やまでら くみこ のレシピ

簡単料理の作り方やテレビで話題の人気レシピなどを紹介。

ゆで卵をレンジで作る。爆発しない!アルミホイルや市販グッズの活用法。

投稿日:2019年3月11日 更新日:

ゆで卵をレンジで加熱

電子レンジでゆで卵を作る方法をご紹介します。

ゆで卵は、レンジで加熱すれば簡単に作れます。
ただし、電子レンジに生卵をそのまま入れて温めるのはNG。
殻の中に水蒸気が大量に発生して、爆発の原因になります。

爆発しないで作るポイントは、アルミを使って、電子レンジのマイクロ波を遮断することです。
卵を直接温めるのではなく、水を温める。

具体的な方法は、大きく分けて2つあります。
アルミホイルを使う方法と、100均やネットで販売されている専用グッズを使う方法です。

ゆで卵をアルミホイルを使って作る

ゆで卵をアルミホイルに包んでレンジで温める
卵をアルミホイルで包み、マグカップに入れて水を注ぎ、ラップをしてチンします。

加熱時間を変えることで、冒頭の写真のような超半熟から固ゆでまで、お好みのかたさのゆで卵が作れます。

ゆで卵を1個だけ作りたい場合に便利な方法です。


ゆで卵を専用器具を使って作る

ゆで卵をグッズを使ってレンジで温める
こちらは、百均やネットで販売されている専用グッズを使う方法です。
アルミホイルなしで作ります。

一例として、この記事では、アマゾンで人気1位の「レンジでらくチン ゆでたまご」の使い方を紹介します。

グッズを買うなんてモッタイナイと思うかもしれませんが、今後レンジで頻繁にゆで卵を作りたいのなら、お買い得です。
同商品は、記事投稿日時点で、たったの千円でした。


この記事の最後では、卵を割ってレンジでチンする方法もご紹介します。


ゆで卵をアルミホイルを使って作る

ゆで卵をアルミホイルとマグカップを使ってレンジで加熱

まずご紹介するのは、アルミホイルとマグカップを使って、ゆで卵を作る方法です。
この方法は、ゆで卵を1個だけ作る場合に適しています。

下のレシピは、M玉1個を使うようになっていますが、SでもLでももちろんできます。
SやLを使う場合は、加熱時間をほんの少し調整してみてください。

この方法を試すにあたって

アルミホイルなどの金属を電子レンジで加熱すると発火する危険性がありますが、この方法では、アルミホイルを水に浸すことにより、発火を防いでいます。

当サイトでは、これまでに何度もこの方法でゆで卵を作っており、卵が爆発したり、アルミホイルから火花が散ることもなく、毎回美味しくいただいています。

ただ、基本的には電子レンジでのアルミホイルの使用はNGなので、それを踏まえたうえで、この方法を試す場合は十分に注意してください。

材料【1個分:調理時間6〜13分】
M玉1個
適量
作り方
  1. 卵をアルミホイルで包む。
  2. 1をマグカップに入れ、完全に浸るくらいの水を注ぎ、ふんわりとラップをする。
  3. 半熟にする場合は電子レンジ(600w)で6分ほど、固ゆでにする場合は11分ほど加熱し、そのまま2分ほど置く。
  4. 3を冷水に浸したらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

卵をアルミホイルで包む
【工程1】
まず、卵(1個)をアルミホイルで包みます。

ここで大事なのは、卵が完全に見えなくなるようにすること。
卵全体をアルミホイルでしっかりカバーしてください。

【調理のポイント】
卵をアルミホイルで包むと、電子レンジのマイクロ波が卵に直接当たらないので、卵の爆発を防ぐことができます。

アルミホイルで包んだ卵をマグカップに入れる
【工程2・3】
次に、卵をマグカップに入れ、卵がかぶるくらいの水を注ぎます。

水を注ぐと卵は浮きますが、指で押して沈めた時に完全に浸るくらいの水を注いでください。

マグカップや水の量によって、仕上がりが若干変わってきます。

【調理のポイント】
アルミホイルで包んだ卵を水に浸してチンすると、アルミホイルから火花が散るのを防ぐことができ、また、水が熱せられることで間接的に卵が温まります。

マグカップに入れた卵をラップで包む
続いて、マグカップにラップをふんわりかぶせ、電子レンジに入れます。

そして、半熟にする場合は5〜7分。
固ゆでにする場合は、10〜12分加熱します。


アルミホイルで包んだ卵をレンジで加熱する
チンし終えたら、そのまま2分ほど置いて、余熱で火を通します。


レンジで加熱したゆで卵を冷水に浸す
【工程4】
冷水に浸したら完成です。

軽く粗熱を取ったら、すぐにアルミホイルを取り除き、再び卵だけを冷水に浸すといいですよ。

【調理のポイント】
アツアツのゆで卵を冷水に浸すと、殻がむきやすくなります。

ゆで卵を作る場合は、新鮮な卵よりも、古いものの方が殻がむきやすいです。


5分
6分
7分
8分

レンジで温めたゆで卵の加熱時間ごとの比較

9分
10分
11分
12分

上の写真は、卵のサイズがM玉で、水の量が150〜180mlの場合の仕上がりの違いを比較したものです。

左上から順に、1分刻みで卵の変化をご覧いただけます。
左上が600wで5分。その右が6分、7分、8分。
左下が9分、10分、11分、12分です。

固ゆでにする場合は、10〜12分がおすすめ。
とろとろの超半熟だったら5分。
普通の半熟だったら6〜7分がいいですよ。

続いて、専用グッズを使ってゆで卵を作る方法をご紹介します。

ゆで卵を専用グッズを使って作る

ゆで卵をレンジで作るためのグッズ

こちらは、専用グッズを使ってレンジでゆで卵を作る方法です。

ダイソーなどの100均やネットでさまざまなグッズが販売されていますが、これらのグッズはどれも、先に紹介した方法とまったく同じ原理を使って、ゆで卵を作ります。

マイクロ波を遮断するアルミの性質。
それを利用して、卵を爆発させることなく加熱します。

上の写真をご覧いただくと、卵が入る容器の内側がアルミで覆われているのが分かると思います。

これらのグッズのメリットは、上で紹介したアルミホイルを使う方法よりもさらに簡単にゆで卵を作れるということ。
しかも、一度に4個のゆで卵が作れるものもあります。

値段も千円くらいなので、ゆで卵をレンジで頻繁に作るという方だったら、買って損はないと思います。

さて、ここからは、参考のために、アマゾンで人気1位「レンジでらくチン ゆでたまご(曙産業)」の使い方をご紹介します。


ゆで卵を作るグッズに水を注ぐ
まず、付属の受け皿にマークされたところまで、水を注ぎます。


ゆで卵を作るグッズに卵を並べる
次に、内蓋をかぶせ、その上に卵をセットします。

このグッズは卵を一度に4個茹でられますが、1個だけ2個だけでも使えます。


ゆで卵を作るグッズの蓋を閉じる
そして、上蓋をかぶせ、サイドにあるオレンジ色のストッパーをロックします。

この状態で、指定の時間だけレンジでチンします。

ちなみに固ゆで卵の加熱時間は、次の通り。
半熟にする場合は、30〜60秒短くします。

個数 加熱時間
500〜600w 700〜800w
1〜2個 12〜13分 11〜12分
3〜4個 13〜14分 12〜13分

レンジで加熱したゆで卵に水を注ぐ
チンし終えたら、最後に冷水をかけて冷まします。

これで完成です。


半熟
やや半熟

レンジで温めたゆで卵の加熱時間ごとの比較

時間通り
固ゆで

上の写真は、このグッズで作ったゆで卵。

右下の卵が、指定された時間通りにチンしたもの。
他の3個は、少し時間をずらして、半熟にしたり、より固ゆでにしたものです。

グッズを使うと、卵を1個ずつアルミホイルで包む手間が省けるので、とても便利ですよ。

ゆで卵をレンジで温める方法(再加熱)

ゆで卵をレンジで再加熱する

さて、レンジでゆで卵を作る方法をこれまでに2つ紹介しましたが、続いては、ゆで卵の再加熱についてです。

ゆで卵をもう一度レンジで温め直すことはできるのか。
結論から言うと、レンジでの再加熱はやめた方がいいです。

三菱電機のページには、「(ゆで卵は)レンジ加熱はしないでください」と書かれています。
ゆで卵には膜があり、レンジで加熱すると破裂しやすくなります。
ゆで卵を小さく切った場合も同様。
白身の中に空気が含まれていると破裂の原因になります。

ゆで卵を再加熱して温かい状態で食べたいのなら、フライパンで軽く蒸し焼きにするのがおすすめ。
焼き目が付いても良い場合は、オーブントースターやグリルでさっと焼くのもいいですよ。

卵を割ってチンする

殻を割った卵をレンジでゆで卵にする

最後に、殻を割った卵をレンチンしてゆで卵を作る方法をご紹介します。

この方法なら、殻ありと比べると加熱時間を短縮できます。
しかも、アルミホイルも要りません。

卵(1個)を耐熱容器に割り入れ、水(大さじ4)を加え、ラップをせずに電子レンジ(600w)で40~50秒加熱したら半熟卵の完成です。

調理のポイントは、あらかじめ卵黄に穴を3ヶ所くらいあけること。
竹串や楊枝を使って卵黄を突くと、卵黄の破裂を防ぐことができます。

リンク先も合わせて是非ご覧ください。

おうち料理研究家のみきママのレシピ

1分

作り方を見る

人気レシピ集

テレビで話題のプロやタレントの人気レシピ。ランキングはリアルタイムで入れ替えています。

電子レンジを使った人気レシピ(91品)

食材

卵の人気レシピ(303品)

関連記事

ゆで卵をフライパンで水から作る。半熟もOK!簡単&時短な作り方。

フライパンを使った、ゆで卵の時短レシピをご紹介します。 調理のポイントは、少なめの水を使うこと。 そして、卵を水から加熱することです。 卵と…

ゆで卵の味噌漬けの簡単レシピ。半熟卵&固ゆで卵を超美味しく!

ゆで卵の味噌漬けの簡単レシピをご紹介します。 ラップを使って味噌を卵に密着させるので、味噌は少量でOK。 また、1個からでも作れるので、お弁…

ゆで卵の作り方。ゆで時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方をご紹介します。 鍋を使ったゆで卵の基本レシピです。 初心者にはお湯からがおすすめ 鍋を使った作り方には、大きく分けて2種類が…

ゆで卵の簡単な殻むき。穴を開けて息を吹きかけるだけ。

ゆで卵の殻を、簡単にむく裏ワザをご紹介します。 殻に穴をあけ、そこから息を吹きかけるだけで、ゆで卵の殻は、瞬時にツルンとむけます。 (一部情…

ポーチドエッグの一番簡単な作り方。レンジで1分チンするだけ。

ポーチドエッグの一番簡単な作り方をご紹介します。 電子レンジで1分チンするだけで完成します。 まったく同じ方法で、半熟卵や温泉卵を作る方法も…

とうもろこしをレンジでチンおすすめ!

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。 皮ごとならそ…

枝豆の茹で方おすすめ!

枝豆の美味しい茹で方!茹で時間は鍋で4〜5分。味と栄養面を解説。

枝豆の上手な茹で方をご紹介します。 お伝えする茹で方は3パターン。 そ…

長生きみそ味噌汁おすすめ!

長生き味噌汁のレシピ30品。大人気!味噌玉の作り方とみそ汁の効果。

「世界一受けたい授業」や「金スマ」など、多くのテレビ番組で話題沸騰中の…

おからパウダーダイエット

おからパウダーダイエットのレシピ。人気のラクやせ法のやり方と効果!

NHKの「あさイチ」や日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、…

おすすめ記事

さつまいものレンジでの蒸し方3パターン。ふかし芋や焼き芋、時短レシピも。

さつまいもを電子レンジで蒸す方法を、3パターンご紹介します。 「ふかし…

バナナの保存方法。ラップやビニール袋で覆って冷蔵庫が一番長持ち。

バナナを生のまま日持ちさせる保存方法をご紹介します。 おすすめは冷蔵保…

桃の綺麗な剥き方と切り方!高野フルーツパーラーの簡単&おしゃれな方法。

桃の皮の剥き方と上手な切り方をご紹介します。 桃を綺麗にムダなくおいし…

そうめんの美味しい茹で方。超一流そうめん職人の梅干しを使う方法。

超一流そうめん職人がすすめる、そうめんの美味しい茹で方をご紹介します。…

ピーマンの肉詰めの基本レシピ。人気シェフの失敗しない絶品おかず。

ピーマンの肉詰めのおすすめ基本レシピをご紹介します。 中華の人気店「美…

伝説の家政婦 タサン志麻さんの人気レシピ16品。作り置きも紹介。

伝説の家政婦 タサン志麻(しま)さんの人気レシピを16品ご紹介します。…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。低糖質なメニュー221品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ221品をご紹介します。 どれも低糖質な…

もち麦ダイエットの方法と効果!テレビで話題の茹でもち麦レシピ7品も。

痩せると話題のもち麦ダイエット。 フジテレビの「梅ズバ」やTBSの「名…

枝豆を蒸し焼きにする方法。フライパンで簡単!栄養もムダなく取れる。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。 管理栄養…

枝豆をレンジでチンする方法。時間は500wで5分。

枝豆を電子レンジでチンする方法をご紹介します。 群馬県沼田市の人気枝豆…

ギリシャヨーグルトの作り方とおすすめレシピ!市販品の味の違いも解説。

ギリシャヨーグルトの作り方と、それを使った料理のおすすめレシピを、本場…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!代表的な料理をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。 ギリシ…

ゆで卵の作り方。ゆで時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方をご紹介します。 鍋を使ったゆで卵の基本レシピです。 初…

豆腐の水切りがわずか3分でできる。レンジを使った裏ワザ。

豆腐の水切りは通常30分くらいかかりますが、電子レンジを使うと時短にな…

豆腐の水切り方法の決定版!簡単時短からしっかりまで全て解説。

豆腐の水切りのおすすめの方法をご紹介します。 豆腐の水切りには複数のや…

豆腐の保存!水は必要?容器はどうする?保存方法と保存期間を解説。

豆腐のおすすめの保存方法と保存期間をご紹介します。 料理に使い切れなか…

ロカボダイエットのレシピ。テレビで話題の糖質制限、お腹一杯食べてもOK。

ロカボダイエットのやり方と、ロカボダイエットのメニューをご紹介します。…

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。112日分メニューまとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを112パターンご紹介します。 112品すべて…

世界一美味しいカルボナーラのレシピ。得する人損する人で話題。

日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、世界一美味しいカルボナ…

レモン酢の作り方2パターン。効果・飲み方・料理に使う方法も紹介。

レモン酢の作り方2パターンと、効果や飲み方、料理に使う方法をご紹介しま…

作り置きおかずの人気レシピ。常備菜にぴったりな料理181品。

作り置きにおすすめの人気レシピを181品ご紹介します。 当サイトでは、…

作り置き人気レシピ。夕飯のメインおかず向けの肉の常備菜54品。

プロが考案した肉料理の中から、常備菜におすすめの人気レシピを54品ご紹…

みきママの人気レシピ。節約簡単料理91品まとめ。

おうち料理研究家のみきママの人気レシピ91品をご紹介します。 当サイト…

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理294品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを294品ご紹介します。 当サイトではテレ…

超時短レシピ。3分以内で作れる人気料理97品まとめ。

3分以内で作れる時短レシピを97品ご紹介します。 当サイトではテレビで…

銀だこが教える、たこ焼きのレシピ。家庭で作る方法。

人気たこ焼きチェーン店「築地 銀だこ」がすすめる、家庭でもできる、タコ…

カレーに合うおかず23選。サラダ&サラダ以外の副菜を一挙紹介。

テレビで話題になった人気料理の中から、カレーに合うおかずのレシピを23…

ヨーグルトの美味しい食べ方28選。ダイエットや便秘解消レシピも。

ヨーグルトの美味しい食べ方をご紹介します。 医師が考案した健康レシピや…

最新記事

梨の保存方法。常温より冷蔵がおすすめ!保存期間や長持ちのコツを紹介。

梨の保存方法をご紹介します。 梨は品種によって、日持ちがかなり異なりま…

梨の冷凍保存。半解凍ならシャーベット!ジャムの材料としても便利。

梨は、冷凍して保存することができます。 冷凍する際には、後で食べやすい…

梨ジャムの簡単レシピ。甘酸っぱさがクセになる!人気保存食の作り方。

梨(和梨)を使ったジャムの簡単レシピをご紹介します。 このジャムの材料…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは2週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。 梨を砂糖と一緒に煮…

生落花生の茹で方。旬の時期限定!シンプルな塩茹でがおすすめ。

生落花生の上手な茹で方をご紹介します。 生落花生は塩茹でが一番 生落花…