オムライスの超簡単レシピ。電子レンジでたったの3分。

投稿日:2015年4月21日 更新日:

オムライスをレンジで

たったの3分でできる、オムライスのレシピをご紹介します。

フライパンは一切使わずに、電子レンジで作る簡単オムライスです。

味も見た目もちゃんとオムライス。
ミックスベジタブルとツナを具材に使うので、食べごたえも十分です。
時短オムライスでこのできばえは、かなりスゴイと思います。

また、記事の後半では、レンジを使ったオムライスのレシピをあと2つお伝えします。
マグカップを使った超簡単3分オムライスと、ウィンナーやバターを具材にした少し豪華なオムライス。
そちらも合わせてご覧ください。


(一部情報元:フジテレビ「バイキング」忙しい主婦の味方レシピ 2015年4月21日放映)

レンジで簡単オムライス3分

レンジでオムライス

電子レンジを使った、超簡単なオムライスのレシピです。

材料

1人分:調理時間3分
ケチャップライス
温かいご飯 150g
ミックスベジタブル 30g
ツナ缶 1/2缶
塩・コショウ 少々
ケチャップ 大さじ2
ふわふわ卵
1個
マヨネーズ 小さじ1

※汁気を切ったツナを使用。

作り方

ケチャップライスの作り方

【工程1】
最初に、ケチャップライスを作ります。

まず、温かいご飯(150g)・凍ったままのミックスベジタブル(30g)・汁気を切ったツナ(1/2缶)・塩コショウ(少々)・ケチャップ(大さじ2)を耐熱ボールに入れ、よく混ぜます。

そしてラップをして、電子レンジ(500W)で1分加熱します。


ふわふわ卵を作る

【工程2・3】
次に、ふわふわ卵を作ります。

皿にラップを敷き、卵(1個)とマヨネーズ(小さじ1)を混ぜたものを流し入れます。

そして、ラップをかけずにそのまま、電子レンジ(500w)で1分10秒加熱します。

レシピ通りにチンすると、少し半熟の卵ができます。
加熱時間は卵の大きさなどによって若干変わりますので、好みの固さになるまで加熱してください。


時短オムライス

【工程4】
最後に、ケチャップライスを皿に盛り、その上に卵をのせ、ケチャップ(適量:分量外)をかけたら完成です。

オムライスの包み方

上の写真のようにオムライスをきれいな形に仕上げたい場合は、次の手順を参考にしてください。

まず、工程3でレンジでチンした卵をいったんラップからはがし、再びラップの上にのせます。

次に、卵の上にケチャップライスをのせ、全体をラップで包んで形を整えます。
最後に、ラップごと皿にひっくり返せば、簡単にきれいな形が作れます。


電子レンジでオムライス

調理時間は3分程度。
あっと言う間に完成します。

卵はふわっとしていて、ケチャップライスは具材たっぷりで、食べ応えがあります。

見た目も味も、わずか3分で作ったとは思えませんよ。


オムライスのお弁当

このオムライスは、お弁当にもおすすめです。

オムライスのお弁当レシピ」はリンク先をご覧ください。

オムライスのレンジレシピあと2品

続いて、電子レンジを使ったオムライスのレシピをあと2品ご紹介します。

マグカップオムライス3分

マグカップオムライス

こちらも、レンジで3分で完成するオムライスのレシピです。

「マグカップオムライス」という名前の通り、マグカップで作るオムライスで、包丁もフライパンもお皿も使いません。

具材はツナだけなので、先に紹介したオムライスの方が味に幅がありますが、卵はふわっと仕上がります。
またこちらのレシピの方が、洗い物が少なくて済みます。
1人ご飯の時に便利なレシピです。

知的家事プロデューサーの本間朝子さんのレシピ

3分
ご飯ツナケチャップマヨネーズ

作り方を見る

少し豪華なオムライス12分

オムライスのレンジレシピ

最後に、レンジを使った少し豪華なオムライスのレシピをご紹介します。

こちらのケチャップライスの具材は、ミックスベジタブルとウインナー。
ケチャップに加えてバターやコンソメも味付けに使うので、より深い味わいに仕上がります。

また卵には、水溶き片栗粉を加えるので、卵がしっとり仕上がります。

調理時間は、2人分で12分。
具材が豊富なので満足度は高いです。
少し時間がある時には、こちらのレシピもおすすめですよ。

たっきーママこと、料理研究家の奥田和美さんのレシピ

12分
温かいご飯ミックスベジタブルウインナー顆粒コンソメバタートマトケチャップ塩・コショウ砂糖片栗粉ドライパセリ

作り方を見る

関連レシピ