人参の胡麻和え。美味しくて栄養満点!和え物の簡単レンジレシピ。

投稿日:2020年6月18日 更新日:

人参の胡麻和え

レシピ動画

風味良好!人参の胡麻和え

人参の胡麻和えのレシピをご紹介します。

人参を千切りにして、電子レンジで軽く加熱。
すりごま・ごま油・醤油で味付けしたら完成です。

レンチンして食べやすさアップ

人参は、細く切ってからレンチンすることで、しっとり柔らかく仕上がります。

また、調味料ともよく馴染むので、人参の食べやすさが大幅にアップ。
ごま&ごま油の風味とともに、とても美味しくいただけます。

人参の栄養をムダなく摂れる

ちなみに、人参をレンチンする最大のメリットは、栄養と旨味の流出を抑えられることです。
お湯を使わないので、人参の成分が溶け出すことなく加熱できます。

美味しくて、栄養もたっぷり。
この和え物は、味と栄養の両面からおすすめできるレシピになっています。

材料

2〜4人分:調理時間5分
人参 100g(1/2本程度)
すりごま 大さじ1
ごま油 大さじ1/2
醤油 小さじ1
少々

作り方

 人参を薄切りにする
人参を千切りにする
  1. ① 人参(100g:1/2本程度)をきれいに洗い、千切りにします。

千切りにするには、まず、人参を斜め薄切りにします。
そして、切った人参を少しずらしながら重ねて並べ、端から1〜2ミリ幅に切ります。

皮は剥いても剥かなくてもOK

人参の皮は、お好みで剥いても剥かなくてもいいです。
いずれにしても、人参100gを使ってください。

普段使いのお料理なら、人参は、皮をむかずに、きれいに洗って皮ごと使うのがおすすめです。
人参の皮は薄いので、そのまま調理しても美味しいですし、食材や調理時間の節約にも繋がります。

参考:人参の皮むき人参の千切り


にんじんをレンジでチンする
レンジで加熱した人参をザルに上げる
  1. ② 人参を耐熱容器に入れ、ラップをかぶせて、電子レンジ(600w)で2分加熱します。
    ラップをはずし、ザルに上げて水気を切ります。

レンジで加熱したあとに水気を切ると、仕上りが水っぽくならず、美味しく仕上ります。

参考:人参をレンジで加熱する方法


人参にごまなどを和える

  1. ③ 人参をボールに入れ、すりごま(大さじ1)・ごま油(大さじ1/2)・醤油(小さじ1)・塩(少々)を混ぜたら完成です。

人参の胡麻和え

レンチンした人参は、味が薄まることなく、風味がしっかりと残っています。
そこに、ごまやごま油を加えることで、人参の風味がマイルドになり、食べやすい味に仕上がります。

千切りにした人参1本1本に味が絡んでいて、とても美味しくいただけますよ。

なお、この和え物は、冷蔵保存で3〜4日日持ちするので、作り置きしておくのもおすすめです。
また、人参のオレンジ色がとてもきれいなので、お弁当おかずとしても重宝します。

関連レシピ