鰹節チャーハンのレシピ。ヒルナンデスで話題のパラパラ炒飯のコツ。

投稿日:2018年10月29日 更新日:

鰹節チャーハン

日本テレビの「ヒルナンデス」で話題になった、鰹節チャーハンのレシピをご紹介します。

中華の人気店「美虎」のオーナーシェフ、五十嵐美幸さんが考案した「豚ひき肉と鰹節の炒飯」です。

濃厚な旨味とコクがあるパラパラチャーハンで、わけぎのさっぱりとした風味がアクセントになっています。

食べ応えのある美味しいチャーハンが、だれにでも失敗せずに作れますよ。

(一部情報元:日本テレビ「ヒルナンデス!」2018年10月29日放映)

鰹節チャーハンのレシピ

鰹節チャーハン

「豚ひき肉と鰹節の炒飯」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間6分】
豚ひき肉 100g
鰹節 5g
卵(Lサイズ) 1個
わけぎ 2本
ごま油 大さじ1
醤油 大さじ1と1/2
温かいご飯 250g
作り方
  1. わけぎは2〜3ミリの小口切りにする。
  2. 温かいご飯と卵をボールに入れ、2〜3回ほど軽くかき混ぜる。(黄身を潰して、軽く混ぜるだけでOK。)
  3. フライパンにごま油を入れ、豚ひき肉を炒める。パラパラになって火が通ったら鰹節を加えて混ぜる。
  4. 3のフライパンに2のご飯を加え、強火で一気に炒める。
    ご飯と肉が混ざったら、しょうゆを鍋肌から回し入れて混ぜる。
    最後にわけぎを加え、軽く混ぜたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

鰹節チャーハンの作り方

鰹節チャーハンのレシピ
【工程1】
まず、わけぎ(2本)を2〜3ミリの小口切りにします。


鰹節チャーハンのレシピ
【工程2】
次に、温かいご飯(250g)と卵(Lサイズ1個)をボールに入れ、2〜3回ほど軽くかき混ぜます。

上の写真のように、黄身を潰して、軽く混ぜる程度でOKです。

【パラパラチャーハンを作るコツ】
ご飯と卵をあらかじめ混ぜておくと、パラパラのチャーハンが簡単に作れます。

ただし、混ぜ過ぎるとベチャッとするので、卵黄を潰して軽く混ぜる程度にします。


鰹節チャーハンのレシピ
【工程3】
続いて、フライパンにごま油(大さじ1)を入れ、豚ひき肉(100g)を炒めます。

【美味しいチャーハンを作るコツ】
最初に肉を炒めると、肉の風味が油に移り、その油がご飯に移るので、チャーハンの美味しさがアップします。

五十嵐さんによると、美味しいチャーハンを作るコツは、美味しい油で炒めることだそうです。
香りがぐっと良くなるそうです。


鰹節チャーハンのレシピ
ひき肉がパラパラになって火が通ったら、鰹節(5g)を加えて混ぜます。

【美味しいチャーハンを作るコツ】
鰹節をたっぷり使って、旨味をアップさせます。

お店のチャーハンは、干しエビがよく使われますが、その代わりに安い鰹節を使います。


鰹節チャーハンのレシピ
【工程4】
続いて、卵を混ぜたご飯を加え、強火で一気に炒めます。


鰹節チャーハンのレシピ
ご飯とお肉が混ざったら、しょうゆ(大さじ1と1/2)を鍋肌から回し入れ、混ぜます。

フライパンのフチから、フライパンの表面に直に当てるように醤油を加えると、醤油が少し焦げて、香ばしい風味が加わります。


鰹節チャーハンのレシピ
最後にわけぎを加え、軽く混ぜたら完成です。


鰹節チャーハンのレシピ
このチャーハンは、醤油だけのシンプルな味付けですが、豚肉と鰹節の旨味が十分に効いていて、とても満足感があります。

しかも、しっとりパラパラ。

すごく美味しいチャーハンです。
短時間で簡単に作れるので、ぜひ試してみてください。
おすすめです。

関連レシピ