旨みと酸味がクセになる!ハムと玉ねぎと人参のマリネ。作り置きにお勧め

投稿日:2016年11月17日 更新日:

ハムと玉ねぎと人参のマリネ

作り置きにぴったりの、手軽で美味しいマリネのレシピをご紹介します。

具材に使うのは、玉ねぎと人参とハムの3種類。
酢やオリーブオイルなどで味付けをして、シンプルに仕上げます。

作り方は簡単ですが、食べてみるとこれがかなりクセになる味で、玉ねぎの風味と酢のさっぱりとした酸味が口のなかに広がって、パクパクと箸が進みます。

しばらく置くことで味がよく馴染むうえに、冷蔵で3〜4日ほど日持ちするため、常備菜としてもおすすめ。
和洋を問わず幅広い料理に合わせやすいので、献立づくりに重宝しますよ。

「旨みと酸味がクセになる!ハムと玉ねぎと人参のマリネ」のレシピです。

材料【2〜4人分:調理時間5分】
人参 1/2本(100g)
玉ねぎ 1/2個(100g)
ハム 4枚
オリーブオイル 大さじ2
大さじ1と1/2
塩こしょう 少々

人参を包丁で千切りにする
【工程1】
最初に、人参(1/2本:100g)を千切りにします。

千切りにするには、まず、人参を斜め薄切りにします。
そして、薄切りにした人参を重ねて、端から1〜2ミリの幅に切ります。

人参をピーラーで千切りにする 千切り専用のピーラーやスライサーを使っても、もちろんOKです。

なお、人参は、お好みで皮ごと使うのもありです。
皮ごとと皮なし、どちらの場合も、人参を100gほど用意してください。

人参を皮ごと使うメリット


玉ねぎを薄切りにしてハムを細切りにする
玉ねぎ(1/2個:100g)は縦に薄切りにして、ハム(4枚)は細切りにします。


玉ねぎと人参に塩をして少しおく
【工程2】
次に、人参と玉ねぎをそれぞれボールに入れ、塩(少々)で揉み、5分ほど置きます。


玉ねぎを軽く洗う
人参の水気を絞る

5分経ったら、玉ねぎを流水でさっと洗い、水気を手でしっかりと絞ります。

人参は、水で洗わずに、そのまま水気をしっかり絞ります。


人参と玉ねぎとハムにマリネ液(調味料)を混ぜる
【工程3】
最後に、人参と玉ねぎとハムをボールに入れ、オリーブオイル(大さじ2)・酢(大さじ1と1/2)・こしょう(少々)を混ぜて、お好みで塩(少々)で味を整えたら完成です。

このマリネは、できたてをすぐに食べることもできますが、冷蔵庫に1時間〜1晩ほど入れると、味が馴染んでより美味しくなります。
冷蔵保存で3〜4日ほど日持ちするので、作り置きしておくと、あと一品欲しい時にとても便利です。


ハムと玉ねぎと人参のマリネ
玉ねぎを水洗いしたうえで水気を絞っているので、辛みやエグミが抜けており、とても食べやすいのが特徴です。

また、酢で和えているおかげで、それぞれの食材の味がよく馴染んでおり、一体感のある味を楽しめます。

あと引く旨さの濃厚な仕上がり。
野菜たっぷりのマリネサラダをお探しなら、このレシピがおすすめですよ。

関連レシピ