 2個分
砂糖 皮と同じ重量※
200ml
グラニュー糖 大さじ2程度

※詳しくは下の文中を参照

作り方

伊予柑ピールは、伊予柑の外皮を使って作ります。

食べ終えたいよかん 3回も茹でこぼしてから使うので、十分安心して食べることはできますが、それでも気になる場合は、無農薬の伊予柑を使ってください。


使用する伊予柑は、食べ終えて皮が無造作にむけたものでもいいですけど、最初からピールを作るつもりであれば、包丁を使ってきれいに皮を切る方が、ピールの形がきれいに仕上がります。

いよかんに切れ目を入れる 包丁を使って、縦に4等分の切れ目を入れてから、中身を取り出すのがおすすめです。
皮を8等分したいよかん 縦に4等分に切った皮は、さらに半分に切って8等分にすると作業しやすくなります。

伊予柑の皮の下ごしらえ

いよかんの皮の白い部分を取る
【工程1】
まず、伊予柑の皮(2個分)の白いわたの部分を少しそぎ取ります。

皮の裏側の白い部分の、表面のふわふわしたところを包丁で少し取り除き、表面を平らにします。

いよかんの皮を細切りにする そして、7〜8ミリの細切りにします。

細切りにしたら、ここで皮の重量をはかってメモしておいてください。
あとの工程で砂糖を使用しますが、その際には、ここではかった皮の重量と同量の砂糖を使います。


伊予柑の皮を茹でる

いよかんの皮を茹でる
【工程2】
次に、鍋にたっぷりの湯(分量外)を沸かし、皮を1分茹でます。

湯の量は、1リットルくらいあれば十分です。

いよかんの皮の水気を切る 1分茹でたら、ザルに上げて、水気を切ります。

そして、この1分茹でてザルに上げる作業を、合計3回繰り返します。


伊予柑の皮を一晩水に浸ける

いよかんの皮を水にさらす
【工程3】
続いて、伊予柑の皮をたっぷりの水に浸し、ラップをして、冷蔵庫に一晩入れます。

茹でた皮を水にひたす

伊予柑の皮の白い部分を使ってピールを作ると苦味が残りやすいのですが、水にひたして一晩置くことで、かなり和らぎます。

いよかんの皮の水気を切る 一晩経ったら、皮をザルに上げて水気を切ります。

伊予柑の皮を砂糖と一緒に煮る

【工程4】
次に、水(200ml)と砂糖(皮と同量)を鍋に入れ、火にかけて砂糖を溶かします。

いよかんの皮を砂糖で煮る そして、水気を切った伊予柑の皮を加え、煮汁が少なくなるまで10〜15分煮ます。
砂糖の量

砂糖の量は、先ほどメモした伊予柑の皮(白い部分を少し取った後の皮)の重量と同じです。

たとえば、いよかんの皮(2個分)の白い部分を少し取ると、重さがだいたい100gくらいになりますが、その場合は、それと同量の100gの砂糖を使ってください。


煮終えたいよかんの皮
煮汁は、これくらい少なくなるまで煮ます。
あまり煮詰めすぎると、砂糖が焦げ始めて、冷ました後にカチカチになるので、煮汁はある程度残してください。

火を止めたら、そのまま冷まします。


伊予柑の皮にグラニュー糖をまぶす

【工程5】

いよかんの皮を並べる 皮を鍋から取り出し、クッキングシートの上に並べます。

この次のステップでグラニュー糖を皮にまぶしますが、あらかじめこのように並べておくと、作業がしやすくなります。

ちなみに、グラニュー糖をまぶす量を抑えたい場合は、クッキングシートに並べた後に、ラップをかけずに冷蔵庫に一晩入れるのがおすすめです。
表面が少し乾燥するので、グラニュー糖が付着する量が少なくなります。


いよかんの皮にグラニュー糖をまぶす
続いて、伊予柑の皮にグラニュー糖(大さじ2程度)をまぶします。


いよかんの皮を乾燥させる 最後に、クッキングシートの上に並べて、ラップをしないで冷蔵庫に入れて、乾燥させたら完成です。

乾燥させる度合いはお好みです。
柔らかいのがお好みなら、半日くらいで十分ですし、かためがお好みなら2日くらい入れっぱなしでもいいです。


いよかんピール
できあがった伊予柑ピールは、伊予柑のさわやかな風味はしっかりと残しつつも、苦味はかなり抑えられています。

砂糖の甘みが加わって、濃厚な美味しさに。
少量で満足できる味なので、紅茶やコーヒーなどを飲みながら、お菓子代わりに一口食べるのもおすすめですよ。

伊予柑のピールの日持ち

なお、この伊予柑ピールは、長期間保存することが可能です。
タッパーや保存袋などで密閉したうえで冷蔵保存すると、半年ほど日持ちします。

関連レシピ