やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

簡単でおしゃれ!ピクニック弁当のレシピ。行楽にぴったりなお手軽おかず

投稿日:2018年4月6日 更新日:

おしゃれで簡単なピクニック弁当のレシピと、お弁当箱への詰め方をご紹介します。

料理初心者でも手軽に作れる行楽弁当になっていて、メニューは次の7品です。

手羽中の甘辛焼きキャロットラペ青豆ご飯おむすび味付け卵海苔チーズ巻きかぼちゃの茶巾絞りブロッコリー・トマト・レタス

定番のおかずを多く含んでおり、また、味付けも万人受けするように工夫してあるので、子供から大人まで幅広い世代におすすめできるレシピです。

夜に仕込むと朝がラクチン

このピクニック弁当は、前日の夜に仕込めるメニューが多いので、簡単な下準備さえ済ませてしまえば、朝はとてもラクチンです。

「キャロットラペ」と「味付け卵」と「かぼちゃの茶巾絞り」は、完全に作り置きできるので、当日の朝はお弁当箱に詰めるだけです。

また、「手羽中の甘辛焼き」は、前日に下味をつけておけば、朝は焼くだけでできあがり。
「青豆ご飯おむすび」は朝作りますが、材料すべてを炊飯器で炊き、おにぎりにしたら完成です。

そして、隙間おかずの「海苔チーズ巻」は、わずか30秒で作れますし、ブロッコリーは1分半チンするだけです。

家族みんなが食べやすい味付け

お味の方もどれも美味しいです。

「手羽中の甘辛焼き」は、子供も喜ぶほんのりと甘い親しみやすい味付けです。

「キャロットラペ」は、どんなお料理にも合わせやすいまろやかな味。
酢の酸味は控えめです。

「青豆ご飯おむすび」は、シンプルな味付けで、旬のグリンピースの美味しさが引き立ちます。

「味付け卵」は、めんつゆだけで味付けするので、味にクセがなく、とても食べやすいのが特徴。
「海苔チーズ巻」は、焼き海苔とチーズの風味が良く合います。

なお、このお弁当の分量は分量は4人分を想定していますが、それ以外の人数でもOKです。
たとえば彼氏と2人分を作るのであれば、レシピの分量を単純に半量にしてください。



手羽中の甘辛焼き

最初にご紹介するのは「手羽中の甘辛焼き」のレシピです。

このお料理は、前日の夜に鶏肉に下味を付けておきます。
朝はフライパン(もしくはグリル)で焼くだけで完成します。

材料【4人分:調理時間15分/漬ける時間除く】
鶏手羽中 10本※
A
醤油 大さじ3
砂糖 小さじ2
みりん 大さじ2
大さじ1/2

※手羽中ハーフの場合は20本

作り方
  1. 手羽中をキッチンバサミで縦2つに切る。
  2. 1とAをビニール袋に入れ、手でよく揉んで、袋の中の空気を抜き、冷蔵庫に入れて一晩置く。
  3. フライパンにサラダ油(大さじ1/2:分量外)を引き、2を並べる。弱めの中火で10分ほどかけて、両面をこんがりと焼いたらできあがり。(魚焼きグリルで焼く場合は、あらかじめグリルを温め、2を並べ、中火で10分ほどかけて両面を焼く。)

写真をもとにレシピを説明します。

前日の夜の仕込み


【工程1】
まず、手羽中(10本)をキッチンバサミで縦2つに切ります。

ちなみに、上の写真の左下に写っているのが、手羽中です。
手羽中には骨が縦に2本通っていますが、骨のちょうど間にキッチバサミを入れて、写真上のように2つずつに切り分けます。

もし、手羽中が手に入らなかったら、手羽先(写真右)を買って、関節部分から切り離すと、太い方が手羽中になります。
こちらもキッチンバサミなどで簡単に切り離せますが、切り方が分からない場合は「手羽先のさばき方」をご覧ください。



【工程2】
手羽元を半分に切ったら、A(醤油:大さじ3、砂糖:小さじ2、みりん:大さじ2、酒:大さじ1/2)に漬け込みます。(上の写真)

そして、手でよく揉んで、冷蔵庫に入れて一晩置き、味を馴染ませます。


当日の朝の調理


【工程3】
朝は焼くだけです。

フライパンにサラダ油(大さじ1/2:分量外)を引き、汁気を切った手羽中を並べ、たまに返しながら、弱めの中火で10分ほど焼きます。

魚焼きグリルで焼く場合は、あらかじめグリルを温めておき、手羽中を並べ、中火で10分ほどかけて両面を焼きます。

フライパンとグリル、どちらで焼く場合も、焦げすぎないように様子を見ながら調理してください。



しばらく置いて冷ましたら、お弁当箱につめます。

甘辛味が中までしっかり染みるので、冷めても美味しいですよ。

キャロットラペ

次にご紹介するのは「キャロットラペ」のレシピです。

このお料理は、前日の夜に作ります。
冷蔵庫に一晩置くと、味が馴染んで美味しくなります。

材料【4人分:調理時間8分】
にんじん 1本(150g)
小さじ1/3
ドレッシング
オリーブオイル 大さじ2
大さじ2/3
フレンチマスタード※ 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
こしょう 少々

※からしチューブ(適量)で代用OK。

作り方
  1. にんじんを千切りにし、塩を振って5分ほど置き、水気を手できゅっと絞る。
  2. ドレッシングの材料を加え、よく混ぜたらできあがり。

前日の夜の仕込み


【工程1】
まず、人参(1本:150g)を千切りにして、塩(小さじ1/3)を振って5分ほど置き、水気を手できゅっと絞ります。

千切りは、包丁を使ってもいいですし、千切り専用のピーラーやスライサー(おろし器)を使ってもいいです。



【工程2】
あとは、ドレッシングの材料を加え、よく混ぜるだけで完成です。

ドレッシングの材料は、オリーブオイル(大さじ2)・酢(大さじ2/3)・フレンチマスタード(小さじ1)・砂糖(小さじ1/2)・こしょう(少々)です。



酢の酸味とマスタードの風味がにんじんの自然な甘みとよく馴染み、とても美味しくいただけます。

なお、このキャロットラペは、冷蔵庫で4〜5日ほど日持ちします。
お弁当に入れる場合は、冷蔵庫にあまり置かずに、前日の夜くらいに作って、一晩冷蔵庫に入れて味を馴染ませるのがおすすめです。

青豆ご飯おむすび

続いてご紹介するのは「青豆ご飯おむすび」のレシピです。

このお料理は、当日の朝に作るといいです。(朝が忙しい場合は、前日の夜に炊いておいて、当日チンして使うのも一つの手です。)

グリンピースを米と一緒に炊き、粗熱を取ったあとにお好みでおむすびにしたら完成です。

炊き上がりの量(2合分)は、1人分が茶碗1杯強くらいだとして、4人分です。

材料【2合分:調理時間10分/炊飯時間を除く】
グリンピース(※) 130g
2合(360ml)
360ml
小さじ3/4
大さじ1

※さやから出したグリンピースを使用。

作り方
  1. 米を研いでザルに上げる。
  2. 米・水・塩・酒を炊飯器の内釜に入れ、グリンピースを加え、普通に炊いたらできあがり。

当日の朝の調理


【工程1】
まず、米(2合:360ml)を研いでザルに上げ、炊飯器の内釜に入れ、水(360ml)・塩(小さじ3/4)・酒(大さじ1)・グリンピース(130g)を加えます。

そして、この状態で普通に炊きます。



【工程3】
炊き上がったら、グリンピースとご飯を軽く混ぜます。



最後に、ご飯を好みの形に握ったら「青豆ご飯おむすび」の完成です。

シンプルな味付けで、旬のグリンピースの甘みと旨味が引き立ちます。

味付け卵

次にご紹介するのは「味付け卵」のレシピです。

このお料理は、前日の夜に仕込み、一晩置いて味を染み込ませます。
当日の朝は、お弁当箱に詰めるだけです。

材料【4人分:調理時間14分/漬ける時間除く】
4個
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ4
作り方
  1. 鍋に湯を沸かし、沸騰させる。
    お玉を使って卵を入れ、10分茹でる。
  2. 茹で上がった卵を冷水に取り、殻をむいて保存袋に入れる。
    めんつゆを加え、袋の中の空気を抜いて、冷蔵庫に一晩入れたらできあがり。

前日の夜の仕込み


【工程1】
まず、鍋に湯を沸かし、沸騰させます。
そして、お玉を使って卵(4個)を割らないようにそっと入れ、10分茹でます。

ちなみに、湯の量は卵がかぶるくらい。
10分茹でると、かたゆで(少し半熟寄り)の茹で卵ができます。
12分くらい茹でると、ごく一般的な「かたゆで」になりますが、2分くらい短めに茹でると、少し半熟ぎみになって黄身の色もきれいに仕上がります。



【工程2】
卵が茹で上がったら、冷水に取り、殻をむきます。



そして、めんつゆ(3倍濃縮:大さじ4)を加え、袋の中の空気をしっかり抜きます。
あとは、冷蔵庫に一晩入れたら完成です。

卵はめんつゆに完全に浸らないので、できれば、途中で1回ひっくり返すといいですよ。



めんつゆのだしの風味をいかした、万人ウケする味卵です。

海苔チーズ巻き

続いてご紹介するのは「海苔チーズ巻き」のレシピです。

このお料理はたったの30秒で完成するので、当日の朝でもラクに作れます。

材料【2〜3串分:30秒】
海苔 1枚
スライスチーズ 1枚
作り方
  1. 海苔をスライスチーズと同じくらいの大きさの四角形に切り、海苔の上にスライスチーズをのせる。
  2. 1を端からくるくる巻き、6等分する。ピックで2〜3個ずつ刺したらできあがり。

当日の朝の調理


作り方は、この写真を参考にしてください。

ちなみに、スライスチーズは、ごく普通のものを使うのがおすすめです。

最近はゴーダーチーズやチェダーチーズ風のちょっぴりプレミアムなスライスチーズがありますが、ボソッとしていてあまり弾力がないスライスチーズだと、このお料理はきれいに作れません。
選ぶのなら、安いスライスチーズがいいですよ。



まったくの手間なしで作れる隙間おかずですが、海苔とチーズが良く合いけっこう美味しいです。

クルクルした形がとても可愛いので、見た目のアクセントにもなります。

かぼちゃの茶巾絞り

最後にご紹介するのは「かぼちゃの茶巾絞り」のレシピです。

このお料理は、前日の夜に作っておけば、当日の朝はお弁当箱に詰めるだけです。
たったの8分で完成するので、当日作ってももちろんOKです。

材料【4人分:調理時間8分】
かぼちゃ 200g
バター 30g
砂糖 大さじ1と1/2
作り方
  1. かぼちゃのタネとワタを取り、ラップをして電子レンジ(600w)で4分加熱する。
  2. かぼちゃをフォークで潰し、バターと砂糖を混ぜる。
    4等分してラップで包み、ラップの口をねじって形を整える。ラップを外したらできあがり。

前日の夜の仕込み


【工程1】
まず、かぼちゃ(200g)のタネとワタを取り、ラップをして電子レンジ(600w)で4分加熱します。



【工程2】
そして、かぼちゃをフォークで潰します。

レンジで4分加熱してもまだ硬いところがある場合は、その部分だけをラップで包んで、レンジで少し温めてみてください。
そうすると、かぼちゃ全体が十分に柔らかくなります。



次に、かぼちゃにバター(30g)と砂糖(大さじ1と1/2)を混ぜます。(写真左奥)

続いて、4等分してラップにのせ(写真右)、ラップの口をねじって包みます。(写真左)
ラップをそっと外したら完成です。

形を整えたら、形が崩れないように少し深めの容器に入れるなどして、フタをして冷蔵庫に入れておきます。

そして当日の朝は、これをお弁当箱に詰めるだけです。



バターのコクと砂糖の甘みが加わって、かぼちゃの味が格段にアップ。

小ぶりな一口サイズに美味しさがギュッと詰まっていて、子供にもウケます。



今日のピクニック弁当は、以上7品(手羽中の甘辛焼き・キャロットラペ・青豆ご飯おむすび・味付け卵・海苔チーズ巻き・かぼちゃの茶巾絞り)をお弁当箱に詰め、ブロッコリーとトマトとレタスを添えたら完成です。

ちなみに、ブロッコリーは、レンジでチンするとラクです。
加熱時間は100g(1/3株程度)につき、1分30秒〜2分が目安です。

まず、ブロッコリーを小房に分け、耐熱皿にのせます。
そして、大さじ1〜2くらいの水を回しかけ、ラップをして600wで1分30秒〜2分加熱したら完成です。
お好みでマヨネーズやドレッシングも添えると良いと思います。

忙しい朝でもラクに作れるピクニック弁当ですよ。

関連記事

マスタードで格上げ!絶品キャロットラペのレシピ。お弁当にもおすすめ。

キャロットラペの簡単で本格的な作り方をご紹介します。レシピのポイントは、マスタードを少量加えること。マスタードのコクと風味に包まれ…

ブロッコリーのお弁当おかずレシピ。作り置きや冷凍もOK!茹で方も紹介

お弁当におすすめの、ブロッコリーのおかずレシピをご紹介します。ご紹介するおかずレシピは全部で10品です。どれも超簡単に作れるので、…

かぼちゃの煮物レシピはこれでOK!基本の作り方から簡単レンジまで。

かぼちゃの煮物のレシピをたっぷりとご紹介します。かぼちゃの煮物の基本レシピはもちろん、電子レンジを使った簡単レシピや、残り物をつか…

バターでコク甘!かぼちゃの茶巾絞りのレシピ。レンジで簡単スイーツ。

かぼちゃの優しい甘みをいかした、簡単スイーツのレシピをご紹介します。電子レンジを活用した、かぼちゃの茶巾絞りのレシピです。かぼちゃ…

鶏肉と塩麹のお弁当おかず2品!「朝に簡単」と「夜に仕込み」をお好みで

鶏肉と塩麹を使ったお弁当おかずのレシピを2つご紹介します。1つは、当日の朝にすぐに完成する「鶏肉の塩麹焼き」。もう1つは、前日の夜…

ポテトサラダを冷凍!保存期間や保存方法、作り置きレシピも紹介。

ポテトサラダの保存方法をご紹介します。ポテトサラダを作り置きする方法は大きく分けて2つあります。冷凍する方法と、冷蔵庫に入れる方法…

くるくる可愛い!海苔チーズ巻き。お弁当の隙間おかずにおすすめ。

チーズと海苔だけを使った、超簡単なお弁当おかずのレシピをご紹介します。隙間おかずにぴったりな、愛らしい見た目の一品。焼き海苔をスラ…

かぼちゃをレンジでチンする方法。加熱時間や煮物の簡単レシピを紹介。

電子レンジを使って「蒸しかぼちゃ」や「かぼちゃの煮物」を作る方法をご紹介します。ちなみに「蒸しかぼちゃ」の加熱時間は、かぼちゃ10…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

数の子の表面を覆っている薄皮の、簡単な取り方を解説します。数の子には大きく2種類あり、食べやすいように味が付いている「味付け数の子…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけの「薄切り」・「千切り」・「みじん切り」の切り方と、その使い方を解説します。薄切りは、しいたけを端から1〜2ミリの厚さに切…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

最新記事

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

すべらず簡単!柿の切り方と剥き方。種を避けて切る方法も解説。

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

切り干し大根を使った台湾風の卵焼きレシピをご紹介します。台湾では菜脯蛋(ツァイプータン)と呼ばれていて、現地の屋台でもお馴染みのお…

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

柿を使った、おしゃれな飾り切りのやり方をご紹介します。「うさぎ」と「とさか」と「花」の3パターンです。「うさぎ」と「とさか」は、短…

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

チャービル(セルフィーユ)の爽やかな風味をいかした、シンプルなサラダのレシピをご紹介します。チャービルと合わせる野菜は、きゅうりと…

すべらず簡単!柿の切り方と剥き方。種を避けて切る方法も解説。

柿の基本的な切り方と剥き方を解説します。「種なし柿」の切り方はもちろんのこと、「種あり柿」を、種を切らずに上手に切り分ける方法もご…

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

柿の風味を活かした、美味しいデザートの作り方をご紹介します。クリームチーズを使った簡単レシピになっていて、柿の間にチーズを挟み、は…