レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

投稿日:2016年10月28日 更新日:

トマトと卵とマヨネーズのレンジレシピ

電子レンジで簡単に作れる、トマトと卵の洋風おかずのレシピをご紹介します。

トマトを角切りにして卵と混ぜて、マヨネーズやコンソメで味付け。
レンジでトータル3分ほど加熱したら完成です。

調理のポイントは、加熱途中で取り出して、全体をかき混ぜることです。
そうすることで加熱ムラが抑えられ、トロッと柔らかな食感に仕上がります。

手軽に作れるので、パンと合わせて朝食おかずにするのもおすすめです。
卵のマイルドなコクにトマトのほんのりとした酸味が加わって、とても美味しくいただけますよ。

「レンジで旨い!トマトのふわとろ卵和え」のレシピです。

材料【2人分:調理時間5分】
トマト 1/2個(70g)
3個
粗挽き黒こしょう 少々
A
マヨネーズ 12g(大さじ1)
コンソメ 小さじ2/3
砂糖 小さじ1/2
少々


卵にマヨネーズとコンソメと砂糖と塩を加える
【工程1】
まず、卵(3個)を耐熱ボールに割り入れ、材料Aを加えます。

材料Aは、マヨネーズ(12g:大さじ1)・コンソメ(小さじ2/3)・砂糖(小さじ1/2)・塩(少々)です。


卵とマヨネーズと調味料を混ぜる
そして、よく混ぜます。


トマトを角切りにする
【工程2】
次に、トマト(1/2個:70g)を1.5センチの角切りにします。


トマトと卵とマヨネーズなどを混ぜる
そして、トマトをボールに加え、軽く混ぜます。


トマトと卵をレンジで加熱する
【工程3】
続いて、ボールにふんわりとラップをかぶせて、電子レンジ(600w)で1分30秒加熱します。
これが1回目の加熱です。


レンジから取り出す
1回目の加熱を終えたら、いったん取り出します。


トマトと卵を混ぜる
そして、スプーンでよく混ぜます。

固まったフチの卵を中心に移動

卵は、中心部分ではなく、フチの方から先に固まってきます。
ですから、フチの固まった卵を中心の方に移動すると、より全体が均一に固まりやすくなります。


トマトと卵をもう一度レンジで加熱する
続いて、再びラップをかぶせて1分加熱します。
これが2回目の加熱です。


2回目の加熱を終えたら、もう1度取り出して、スプーンでよく混ぜます。

そして、ラップをかぶせてさらに30秒加熱します。
これが3回目の加熱です。


3回加熱したら、先ほどと同じように、スプーンでよく混ぜます。

この段階でもまだ卵がゆるい場合は、10秒くらいずつ加熱して、その都度混ぜて様子を見ながら好みの固さにしてみてください。

レンジでの加熱の回数と時間をまとめると、次のようになります。

レンジでの加熱時間
加熱の回数 加熱時間(600w)
1回目 1分30秒
2回目 1分
3回目 30秒
4回目以降 10秒ずつ

トマトと卵とマヨネーズのおかずに黒胡椒をふる
皿に盛り、粗挽き黒胡椒(少々)を振ったら完成です。

トマトの旨味を引き出すには、やはり、加熱して調理するのがおすすめです。
トマトを加熱することで「グアニル酸」という旨味成分が増加して、美味しさがグッとアップします。

このお料理は、トマトの旨味にコンソメとマヨネーズのコクが加わって、満足度の高い味に仕上がります。
卵のトロッとした食感も心地良く、パクパクと食が進みますよ。

関連レシピ