やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

投稿日:2019年5月1日 更新日:

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。

ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタチーズ」ときゅうりやトマトなどの野菜を使ったシンプルなサラダのこと。

フェタチーズの塩気がある程度しっかりしているので、ドレッシングの代わりにオリーブオイルと酢をかけるだけでOK。
さっぱりとした味がクセになる、ギリシャ料理の超定番メニューですよ。


なお、この記事は、エーゲ海の島々のなかで最もロマンチックと言われている、ギリシャの「サントリー二島」からお伝えします。

ギリシャサラダの作り方

「ギリシャサラダ」のレシピです。

主な材料については、後ほど写真をもとに詳しく説明します。

材料【2〜4人分:調理時間4分】
トマト 2個
きゅうり 2本
紫玉ねぎ 1/4個
フェタチーズ 150g
ブラックオリーブ 8個
ケッパー 好みで少々
オレガノ 小さじ1/2
オリーブオイル 適量
適量
好みで少々
作り方
  1. トマトを小さめの一口大に切る。きゅうりの皮をピーラーで半分ほどむき、小さめの一口大に切る。紫玉ねぎを薄切りにする。
  2. 1・ブラックオリーブ・ケッパーを器に盛り、フェタチーズをのせ、オレガノを振る。
    オリーブオイルと酢を回しかけ、軽く塩を振ったらできあがり。

写真をもとに、ギリシャサラダの主な材料とレシピを説明します。

ギリシャサラダの主な材料


ギリシャサラダの具材として最も重要なのは、なんと言っても、ギリシャのチーズ「フェタチーズ」です。
これがないと、ギリシャサラダは始まりません。

フェタチーズは、普通のスーパーで置いているところは少ないですけど、成城石井・コストコ・アマゾンなどで入手可能です。

羊あるいは山羊のミルクで作るチーズですが、クセが少なく、さっぱりとした味。
食感がしっかりしていて、フォークでほろっと簡単に崩すことができます。
また、塩気がけっこう効いています。

フェタチーズは塩抜きなしでもOK

ちなみに、昔のフェタチーズは、今のよりもずっと塩辛かったそうです。
真空パックなどの技術がない時代には、長期間保存するためにたっぷりの塩をまぶしていました。
ですから、当時のフェタチーズは塩抜きが必須。

現在では、保存技術の発達により塩の量が控えめでも保存がきくため、そのままでも食べられます。
実際、ギリシャの方に話を聞いてみたところ、フェタチーズを塩抜きせずにサラダなどに使っているそうですよ。

とは言え、塩加減は好みもあります。
フェタチーズを塩抜きして使いたいという方は、「フェタチーズの塩抜き」を参考にしてください。



ギリシャサラダに使う野菜は、トマト・きゅうり・玉ねぎという組み合わせがポピュラーで、これらに、オリーブの実とケッパーなどが加わります。



また、ピーマンも、ギリシャサラダの具材として人気があります。
中でもよく使われるのが、薄い黄緑色のピーマンです。

上の写真をご覧ください。
これは、ギリシャの首都アテネの市場の様子。
右上に写っているのが、その黄緑色のピーマンです。

このピーマンは、苦味が少なく食べやすいので、日本の野菜で作る場合は、パプリカで代用すると良いと思います。

ちなみに、トマトは日本と同じくらいの大きさで味もあまり変わりません。

また、きゅうりは日本の品種よりもやや肉厚。
皮をむいて調理することが多いです。


では、ギリシャサラダの作り方を説明します。

ギリシャサラダのレシピ


【工程1】
まず、トマト(2個)を小さめの一口大に切ります。

次に、きゅうり(2本)の皮をピーラーで半分ほどむき、小さめの一口大に切ります。
そして、紫玉ねぎ(1/4個)を薄切りにします。

きゅうりの皮は、お好みでむかずにそのまま使ってもOKです。



【工程2】
続いて、トマト・きゅうり・紫玉ねぎ・ブラックオリーブ・ケッパーを器に盛ります。

そして、フェタチーズ(150g)を丸ごとのせ、オレガノを振ります。

最後に、オリーブオイルと酢(各適量)を回しかけ、塩(好みで少々)を振ったら完成です。

ギリシャサラダは、基本的に、フェタチーズを崩しながらいただきます。
フェタチーズとオリーブの実の塩気がしっかりしているので、塩なしでも十分美味しいですよ。

ギリシャで食べたギリシャサラダ

続いて、本場ギリシャで出会ったギリシャサラダを写真でご紹介します。

こちらは、ギリシャの首都アテネの人気レストラン「KOTILI」で食べた「ギリシャサラダ(GREEK SALAD)」です。

具材は王道で、冒頭で紹介したレシピとだいたい同じ。
まず、一番上にフェタチーズがどっさりのっていて、その下の具材は、トマト・きゅうり・紫玉ねぎ・ピーマン・オリーブの実・ケッパーです。

味付けはシンプルで、オリーブオイル・オレガノ・塩こしょう・酢を使っています。



こちらは、エーゲ海に浮かぶギリシャ有数の観光地、ミコノス島のタベルナ(カジュアルレストラン)の「ギリシャサラダ」です。

特徴は、ピーマンがたっぷり入っていることと、ケッパーを使っていないこと。
オリーブオイル・オレガノ・酢を使った、オーソドックスな味付けです。
素材の持ち味を存分にいかしていて、美味しいです。



こちらは、トルコにほど近い、ギリシャのロドス島で食べた「ギリシャサラダ」。

フェタチーズが中央にドンとのっていて、オーソドックスな野菜の他に、レタスを使っているのが特徴です。
アイデア次第で、野菜のバリエーションはいくらでも増やせます。


以上、ギリシャサラダについてお伝えしました。

ギリシャサラダの魅力は、フェタチーズの存在感と素材の味が引き立つシンプルな味付けにあります。
すっきりとした爽やかな味なので、こってりとした肉料理にもよく合います。

日本でも手軽に作れるので、是非お試しください。


ところで当サイトでは、現地ギリシャでの経験をもとに、ギリシャ料理やギリシャの観光スポットについて、別記事で詳しく解説しています。
次の記事もあわせてご覧ください。

関連記事

ギリシャヨーグルトの作り方とおすすめレシピ!市販品の味の違いも解説。

ギリシャヨーグルト(グリークヨーグルト)の作り方と、それを使った料理のおすすめレシピを、本場ギリシャの情報を交えて詳しくご紹介しま…

フェタチーズはギリシャの国民的チーズ。食べ方や保存など徹底解説!

ギリシャの伝統的なチーズ、フェタチーズについて、現地での経験を踏まえて分かりやすく解説します。フェタチーズの保存や塩抜き、フェタチ…

フェタチーズのオイル漬け。ギリシャチーズの人気レシピを紹介!

ギリシャのチーズ「フェタ」を使った、「フェタチーズのオイル漬け」のレシピをご紹介します。このオイル漬けは、本場ギリシャはもとより、…

ザジキの作り方と食べ方。ギリシャ料理の定番ソースのレシピを徹底解説!

ザジキ(tzatziki sauce)の作り方と美味しい食べ方を、本場ギリシャの情報を交えながら詳しくご紹介します。ザジキとは、き…

タラモサラダ(タラモサラタ)の本格レシピ!ギリシャ人気料理の作り方。

タラモサラダ(タラモサラタ)のレシピをご紹介します。日本でも簡単に作れる、たらこを使ったタラモサラダです。日本で「タラモサラダ」と…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

きゅうりの角切りの方法。サラダにぴったり!簡単なやり方を動画で解説。

きゅうりの角切りの方法をご紹介します。角切りとは、きゅうりを立方体に切り分ける切り方で、サラダなどによく使われます。また、角切りに…

万能ヨーグルトソースの作り方。肉やサラダと好相性!トルコの簡単レシピ。

ケバブやローストビーフといった肉料理をはじめ、サラダやサンドイッチなど、幅広い料理に合わせやすい、万能ヨーグルトソースのおすすめレ…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

斜めにカット!しいたけのそぎ切りのやり方。火の通り易さ&味染みがUP

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

数の子の表面を覆っている薄皮の、簡単な取り方を解説します。数の子には大きく2種類あり、食べやすいように味が付いている「味付け数の子…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけの「薄切り」・「千切り」・「みじん切り」の切り方と、その使い方を解説します。薄切りは、しいたけを端から1〜2ミリの厚さに切…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

斜めにカット!しいたけのそぎ切りのやり方。火の通り易さ&味染みがUP

しいたけの「そぎ切り」の切り方を解説します。そぎ切りとは、包丁を斜めに寝かせて、食材をそぐように切り分ける方法です。しいたけをそぎ…

最新記事

風味豊かな甘辛煮!干し椎茸の佃煮。スライスもホールも使えるレシピ。

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

風味豊かな甘辛煮!干し椎茸の佃煮。スライスもホールも使えるレシピ。

干し椎茸を甘辛く煮付けた、旨味たっぷりなおかずレシピをご紹介します。干し椎茸の佃煮レシピ。少量の生姜を加えて風味良く仕上げるのがコ…

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

電子レンジで簡単に作れる、トマトと卵の洋風おかずのレシピをご紹介します。トマトを角切りにして卵と混ぜて、マヨネーズやコンソメで味付…

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

切り干し大根を使った台湾風の卵焼きレシピをご紹介します。台湾では菜脯蛋(ツァイプータン)と呼ばれていて、現地の屋台でもお馴染みのお…

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

柿を使った、おしゃれな飾り切りのやり方をご紹介します。「うさぎ」と「とさか」と「花」の3パターンです。「うさぎ」と「とさか」は、短…

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

チャービル(セルフィーユ)の爽やかな風味をいかした、シンプルなサラダのレシピをご紹介します。チャービルと合わせる野菜は、きゅうりと…