もやしご飯のレシピ。毎日食べても飽きない味!豆もやしご飯。

投稿日:2016年11月22日 更新日:

もやしご飯

もやしご飯のおすすめレシピをご紹介します。

タレントのグッチ裕三さんが考案した「豆もやしごはん」です。

豆もやしと米だけで作ったシンプルなごはんに、ネギだれをかけていただきます。
トウモロコシのような甘い香りがする、味わい深いごはんが出来ますよ。

(一部情報元:フジテレビ「バイキング」坂上忍とグッチ裕三の時短!簡単!節約!晩ごはん 2016年11月22日放映)

豆もやしごはんの作り方

もやしご飯

「豆もやしごはん」のレシピです。

材料【2〜3人分】
豆モヤシ 1袋
2合
小さじ1/2
ネギだれ
アサツキ 8〜10本
白ゴマ 大さじ1
白だし 大さじ1
醤油 大さじ1
ゴマ油 大さじ1
砂糖 小さじ1
一味唐辛子 少々
作り方
  1. 豆モヤシはヒゲ根を取り除く。
  2. 米を研いで炊飯器に入れ、2合の目盛りよりもやや少なめの水を注ぐ。1と塩を加え、普通に炊く。
  3. 【ネギだれを作る】アサツキを小口切りにし、たれの材料すべてを混ぜる。
  4. 2を皿に盛り、3を添えたらできあがり。

調理のポイントは、豆もやしのヒゲ根を取り除くこと。
もやしのエグミが無くなり、甘みや旨味が際立ちます。

もやしご飯
とうもろこしのような甘い香りがする、とても美味しいごはんが出来ます。

もやしと米と塩だけで炊いたご飯ですが、ネギだれをかけずにそのままでも、十分食べ応えがあります。

もやしの味の奥深さをしみじみと感じます。

もやしご飯
ネギだれをかけると、また全然違った味が楽しめます。
ネギの辛味とゴマ油のコクをいかしたパンチのあるたれが、シンプルな味付けのごはんとよく合います。

ちなみにグッチさんは、この豆もやしごはんが大好きで、1週間ほどこればかり食べ続けたことがあるそうです。
私もこれだったら1週間くらいいけると思いました。
何回も繰り返し食べ続けられる、飽きの来ない味です。

もやしご飯とわかめスープ
ところでこの豆もやしごはんは、「わかめスープ」と一緒にいただくメニューとして考案されたお料理です。

優しい味の豆もやしごはんと、濃厚な味わいのわかめスープという組み合わせは、やみつきになる美味しさです。
どちらも調理は簡単なので、是非一緒に作ってみてください。肉や魚のおかずが無くても、この2品だけで十分満足出来ますよ。

わかめスープのレシピは、リンク先をご覧ください。

関連レシピ