まろやかな味わい!南蛮酢のレシピ。酸味と甘みを抑えた優しい味付け。

投稿日:2021年12月23日 更新日:

南蛮酢(南蛮漬けのタレ)

かんたんで美味しい南蛮酢(南蛮漬けのタレ)のレシピをご紹介します。

「南蛮酢」とは、南蛮漬けに使われる甘酸っぱいタレのこと。
市販品もありますが、自宅で手軽に手作りすることもできます。

今回ご紹介する南蛮酢は、酢の酸味が穏やかで、なおかつしっかりとした旨味がある、まろやかな味の一品。
アジやシシャモなどの魚類はもちろんのこと、鶏肉や野菜など、幅広い食材に合わせやすいのが特徴です。

材料

調理時間1分
大さじ3
醤油 大さじ2と1/2
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1
だし汁※ 大さじ4
赤唐辛子(小口切り) 好みで1/2本程度

※水(大さじ4)に顆粒だしの素(小さじ1/6)を溶かして使っても良い。

南蛮酢の黄金比

南蛮酢を作る際の各調味料の黄金比は、下の表のとおりです。
この割合を参考にすれば、量の調整もラクチンです。

醤油 みりん 砂糖 だし
6 5 2 2 8

作り方

混ぜるだけで作れる南蛮酢
南蛮酢の作り方はとても簡単で、材料すべてを混ぜたら完成です。

赤唐辛子は、お好みで量を調整してください。
辛いのが苦手な場合は、使わなくてもいいです。


南蛮酢を加熱して使う
ちなみに、材料すべてを小鍋に入れ、軽く加熱して沸騰させると、砂糖がすぐにきれいに溶けるうえに、具材にも味が染みやすくなります。


南蛮酢を魚と野菜にかけて南蛮漬けを作る
南蛮酢を作ったら、あとは、魚や鶏肉を揚げて人参や玉ねぎなどの野菜を合わせ、南蛮酢をまわしかけてしばらく置くだけで、南蛮漬けが完成します。


南蛮酢(南蛮漬けのタレ)
あと引く旨さの南蛮酢。
だしの旨味と酢の酸味が口の中に広がって、具材の味がいい感じに引き立ちます。

魚や鶏を揚げるのが面倒な場合は、切った野菜をこの南蛮酢に浸すだけで美味しく食べられます。
ぜひ気軽にお試しください。

関連レシピ