やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

玉ねぎが目にしみない3つの方法。涙が出ない裏ワザを紹介。

投稿日:2016年3月25日 更新日:

玉ネギを切っても涙が出にくくなる方法を3パターンご紹介します。

  • 玉ねぎを丸ごと電子レンジでチンする
  • 玉ねぎを冷蔵庫で冷やす
  • 割り箸を口にくわえながら玉ねぎを切る

電子レンジが一番簡単

いちばん手軽なのは、電子レンジです。
この方法は日本テレビの「得する人損する人」で話題になりました。

実際に試してみると、玉ねぎを切っても涙がでにくくなるように感じます。

また、実はこの方法にはメリットがもう一つあります。
皮付きをそのままチンすると、玉ねぎの皮がむきやすくなるんです。

一石二鳥。
玉ねぎを生で食べるのでなければ、この方法をまずは試してください。

生で食べる場合は冷やす

では、サラダなど、玉ねぎを生で食べるときはどうするか。

そういう場合は、玉ねぎを冷蔵庫で冷やすのがおすすめです。

また、恥ずかしくなければ割り箸をくわえるという方法もあります。

以下に詳しく説明します。


(一部情報元:日本テレビ「得する人損する人」2015年11月5日放映、日本テレビ「ヒルナンデス」2018年4月30日放映)

痛くて涙が出る原因と対策

なぜ、玉ねぎを切ると痛くて涙が出るのか。

その原因は、玉ねぎに含まれる「硫化アリル」という成分にあります。
包丁を入れると硫化アリルが空気中に拡散され、それが目にしみるわけです。

ただ、この硫化アリルは熱に弱く、加熱すると無くなるという性質があります。
この性質を利用した裏ワザが、電子レンジでチンする方法です。

レンジでチンする(皮ありの場合)簡単

玉ねぎをレンジでチンする方法をご紹介します。
まずは、皮をむく前の玉ねぎです。

材料【調理時間2分】
玉ねぎ 1個
手順
  1. 玉ネギの上下を切り落とす。
    皮の部分に縦に1か所だけ、切り込みを入れる。(上の写真を参考にしてください。)
  2. そのまま電子レンジ(500w)で2分加熱する。
  3. 切り込みを入れた部分から、皮を一気にめくる。
    この後包丁で切っても涙が出ない。

切っても目にしみにくくなるだけでなく、皮もスルッとむきやすくなります。

ただ、この方法ではまったく効果を感じないという方もいらっしゃいます。
感じ方には個人差があるようなので、試してみてください。

ちなみに、玉ネギの皮をむいてしまった後だったら、ラップをして電子レンジで加熱しても同様の効果が得られます。

次にその手順を簡単に説明します。

レンジでチンする(皮なしの場合)簡単

皮をむいた後の玉ねぎの場合は、少し短めにレンジで加熱します。

材料【調理時間30秒】
玉ねぎ 1個
手順
  1. 皮をむいた玉ねぎを丸ごとラップで包み、電子レンジで30秒加熱する。
  2. この後玉ネギを切っても涙が出ない。

電子レンジのワット数は500でも600でもOKです。

玉ねぎをレンジでチンすると甘くなる

ところで、玉ねぎは、炒めるよりも、レンジでチンした方が甘くなります。

科学的に甘みの差を調べると、電子レンジで加熱した玉ねぎは、フライパンで炒めた玉ねぎの2倍の甘さに仕上がるそうです。

電子レンジの専門家、肥後温子さんが考案した「玉ねぎをチンして甘くする方法」も合わせて是非ご覧ください。

玉ねぎを冷やして切る生で食べる

続いてご紹介するのは、玉ねぎを冷蔵庫で冷やす方法です。

日本テレビの「ヒルナンデス」によると、玉ねぎは冷蔵庫に30分入れておくだけで、切った時に目にしみにくくなります。

玉ねぎを十分に冷やすことで、硫化アリルの気化が抑えられる。
だから、目が痛くなりにくいんです。

(一部情報元:日本テレビ「ヒルナンデス」2018年4月30日放映)

玉ねぎの冷蔵保存がおすすめ

玉ねぎは常温保存できますが、常に冷蔵保存しておけば、いつでも目にしみにくい状態になっているので便利です。

ちなみに5月〜秋口の気温が上がる時期は、玉ねぎは芽が出やすいので、冷蔵庫の野菜室に入れて保存した方がいいです。

冷蔵保存の方法は、皮をむく前の玉ねぎだったら、新聞紙などで包んでビニール袋に入れます。(上の写真)

皮をむいた後だったら、ラップでぴったり包むといいですよ。

割り箸をくわえながら切る

最後に割り箸を口にくわえて玉ねぎを切る方法をご紹介します。

手順
  1. 割り箸(普通の箸でもOK)を横にして、真ん中あたりを口でくわえる。
  2. 1の状態のまま玉ねぎを切る。

割り箸を口でくわえると、唾液が出ます。
唾液が出やすくなると、玉ねぎを切った時に涙が出にくくなります。

理由は、涙よりも唾液の分泌が優先されるから。

その理論で行けば、ガムや梅干しなんかも効果がある気もしますが、どちらの方法も私はまだ試していません。

以上、玉ねぎが目にしみにくくなる3つの方法でした。
どれも簡単なので、気軽に試してください。

関連記事

玉ねぎの冷凍保存。みじん切りでも丸ごとでもOK!保存期間も紹介。

玉ねぎを冷凍保存する方法をご紹介します。切ってしまった玉ねぎは、冷蔵だと、せいぜい3〜4日くらいしか日持ちしません。でも冷凍なら、…

玉ねぎの辛味の抜き方2パターン。水にさらす、もしくはそのまま放置。

玉ねぎの辛味の抜き方を2パターンご紹介します。1つ目の方法は、「玉ねぎをスライスして水にさらす」です。水にさらすことで特有の辛味成…

玉ねぎの上手な保存方法。健康効果をアップさせる保存方法も紹介。

玉ねぎの理想的な保存の仕方をご紹介します。玉ねぎは、常温保存が基本で、風通しの良い冷暗所に置きます。ただ新玉ねぎや夏場の保存は、冷…

玉ねぎの皮むきをラクにする裏ワザ。みじん切りにしても、涙が出ません。

玉ネギの皮むきをラクにしつつ、みじん切りにしても涙が出ない裏ワザをご紹介します。玉ネギの皮に切り込みを入れ、電子レンジでチンします…

里芋をレンジで蒸す方法2パターン。料理のレシピとともに紹介。

里芋をレンジでチンして蒸す方法をご紹介します。里芋の皮をむいてからチンする方法と、むく前に丸ごとチンする方法の2パターンです。里芋…

飴色玉ねぎの作り方。冷凍や電子レンジで簡単時短!保存方法も紹介。

飴色玉ねぎの簡単な作り方をご紹介します。飴色玉ねぎとは、飴色になるまで炒めた玉ねぎのこと。隠し味として料理に加えるだけでコクと旨味…

さつまいもの栄養と効果。皮ごと食べると栄養アップ!食べ方も解説。

さつまいもの栄養についてお伝えします。さつまいもに含まれる栄養の健康効果と、さつまいもの上手な調理法についてです。

なすのレンジ蒸し。料理の下ごしらえに最適!簡単レシピも紹介。

電子レンジを使った、なすの簡単な蒸し方をご紹介します。なすはレンジで加熱するだけで、とても美味しくいただけます。レンチンしたなすに…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

冷凍もOK!数の子の保存方法。賞味期限をのばす方法を解説。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

数の子の表面を覆っている薄皮の、簡単な取り方を解説します。数の子には大きく2種類あり、食べやすいように味が付いている「味付け数の子…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

冷凍もOK!数の子の保存方法。賞味期限をのばす方法を解説。

数の子を長持ちさせるための保存方法を解説します。数の子の賞味期限は、種類によってかなり変わってきます。食べやすいように味付けされた…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

最新記事

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

固まらない原因も解説!柿プリンのレシピ。柿と牛乳のシンプルおやつ。

切り昆布の生食用レシピ。切り昆布サラダ。ツナとマヨからしで美味しく!

甘み引き立つ!柿サラダの作り方。柿と大根を生ハムで巻くレシピ。

おせちの祝い肴!味付け数の子の作り方。定番の出汁醤油漬けのレシピ。

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

柿の風味を活かした、美味しいデザートの作り方をご紹介します。クリームチーズを使った簡単レシピになっていて、柿の間にチーズを挟み、は…

固まらない原因も解説!柿プリンのレシピ。柿と牛乳のシンプルおやつ。

柿と牛乳を使ったプリンの作り方をご紹介します。火を一切使わないうえに、ゼラチンなどの凝固剤も使わない、超簡単レシピ。柿と牛乳をミキ…

切り昆布の生食用レシピ。切り昆布サラダ。ツナとマヨからしで美味しく!

生食用の切り昆布(刻み昆布)を使った、手軽に作れるサラダのレシピをご紹介します。切り昆布と合わせるのは、ツナ缶とマヨネーズ。ツナマ…

甘み引き立つ!柿サラダの作り方。柿と大根を生ハムで巻くレシピ。

柿を使った美味しいサラダの作り方をご紹介します。柿と合わせる食材は、大根と生ハム。大根と柿を切って、生ハムでくるっと巻いたお料理で…

おせちの祝い肴!味付け数の子の作り方。定番の出汁醤油漬けのレシピ。

お正月のおせち料理としてお馴染みの、味付け数の子の簡単レシピをご紹介します。数の子を味付けする際のポイントは、塩気がほんのりと残る…