トマト卵炒めのレシピ。中華の定番!

トマト卵炒め

レシピ動画

中華の定番!トマト卵炒め

トマトと卵の中華炒め(西紅柿炒鶏蛋)のレシピをご紹介します。
トマトを軽く炒め、半熟の溶き卵に絡めて作る、中華料理の定番レシピです。

調理のコツは、長ねぎを加え、更に鶏ガラスープの素と少量の砂糖で味付けすることです。
風味とコクが格段にアップして、トマトの優しい酸味とともに美味しくいただけます。

材料

2人分:調理時間7分
トマト 1個(150g)
長ねぎ 1/4本(25g)
2個
鶏ガラスープの素 小さじ1/3
サラダ油 大さじ1と1/2
小さじ1/4
砂糖 小さじ1/4
ごま油 小さじ1/2

レシピ・作り方

トマトと長ねぎを切る

  1. ① トマト(1個:150g)のヘタを取り除き、10等分のくし切りにします。
  2. ② 長ねぎ(1/4本:25g)をみじん切りにします。

卵を溶く

  1. ③ 卵(2個)をボールに割り入れ、鶏ガラスープの素(小さじ1/3)を加え、溶いておきます。

溶き卵を半熟に固める
半熟に固めた溶き卵を軽くほぐす
  1. ④ フライパンにサラダ油(大さじ1)を入れ、アツアツに熱します。
    溶き卵を加え、大きく混ぜて、ゆるい半熟状に固めます。
    皿に取り出して、皿の上で軽くほぐしておきます。

補足:卵をほぐすとトマトによく絡む


トマトを炒める
トマトと長ねぎを炒める
  1. ⑤ フライパンを拭き取り、サラダ油(大さじ1/2)を十分に熱します。
    トマトを中火で30秒ほど炒めます。
    すぐに塩(小さじ1/4)と砂糖(小さじ1/4)で味付けして、長ねぎを加えて軽く炒め合わせます。

補足:砂糖を少量加える


トマトに半熟玉子を絡める

  1. ⑥ 火を止めて、卵を戻し入れ、ごま油(小さじ1/2)を加えます。
    ひと混ぜしたら完成です。
    すぐに皿に取り出していただきます。

トマト卵炒め

トマトの酸味と旨みをいかした、優しい味の炒めものです。
トマトの風味が良いアクセントになっていて、深みのある味を楽しめます。

レシピの補足説明

卵をほぐすとトマトによく絡む

卵をゆるい半熟に固めたら、皿に取り出して、すぐに軽くほぐしておくと良いです。
そうすると、余熱で固まるのを防ぐことができますし、卵がバラけるためトマトと馴染みやすくなります。

なお、卵はトマトと一緒に炒めるのではなく、先に卵だけを炒めます。
その方が卵全体に均一に火が通りやすいですし、固まり加減を十分に見極めやすいです。

砂糖を少量加える

トマトを炒めると酸味が少し際立つので、砂糖を少し加えて、甘みのバランスを取りつつコク出しします。

YouTubeのレシピ動画を、最新から順番に時系列でご覧いただけます。

コメント

このお料理についてのご感想などをお寄せください。
サイト運営の参考にさせていただきます。
頂いたコメントには、2〜3日以内にメールアドレス宛に回答いたします。(詳細
メールアドレスの入力ミスにご注意ください。
なお、頂いたコメント及びその後のメール等でのやり取りは、この欄でご紹介させていただく場合がございます。

関連レシピ