人参の細切りのやり方。スライサー等を使った簡単な方法やレシピも紹介。

投稿日:2020年3月31日 更新日:

人参を細切りにする方法とおすすめレシピ

人参を細切りにする方法と、細切り人参を使ったおすすめレシピをご紹介します。

細切りとは、食材を3〜5ミリ幅の細長い形にする切り方。
人参を薄く輪切りにしたうえで、それらを並べて細く切ればいいだけなので、包丁でも簡単にできます。

もし包丁を使うのが苦手な場合には、スライサーやピーラーを使うやり方もあります。
この記事では、包丁で細切りにする方法と合わせて、おすすめのお役立ちグッズの使い方もご紹介します。

人参の細切りレシピ また、記事の後半では、細切りにした人参を大量消費できる、簡単レシピも合わせてお伝えします。

サラダやスープなど、アイデア次第で幅広く活用できますよ。



人参を細切りにする方法

それでは、人参を細切りにする方法をお伝えします。

まず最初は、包丁を使った方法です。


包丁を使った人参の細切り

人参を包丁で斜め薄切りにする
包丁を使う場合は、まず、人参を3ミリくらいの厚さの斜め薄切りにします。


薄切りにした人参を並べる
次に、薄切りにした人参を少し寝かせて並べます。


人参の細切り(包丁)
あとは、端から3〜5ミリくらいの幅に切るだけです。

ちなみに、人参を少し薄めの1〜3ミリ幅に切ると「千切り」になります。

ピーラーやスライサーで細切り

人参の細切り(ピーラー)
包丁で細切りにするのが面倒という場合は、ピーラーやスライサーを使うという手もあります。

ただ、ピーラーやスライサーといった道具は、基本的に、細切りではなく「千切り」用にできていることが多いので、細切りよりもやや細い仕上がりになります。

ピーラーの方が仕上がりが綺麗

ピーラーとスライサーを使った場合の仕上がりをくらべると、スライサーの方は、短くて、ちょっと不格好な形になります。

ピーラーだと、細長くてきれいな仕上がりに。

特に、アマゾンで購入した「スピードツマピーラー」は、これまで使ったグッズの中でも良く切れるのでおすすめです。

使い方は、冒頭の動画をご覧いただきたいのですが、ピーラーの刃を人参の表面に当て、軽く引くだけでOKです。


人参の細切り(スライサー)
一方で、スライサーを使って人参を細く切る場合は、スライサーに人参の表面を押し当てて、人参を前後に軽く動かします。


スライサーで細切りにした人参
できあがりは、ピーラーよりもややこまかくなり、切断面も荒くなることが多いですけど、その分、調味料を加えた時の味馴染みはいいです。

人参の細切り専用スライサー なお、スライサーに関しては、人参専用のものも売られていて、そうした商品は、だいたい「にんじんしりしり」専用を謳っていますが、キャベツなど他の野菜にも使えます。

細切り人参を使ったレシピ

最後に、細切りにした人参を使ったおすすめレシピをご紹介します。

細切り人参サラダ

材料は、人参1本と調味料だけ。
人参をもりもり食べられるので、人参の大量消費レシピとしてもおすすめです。

調理のポイントは、人参を半分すりおろして使うこと。
そうすると、生の人参のみずみずしさがより際立つうえに、調味料がよく絡みます。

とても美味しいですよ。

3分
ニンジン砂糖ゴマ油白すりゴマ

作り方を見る

細切り人参とクミンのサラダ

クミンを加えることで人参の甘みが引き立って、優しい味わいのサラダに仕上がります。

カレーの付け合わせにもぴったりのサラダ。
また、クミンのクセを感じにくい親しみやすい味付けなので、作り置きしておくと、いろいろなお料理に合わせやすいです。

5分
人参クミンシードオリーブオイル砂糖こしょう

作り方を見る

細切りにした人参ラペ

人参のサラダといえばキャロットラペもとても人気があります。

作り方は簡単で、千切りにした人参に、酢やオリーブオイルで作ったドレッシングを混ぜるだけで完成です。

また、好みの食材を加えて手軽にアレンジできるのも魅力の一つ。
たとえば、「レーズン」・「ナッツ」・「オレンジ」・「ツナ」などと相性が良く、こうした身近な食材を混ぜるだけで、まったく違う表情に生まれ変わります。

5分
人参オリーブオイル砂糖

作り方を見る

細切り人参スープ

細切りにした人参を使って、スープを作るのも美味しいです。

こちらは、人参の他に卵や豆腐など具材をたっぷり使った中華スープです。

味付けは、鶏ガラスープの素とごま油だけなので、とても簡単に作れます。
もし洋風のスープがお好みなら、顆粒コンソメを代わりに使ってもOKです。

冷蔵庫のありあわせの野菜やお肉を加えても美味しいですよ。

3分
にんじん玉ねぎ絹豆腐ごま油鶏ガラスープの素

作り方を見る

関連レシピ