やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

ピクニック弁当の簡単おしゃれおかずレシピ。メインは手羽中甘辛焼き。

投稿日:2018年4月6日 更新日:

おしゃれで簡単なピクニック弁当のレシピをご紹介します。

メニューは次の7品です。

メニュー
  1. 手羽中の甘辛焼き
  2. 料理研究家の坂田阿希子さんの「キャロットラペ」
  3. 坂田阿希子さんの「青豆ピラフおむすび」
  4. 坂田阿希子さんの「ゆで卵のウスターソース漬け」
  5. タレントの北斗晶さんの「海苔チーズ巻き」
  6. かぼちゃの茶巾絞り
  7. ブロッコリー・トマト・レタス

このピクニック弁当は、前日の夜に仕込めるメニューが多いので、簡単な下準備さえ済ませてしまえば、朝はラクです。

「キャロットラペ」と「ゆで卵のウスターソース漬け」と「かぼちゃの茶巾絞り」は、完全に作り置きできるので、当日の朝はお弁当箱に詰めるだけです。

また「手羽中の甘辛焼き」は、前日に下味を漬けておけば、朝は焼くだけ。
「青豆ピラフおむすび」は朝作りますが、材料すべてを炊飯器で炊き、おにぎりにしたら完成です。

そして隙間おかずの「海苔チーズ巻」は、わずか30秒で作れますし、ブロッコリーは1分半チンするだけです。

お味の方もどれも美味しいです。
「手羽中の甘辛焼き」は、子供も喜ぶほんのりと甘い親しみやすい味付けです。
「キャロットラペ」は、どんなお料理にも合わせやすいまろやかな味。酢の酸味は控えめです。
「青豆ピラフおむすび」は、旬のグリンピースの美味しさが、バターの風味で引き立ちます。

「ゆで卵のウスターソース漬け」は、ちょっと変わった味付けでアクセントになります。酸味を効かせたちょっぴりスパイシーな一品です。
「海苔チーズ巻」は、焼き海苔とチーズの風味が良く合います。

ちなみにこのお弁当の分量は、4人分が目安になっています。

それぞれのメニューを「前日の仕込み」と「当日の朝の調理」に分けて説明します。


手羽中の甘辛焼きの作り方

最初にご紹介するのは「手羽中の甘辛焼き」のレシピです。

このお料理は、前日の夜に鶏肉に下味を付けておきます。
朝はフライパン(もしくはグリル)で焼くだけで完成します。

材料【4人分:調理時間15分/漬ける時間除く】
鶏手羽中 10本※
A
醤油 大さじ3
砂糖 小さじ2
みりん 大さじ2
大さじ1/2

※手羽中ハーフの場合は20本

作り方
  1. 手羽中をキッチンバサミで縦2つに切る。
  2. 1とAをビニール袋に入れ、手でよく揉んで、袋の中の空気を抜き、冷蔵庫に入れて一晩置く。
  3. フライパンにサラダ油(大さじ1/2:分量外)を引き、2を並べる。弱めの中火で10分ほどかけて、両面をこんがりと焼いたらできあがり。(魚焼きグリルで焼く場合は、あらかじめグリルを温め、2を並べ、中火で10分ほどかけて両面を焼く。)

写真をもとにレシピを説明します。

前日の夜の仕込み


【工程1】
まず、手羽中(10本)をキッチンバサミで縦2つに切ります。

ちなみに、上の写真の左下に写っているのが、手羽中です。
手羽中には骨が縦に2本通っていますが、骨のちょうど間にキッチバサミを入れて、写真上のように2つずつに切り分けます。

もし、手羽中が手に入らなかったら、手羽先(写真右)を買って、関節部分から切り離すと、太い方が手羽中になります。
こちらもキッチンバサミなどで簡単に切り離せますが、切り方が分からない場合は「手羽先のさばき方」をご覧ください。



【工程2】
手羽元を半分に切ったら、A(醤油:大さじ3、砂糖:小さじ2、みりん:大さじ2、酒:大さじ1/2)に漬け込みます。(上の写真)

そして、手でよく揉んで、冷蔵庫に入れて一晩置き、味を馴染ませます。


当日の朝の調理


【工程3】
朝は焼くだけです。

フライパンにサラダ油(大さじ1/2:分量外)を引き、汁気を切った手羽中を並べ、たまに返しながら、弱めの中火で10分ほど焼きます。

魚焼きグリルで焼く場合は、あらかじめグリルを温めておき、手羽中を並べ、中火で10分ほどかけて両面を焼きます。

フライパンとグリル、どちらで焼く場合も、焦げすぎないように様子を見ながら調理してください。



しばらく置いて冷ましたら、お弁当箱につめます。

甘辛味が中までしっかり染みるので、冷めても美味しいですよ。

キャロットラペの作り方

次にご紹介するのは「キャロットラペ」のレシピです。

このお料理は、前日の夜に作ります。
冷蔵庫に一晩置くと、味が馴染んで美味しくなります。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【4〜6人分:調理時間8分】
にんじん 2本(300g)
オリーブオイル 大さじ4
少々
A
フレンチマスタード 小さじ2
赤ワインビネガー 小さじ2
砂糖 ひとつまみ
小さじ1/2弱
こしょう 少々
作り方
  1. にんじんを千切りにし、塩(少々)を振ってしばらく置き、余分な水分を出す。
  2. Aをボールに入れ、泡立て器で混ぜる。さらにオリーブオイルを少しずつ加えながら、泡立て器でしっかり混ぜ、とろっとさせる。
  3. 1の水気を軽く絞って2に加え、よく混ぜたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

前日の夜の仕込み


【工程1・2】
まずにんじん(2本:300g)を千切りにし、塩(少々)を振ってしばらく置きます。(写真右)

次にA(フレンチマスタード:小さじ2、赤ワインビネガー:小さじ2、砂糖:ひとつまみ、塩:小さじ1/2弱、こしょう:少々)をボールに入れ、泡立て器で混ぜます。
そしてオリーブオイル(大さじ4)を少しずつ加えながら、泡立て器でよく混ぜ、とろっとさせます。(写真左)

【調理のポイント】
オリーブオイルは少しずつ加え、泡立て器でよく混ぜて、乳化させます(油分と水分をしっかり馴染ませます)。

酢は、酸味がまろやかな赤ワインビネガーを使います。



【工程3】
続いてにんじんの水気を軽く絞り、調味料が入ったボールに入れ、よく混ぜたら完成です。

冷蔵庫で3〜4日保存が効くので、お弁当を作る前々日の夜くらいに作っておいても良いと思います。



このキャロットラペは、酸味が穏やかな赤ワインビネガーで味付けするのが特徴で、マイルドで優しい味に仕上がります。
どんなお料理にも合わせやすいキャロットラペですよ。

(レシピ情報元:NHK「きょうの料理」2018年3月28日放映)

青豆ピラフおむすびの作り方

続いてご紹介するのは「青豆ピラフおむすび」のレシピです。

このお料理は、当日の朝に作ると良いと思います。(朝が忙しい場合は、前日の夜に炊いておいて、当日チンして使うのも一つの手です。)

グリンピースを米と一緒に炊き、最後にバターを混ぜたら完成です。

炊き上がりの量(2合分)は、1人分が茶碗1杯強くらいだとして、4人分です。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2合分:調理時間10分/炊飯時間を除く】
グリンピース(※) 100g
2合(360ml)
360ml
小さじ1
バター 大さじ1(12g)

※さやから出したグリンピースを使用。

作り方
  1. 米を研いでザルに上げる。
  2. 1・水・塩を炊飯器の内釜に入れ、グリンピースを加え、普通に炊く。
  3. 2にバターを加え、軽く混ぜたらできあがり。
    好みの形のおむすびにする。

写真をもとにレシピを説明します。

当日の朝の調理


【工程1・2】
まず米(2合:360ml)を研いでザルに上げます。

次に炊飯器の内釜に、米・水(360ml)・塩(小さじ1)を入れ、グリンピース(100g)を加えます。(上の写真)
そしてこの状態で普通に炊きます。



【工程3】
ご飯が炊き上がったら、バター(大さじ1:12g)を加え、軽く混ぜたら完成です。

【調理のポイント】
炊き上がったご飯にバターを加えると、米を炒める手間をかけずに、簡単にピラフ風のお料理が作れます。

ごく普通のピラフは、生の米をバターなどで炒めてから炊きますが、このグリンピースご飯は、炊き上がったご飯にバターを混ぜてピラフ風に仕上げます。



最後にご飯を好みの形に握ったら「青豆ピラフおむすび」が出来ます。

このご飯は、少しかためのパラパラっとしたピラフっぽい仕上がりになるので、もしかしたら少し握りにくいかもしれません。そんな場合はおにぎりにせずに、1人分ずつ小分けにして詰めても良いと思います。

旬のグリンピースの甘みと旨味が、バターの風味と絶妙にマッチしますよ。

(レシピ情報元:NHK「きょうの料理」2018年3月28日放映)

ゆで卵のウスターソース漬けの作り方

次にご紹介するのは「ゆで卵のウスターソース漬け」のレシピです。

このお料理は、前日の夜に仕込み、一晩置いて味を染み込ませます。
当日の朝は、お弁当箱に詰めるだけです。

材料【4人分:調理時間14分/漬ける時間除く】
4個
A
ウスターソース 1/2カップ
1/4カップ
紹興酒(または日本酒) 小さじ1
作り方
  1. 鍋に湯を沸かし、沸騰させる。
    お玉を使って卵を入れ、10分茹でる。
  2. 茹で上がった卵を冷水に取り、殻をむいて保存容器に入れる。
    Aを加え、フタをして冷蔵庫に1〜2日置いたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

前日の夜の仕込み


【工程1】
まず鍋に湯を沸かし、沸騰させます。
そしてお玉を使って卵(4個)を割らないようにそっと入れ、10分茹でます。

ちなみに湯の量は卵がかぶるくらい。10分茹でると、かたゆでの茹で卵ができます。



【工程2】
卵が茹で上がったら、冷水に取ります。


そして殻をむいて保存容器に入れ、A(ウスターソース:1/2カップ、酢:1/4カップ、紹興酒または日本酒:小さじ1)を加えます。(上の写真)

そしてフタをして、冷蔵庫に1〜2日置いたら完成です。

卵は調味料に完全に浸らないので、途中で1回ひっくり返すといいですよ。


この味付け卵は、酸味が効いたしっかりめの味付けになっています。
濃い味付けですが意外とさっぱりしているので、私はお弁当の良いアクセントになると思います。ただちょっと変わった味付けでもあるので、好みは別れるかもしれません。

そこでより万人ウケする、めんつゆを使った味付け卵レシピも合わせてご紹介します。
めんつゆを使った味付け卵と言えば、当サイトで1番人気の「世界一美味しい煮卵」がおすすめです。
このお料理は煮卵とは言え、煮ないで作るので、味付け卵と調理は同じです。
リンク先のレシピは、卵を6分茹でて半熟にしますが、茹で時間を10分にすると、お弁当にもぴったりの卵が出来ます。
また卵3個分のレシピになっていますが、味付けがしっかりめなので、同じ漬け汁の量で一度に4個漬けても、けっこう美味しいですよ。

(レシピ情報元:NHK「きょうの料理」2018年3月28日放映)

海苔チーズ巻きの作り方

続いてご紹介するのは「海苔チーズ巻き」のレシピです。

このお料理はたったの30秒で完成するので、当日の朝でもラクに作れます。

材料【2〜3串分:30秒】
海苔 1枚
スライスチーズ 1枚
作り方
  1. 海苔をスライスチーズと同じくらいの大きさの四角形に切り、海苔の上にスライスチーズをのせる。
  2. 1を端からくるくる巻き、6等分する。ピックで2〜3個ずつ刺したらできあがり。

当日の朝の調理


作り方は、この写真を参考にしてください。

ちなみにスライスチーズは、ごく普通のものを使ってください。

最近はゴーダーチーズやチェダーチーズ風のちょっぴりプレミアムなスライスチーズがありますが、ボソッとしていてあまり弾力がないスライスチーズだと、このお料理はきれいに作れません。
選ぶのなら、安いスライスチーズがいいですよ。


まったくの手間なしで作れる隙間おかずですが、海苔とチーズが良く合いけっこう美味しいです。

クルクルした形がとても可愛いので、見た目のアクセントにもなりますよ。

(レシピ情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2017年4月18日放映)

かぼちゃの茶巾絞りの作り方

最後にご紹介するのは「かぼちゃの茶巾絞り」のレシピです。

このお料理は、前日の夜に作っておけば、当日の朝はお弁当箱に詰めるだけです。
たったの8分で完成するので、当日作ってももちろんOKです。

材料【4人分:調理時間8分】
かぼちゃ 200g
バター 30g
砂糖 大さじ1と1/2
作り方
  1. かぼちゃのタネとワタを取り、ラップをして電子レンジ(600w)で4分加熱する。
  2. かぼちゃをフォークで潰し、バターと砂糖を混ぜる。
    4等分してラップで包み、ラップの口をねじって形を整える。ラップを外したらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

前日の夜の仕込み


【工程1】
まずかぼちゃ(200g)のタネとワタを取り、ラップをして電子レンジ(600w)で4分加熱します。



【工程2】
そして、かぼちゃをフォークで潰します。

レンジで4分加熱してもまだ硬いところがある場合は、その部分だけをラップで包んで、レンジで少し温めてみてください。
そうすると、かぼちゃ全体が十分に柔らかくなります。



次に、かぼちゃにバター(30g)と砂糖(大さじ1と1/2)を混ぜます。(写真左奥)

続いて、4等分してラップにのせ(写真右)、ラップの口をねじって包みます。(写真左)
ラップをそっと外したら完成です。

形を整えたら、形が崩れないように少し深めの容器に入れるなどして、フタをして冷蔵庫に入れておきます。

そして当日の朝は、これをお弁当箱に詰めるだけです。



バターのコクと砂糖の甘みが加わって、かぼちゃの味が格段にアップ。

小ぶりな一口サイズに美味しさがギュッと詰まっていて、子供にもウケますよ。



今日のピクニック弁当は、以上7品(手羽中の甘辛焼き・キャロットラペ・青豆ピラフおむすび・ゆで卵のウスターソース漬け・海苔チーズ巻き・かぼちゃの茶巾絞り)をお弁当箱に詰め、ブロッコリーとトマトとレタスを添えたら完成です。

ちなみにブロッコリーは、レンジでチンするとラクです。
加熱時間は100g(1/3株程度)につき、1分30秒〜2分が目安です。
まずブロッコリーを小房に分け、耐熱皿にのせます。そして大さじ1〜2くらいの水を回しかけ、ラップをして600wで1分30秒〜2分加熱したら完成です。
お好みでマヨネーズやドレッシングも添えると良いと思います。

忙しい朝でもラクに作れるピクニック弁当ですよ。

関連記事

ブロッコリーのお弁当おかずレシピ。作り置きや冷凍もOK!茹で方も紹介

お弁当におすすめの、ブロッコリーのおかずレシピをご紹介します。ご紹介するおかずレシピは全部で10品です。どれも超簡単に作れるので、早朝に調理…

かぼちゃの煮物レシピはこれでOK!基本の作り方から簡単レンジまで。

かぼちゃの煮物のレシピをたっぷりとご紹介します。かぼちゃの煮物の基本レシピはもちろん、電子レンジを使った簡単レシピや、残り物をつかったリメイ…

カレー風味のきんぴらレシピ!人参とカレー粉炒め。食べやすい簡単おかず

カレー粉の風味が食欲をそそる、人参きんぴらのレシピをご紹介します。人参を薄切りにして、カレー粉を加えてサッと炒め、砂糖と醤油で味をととのえた…

厚揚げが主役の煮物レシピ!切って煮るだけで作れるご飯に合う甘辛煮。

厚揚げ1枚で作れる、シンプルで美味しい煮物レシピをご紹介します。必要な食材は、厚揚げのほかに調味料と薬味だけ。それさえあれば、買い物に行くの…

きゅうりと味噌ディップのレシピ。味噌だれできゅうりの美味しさアップ!

きゅうりと味噌を使った簡単おすすめレシピをご紹介します。きゅうりをスティック状に切り、味噌ディップをつけていただく居酒屋風の人気メニューです…

スナップエンドウと豚肉炒めのレシピ。豚こまを片栗粉でしっとり調理!

豚肉とスナップエンドウを使った、炒め物の簡単レシピをご紹介します。スナップエンドウと合わせるのは、安価な豚こま肉。豚こま肉に片栗粉をまぶして…

鶏肉とカレー粉の照り焼き。かんたん和風レシピ!お弁当にもおすすめ

鶏肉とカレー粉を使った照り焼きのレシピをご紹介します。鶏もも肉にカレー粉やおろしニンニクなどを加え、片栗粉をまぶします。両面をこんがりと焼き…

長ネギのナムル。レンジで柔らか!風味豊かな簡単和え物のレシピ。

長ねぎを使ったナムルのレシピをご紹介します。長ねぎをレンジで軽く加熱するのがポイントで、トロッと柔らかな食感が印象的。おろしにんにくを少量加…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。

この分量がベスト!梅酒の基本の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。

これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

塩胡椒だけで旨い!ささみフライの簡単レシピ。フライパンでささみカツ。

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならそのまま。皮なしならラップで包んで。普通のゆで方よりもずっと甘いですし、栄…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。手作りレシピを解説。

梅干しの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作っていますが、いろいろ試した中で、初めてでも失敗しない簡単な漬け方をお伝え…

この分量がベスト!梅酒の基本の作り方。手作り梅酒のおすすめレシピ。

自家製梅酒のおすすめの作り方をご紹介します。私は10年ほど前から梅酒を手作りしていますが、いろいろ試した中で「やっぱりこれが一番!」と思うレ…

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とても簡単です。らっきょうをきれいに洗い、根元を切るなどして下ごしらえをし…

紅しょうがの作り方。塩気控えめで食べやすい!新生姜の梅酢漬けのレシピ

紅しょうがの作り方をご紹介します。塩気と辛みを抑えた、食べやすい紅しょうがのレシピです。紅生姜の漬け方のポイントは、3つあります。1つめは、…

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみの、甘酸っぱい薄切り生姜。ほど良い酸味が食欲を刺激する、和食のお供にぴ…

塩茹でならこの方法!そら豆の茹で方と茹で時間。定番の調理法を解説。

そら豆の美味しい茹で方を解説します。そら豆は、さやから取り出したあとに、薄皮に切れ目を入れ、ちょうど良い塩の量を加えて茹でると、旨みが引き立…

これがベスト!餃子の皮ピザ。フライパンやトースター等を上手に使い分け

餃子の皮を使った美味しいピザのレシピをご紹介します。フライパン、ホットプレート、トースター、オーブン、グリル。これらを使った、5パターンの簡…

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかった、王道のバナナマフィンのレシピです。バナナの濃厚な甘みに、レモンの爽…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキのレシピで…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的な、人気のプレーン蒸しパンのレシピです。作り方は簡単で、小麦粉に卵・牛…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹介します。レシピのポイントは、水なしで、牛乳だけで寒天を溶かすことです…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとくるみをたっ…

塩胡椒だけで旨い!ささみフライの簡単レシピ。フライパンでささみカツ。

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシピです。ささみカツは、豚肉を使ったトンカツよりも脂が少なく、さっぱりめ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッと巻いて、フライパンでこんがりと加熱。焼き上がった肉巻きを、醤油やみり…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味は、時に感…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているものが多く、…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海の国々で食…

最新記事

梅干しでさっぱり!手羽元の梅煮レシピ。鶏肉&梅肉でクセになる美味しさ

オリーブオイルでとろ甘!ピーマンソテーのレシピ。切らずに加熱が旨い

甘夏の皮を美味しく!甘夏ピールの作り方。苦味抑えて食べやすい。

パリッとジューシー!油揚げギョーザのレシピ。半分に切って時短調理。

たくあんで格上げ!ポテトサラダの絶品レシピ。クリームチーズも好相性。

梅干しでさっぱり!手羽元の梅煮レシピ。鶏肉&梅肉でクセになる美味しさ

梅のさっぱりとした風味をいかした、鶏手羽元の煮物レシピをご紹介します。包丁で叩いた梅干しにみりんや醤油などの調味料を加え、手羽元をさっと煮た…

オリーブオイルでとろ甘!ピーマンソテーのレシピ。切らずに加熱が旨い

ピーマンの味と食感を堪能するのにぴったりな、ソテーのレシピをご紹介します。ピーマンを切らずにそのまま使い、オリーブオイルでじっくりと焼いた、…

甘夏の皮を美味しく!甘夏ピールの作り方。苦味抑えて食べやすい。

甘夏みかんを使ったピールのレシピをご紹介します。甘夏の皮を丸ごと活用するレシピになっていて、風味がとてもよいのが特徴です。甘夏の皮は、オレン…

パリッとジューシー!油揚げギョーザのレシピ。半分に切って時短調理。

油揚げ餃子の簡単で美味しいレシピをご紹介します。餃子の皮の代わりに油揚げを使い、その中にあんを詰めて、フライパンでこんがりと焼き上げるお料理…

たくあんで格上げ!ポテトサラダの絶品レシピ。クリームチーズも好相性。

たくあんの風味をいかした、味わい深いポテトサラダのレシピをご紹介します。たくあんにクリームチーズをプラスしたポテトサラダ。すこし変わり種のポ…