やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

しめさばのお薦めレシピ。分とく山 野﨑洋光さんの作り方。

投稿日:2018年1月24日 更新日:

しめサバのおすすめレシピをご紹介します。

日本料理の名店「分とく山」の総料理長、野﨑洋光さんが考案した「しめさば」です。

このしめサバは、塩以外に砂糖も使ってサバをしめるのが特徴です。
サバ半身につき、砂糖はたっぷり2つかみくらい使います。
でもサバは甘くなりません。

砂糖には、塩と同じくサバを脱水して旨味を凝縮させる効果がありますが、塩ほどしっかり締まらないので、ふんわりとした柔らかい食感に仕上がります。
また塩にくらべて味が染みにくいので、まろやかで優しい味になります。

上品な味わいの美味しいしめサバができますよ。

(一部情報元:NHK「あさイチ」砂糖マジック 2018年1月22日放映)

しめサバの作り方

「しめさば」のレシピです。

レシピの全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間5分/置く時間120分】
生食用サバ 200g(半身)
上白糖 適量
適量
米酢 適量

※調味料の分量は下の写真を参考にしてください。

作り方
  1. バットの上に上白糖を敷き、その上にサバをのせ、さらにその上に上白糖をたっぷりまぶし、40分ほど置く。サバを水でさっと洗い、水気を拭く。
  2. 別のバットに塩を敷き、1のサバをのせ、さらにその上に塩をたっぷりまぶす。1時間ほど置き、サバを水でさっと洗い、水気を拭く。
  3. 2のサバを容器に入れ、ひたひたの酢を注ぎ、20分ほど置く。
  4. 3のサバの汁気を拭いて皮をむく。切り目を中央に入れながら7〜8ミリ厚に切り、皿に盛ったらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

しめさばの作り方


【工程1】
まずバットの上に上白糖(適量)を敷き、その上にサバ(半身)をのせ、さらにサバの上に上白糖をたっぷりまぶします。そして40分ほど置きます。
40分間はふんわりとラップをかぶせ、冷蔵庫に入れておくといいですよ。

ちなみに上白糖の量は、たっぷり2つかみくらい。
上の写真は、野崎さんの実演の映像になるべく忠実に撮影していますので、砂糖の量を参考にしてください。

【調理のポイント】
最初に砂糖をたっぷり使ってサバをしめます。

砂糖は塩と同じく、サバを脱水する効果がありますが、塩とくらべて中までしまりにくく、また味が入りにくいという特徴があります。

野崎さんによると、塩だけでしめたサバは、塩気が強くなりやすく、食感が少しかためです。
でも塩だけでなく砂糖も使ってしめると、まろやかで優しい味になり、ふっくらとした柔らかい食感になるそうです。
砂糖は塩とくらべて味が染みにくく、中までしまり過ぎないためです。

砂糖をたくさん使っても、仕上がりはまったく甘くはなりませんので安心してください。



砂糖をまぶして40分置くと、サバから水分が出て、砂糖がしっとりします。



40分経って砂糖がしっとりしたら、サバの表面に付いた砂糖を水でさっと洗い流し、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。



【工程2】
続いて別のバットに塩(適量)を敷き、サバをのせ、さらにサバの上に塩をたっぷりまぶします。
そして1時間ほど置きます。
ラップをかぶせて冷蔵庫に入れるといいですよ。

塩の量は上の写真を参考にしてください。塩もたっぷりまぶします。



そして再びサバを水でさっと洗い、水気をしっかり拭き取ります。



【工程3】
次にサバにひたひたの米酢(適量)を注ぎ、20分置きます。
ちなみにひたひたとは、サバの上面が少しだけ出るくらいの量です。



【工程4】
最後にサバの汁気を軽く拭き、皮をむきます。

サバの端の方をめくると、皮は手で簡単にむけます。



皮をむいたら、切り目を中央に入れながら7〜8ミリ厚に切り、皿に盛ったら完成です。



とろっとした柔らかい食感と、まろやかで優しい味わいが魅力的なしめさばができます。

砂糖をたっぷり使ってしめますが、まったく甘くなく、塩気も控えめで、酢の酸味も強く感じません。
サバの旨味が引き立つ上品な味で、とても美味しいですよ。


ところで当サイトでは、野崎さんの「卵焼き」や「小松菜のおひたし」のレシピも紹介しています。
「卵焼き」は、だしの代わりに水を使うのが特徴で、ふんわり柔らかい食感で、卵の風味が濃く感じられます。
また「小松菜のおひたし」は、ぴりっとした辛味が出るのが特徴で、こちらもとても美味しいです。

また今回ご紹介したしめさばと同じく、砂糖を使って生魚をしめるレシピとして、日本のスウェーデン料理店が考案した「サーモンマリネ」もおすすめです。
このサーモンマリネの仕込み時間は2分。そのあとに冷蔵庫に6時間ほど入れて味を馴染ませたら完成です。
サーモンの旨味と甘味が凝縮した、とろっとした舌触りの極上マリネが出来ますよ。

関連記事

塩さばの野菜炒めのレシピ。上田勝彦さんのおすすめ。

元漁師で水産庁官僚の上田勝彦さんが考案した、塩サバのレシピをご紹介します。「サバの野菜炒め」です。サバには「DHA」という脳の機能をアップさ…

さつまいもとツナの炊き込みご飯のレシピ。分とく山 野﨑洋光さんのおすすめ。

さつまいもとツナ缶(シーチキン)を使った美味しい炊き込みご飯のレシピをご紹介します。日本料理の名店「分とく山」の総料理長、野﨑洋光さんが考案…

蒸し鶏ときゅうりのレシピ。分とく山 野﨑洋光さんの緑酢かけ。

蒸し鶏ときゅうりを使った上品な味わいのおかずレシピをご紹介します。和食の名店「分とく山」の総料理長、野﨑洋光さんが考案した「蒸し鶏の緑酢かけ…

サバサンドのトルコ風レシピ!本場イスタンブールから作り方を紹介。

サバサンド(鯖サンド)のレシピを、トルコのイスタンブールからご紹介します。サバサンドと言えば、実は、トルコが本場。中でも、イスタンブールのガ…

ミシュランシェフの、さばの味噌煮のレシピ。あらかじめ電子レンジでチンします。

ミシュランで星を獲得した和食の名店「赤坂とゝや魚新」の料理長 村松喜久夫さんがすすめる、「サバの味噌煮」の作り方をご紹介します。サバをあらか…

おすすめ記事

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかっ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らか…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

鶏胸肉をレンジで!蒸し鶏をしっとり柔らかく仕上げる簡単レシピ。

鶏胸肉のレンジ蒸しのレシピをご紹介します。電子レンジを使って、胸肉をし…

トロッと柔らか!白菜の味噌汁レシピ。油揚げを具に加えて旨さUP。

白菜のトロッと柔らかな食感が旨い、味噌汁のレシピをご紹介します。白菜と…

スパムの卵とじのレシピ。にんにくと炒めて香ばしく!簡単スパム料理。

スパムと卵を使った簡単料理のレシピをご紹介します。スパムとにんにくをこ…

里芋とひき肉の煮物。ご飯によく合うおかずレシピ!甘辛煮の作り方。

里芋とひき肉の煮物のレシピをご紹介します。豚ひき肉と生姜をフライパンで…

さつまいものレモン煮レシピ。甘酸っぱさが人気の簡単おやつの作り方。

さつまいものレモン煮のレシピをご紹介します。砂糖とはちみつをダブルで使…