やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

人参は皮ごと食べると美味しくて栄養満点!見た目重視なら皮むきもアリ。

投稿日:2020年3月31日 更新日:

人参は皮ごと食べるのがおすすめ!皮むきする場合も紹介。

人参は、皮ごと美味しく食べられるので、剥かないでそのまま調理するのがおすすめです。

人参の皮は、とても薄いのが特徴です。
皮ごと口に入れると、食感はほんの少しだけしっかりめに感じられるものの、異物が入っているような違和感は全くありません。

皮なしと同じように、ペロッと美味しく食べられますよ。

皮ごと食べるメリット

そのうえ、人参の皮は、栄養が豊富。
この記事では、人参を皮ごと食べるメリットをご紹介します。

皮をむく方がいい場合

ただし、作る料理によっては、皮むきした方がいい場合もあります。
料理の見た目を重視する場合などが、それに該当します。

そこで、記事の後半では、ピーラーや包丁を使った簡単な皮のむき方もお伝えします。

人参の皮を食べるメリット

人参を皮ごと食べるメリットは、大きく分けて次の3つです。

  • 食費の節約
  • 調理時間の短縮
  • 栄養の摂取

人参を皮ごと食べると、食品のロスが減るので食費の節約になりますし、皮を剥く手間がかからないので時短にもつながります。

そして、栄養面でのメリットも大きいです。

人参の皮は栄養たっぷり

人参の皮には、中身と同じかそれ以上の栄養が含まれています。

人参といえば、緑黄色野菜の代表格。
人参に豊富に含まれているカロテンには、次のような効果が期待できると言われています。

  • 免疫力をアップさせる
  • 皮膚や粘膜を強くする
  • がん・心臓病・動脈硬化などを予防する

こうしたことからも、人参の皮を捨てるのは、とてももったいないことだと言えます。

人参の皮の農薬について

ところで、人参を皮ごと食べるにあたって、農薬が気になるという方もいらっしゃるかもしれません。

私は以前、農薬のことが気になって、専門家の方に話を聞いたり、自分でも色々と調べたりしたことがありますが、結論から言うと心配しなくていいと思います。
あらかじめきれいに水洗いすれば大丈夫です。

日本では、そもそも人体に悪影響のあるものは認可されていません。
市販の野菜に付着している農薬の人体に対するリスクは、かなり低いです。


野菜自体も食べ過ぎれば多少のリスクはある

ちなみに、人体に対する細かいリスクを突き詰めていくと、野菜そのものでさえ、まったくリスクが無いわけではありません。

少しおおげさに言えば、野菜自体も、虫や人間などの天敵に食べられないための微毒を持っています。
野菜に含まれるアクなどがその例です。

ですから、同じ野菜をものすごく大量に食べ続ければ、一定のリスクがあるわけです。
ただ、それはあくまでも、度を超えて食べた場合の話であって、普通に食べている分にはなにも問題ありません。


人参は皮ごと調理がおすすめ

話が少し逸れたので、人参のことに戻します。
私は、人参を皮ごと食べ続けてもう何年も経ちますが、元気でなんともありません。

人参を皮ごと調理するのはおすすめですよ。

人参を皮ごと使った調理例として「人参のきんぴら」のレシピも参考にしてください。

人参の皮むきの方法

とは言え、作る料理によっては、皮をむいた人参のほうが適している場合もあります。

見た目重視なら皮を剥く

それは、料理の見た目をきれいに仕上げたい場合です。

皮をむいてから加熱した方が、人参のオレンジ色が綺麗に出やすくなります。

また、人参を飾り切りしたり、お正月のおせちやお雑煮などに花型にくりぬいた人参を使う時にも、皮はしっかり取り除いた方がずっと見た目がいいです。


ピーラーを使った簡単な人参の皮むき

人参の皮を簡単にむきたいのなら、ピーラーを使うのがおすすめです。

ピーラーの刃を人参の表面に当て、軽く引けば、皮はスルッとあっけなく取れます。

使い方は、冒頭の動画をご覧ください。

ちなみに、同じピーラーでも、スルスル剥けない商品もあります。
私の経験では、100均のプラスチック製のピーラーは、意外と剥きやすいものが多いです。

また、アマゾンなどで購入する場合は、「スゴ切れ 快速 ピーラー」が良く切れるのでおすすめです。

包丁を使った人参の皮むき


ピーラーが無い場合は、包丁でももちろん剥けます。

丸ごと1本の人参をむく場合は、人参のアタマの方からお尻の方にむかって縦に包丁入れていくと、薄く剥きやすいです。

残った人参の皮の活用法

なお、余った人参の皮も料理に活用可能です。
細かく刻んできんぴらにしたり、味噌汁の具材にすると、無駄なく食べられますよ。

関連記事

人参の胡麻和え。美味しくて栄養満点!ごま和えの簡単レンジレシピ。

人参の胡麻和えのレシピをご紹介します。人参を千切りにして、電子レンジで軽くチン。すりごま・ごま油・醤油で味付けしたら完成です。人参は、細く切…

人参のたらこ和え。酢を加えて美味しさアップ!簡単おかずレシピ。

人参とたらこを使った簡単おかずレシピをご紹介します。人参を千切りにして、電子レンジで軽くチン。たらこを加え、オリーブオイル・酢・こしょうで味…

かぼちゃの皮むき。これなら簡単!硬いかぼちゃの皮の取り方を動画で解説

かぼちゃの皮のむきかた(取り方)を動画で解説します。かぼちゃの皮はとても硬いので、普通に包丁を入れて剥こうとすると、かなりむきづらいです。

人参のきんぴらのレシピ。節約&時短!お弁当にも合う簡単おかず。

人参きんぴらの簡単レシピをご紹介します。丸ごと1本の人参を具材にした、人気のシンプルおかずの作り方。細切りにした人参に、醤油とみりんのコクが…

じゃがいもと人参のきんぴらレシピ。じゃが&にんじんの甘辛炒め!

人参とじゃがいもを使ったきんぴらのレシピをご紹介します。細切りにした人参とじゃがいもをサラダ油で炒め、みりん・砂糖・醤油などで味付けしたお料…

おすすめ記事

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかっ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らか…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

ほうれん草と豚こまのマヨ醤油炒め。マヨネーズで簡単!コク旨レシピ。

ほうれん草と豚こまを使った簡単おかずレシピをご紹介します。ほうれん草と…

キャベツとじゃこの和風サラダレシピ。ごま油とおろし生姜で風味良く!

キャベツとちりめんじゃこを使った、簡単おかずレシピをご紹介します。ごま…

鯖の味噌煮の作り方。ふっくら柔らか!10分で作れる簡単基本レシピ。

鯖(サバ)の味噌煮のレシピをご紹介します。鯖を醤油や砂糖などと一緒に甘…

菜の花の辛子和え。ツンとした辛みがクセになる!簡単めんつゆレシピ。

菜の花の人気料理と言えば、やはり、辛子和えは外せません。菜の花の少しほ…

高野豆腐の煮物。ジュワッと旨い!含め煮のシンプルレシピ。

高野豆腐の煮物の作り方をご紹介します。高野豆腐だけを使った、シンプルな…