フェタチーズのオイル漬け。ギリシャチーズの人気レシピを紹介!

投稿日:2019年5月17日 更新日:

フェタチーズのレシピ

ギリシャのチーズ「フェタ」を使った、「フェタチーズのオイル漬け」のレシピをご紹介します。

保存食として人気のオイル漬け

このオイル漬けは、本場ギリシャはもとより、フェタチーズが入手しにくい欧米諸国や日本でも、保存食としてとても人気があります。
日持ちは冷蔵庫で1ヶ月ほど。

ワインのおつまみにもぴったりですし、パンにのせて食べてもOK。
また、サラダやパスタの具材にしても美味しいです。

フェタチーズ ちなみに、フェタチーズは、フレシュチーズの一種で、さっぱりとした味わい。
塩気がしっかりと効いていて、ほろほろっと砕けるような食感が特徴です。

普通のスーパーではあまり見かけませんが、成城石井やコストコ、また通販などで入手できますよ。

フェタチーズのオイル漬けのレシピ

フェタチーズのオイル漬け

「フェタチーズのオイル漬け」のレシピです。

材料

調理時間10分
フェタチーズ 200g
にんにく 1かけ
ハーブのみじん切り※ 大さじ1.5〜2
赤唐辛子 1/2本
黒こしょう 少々
レモン汁 大さじ1
オリーブオイル 150〜200ml

※ローズマリー・オレガノ・タイム・セージ・ディルなどがおすすめ。
乾燥ハーブ(小さじ1〜2)で代用可。

作り方

  1. フェタチーズの水気をキッチンペーパーなどで拭き取り、1センチ角に切る。
  2. にんにくを包丁の背でつぶし、好みのハーブをみじん切りにし、赤唐辛子を小口切りにする。
  3. 1と2を保存ビンに入れ、黒こしょうとレモン汁を加え、かぶるくらいの量のオリーブオイルを注ぐ。
    フタをして、冷蔵庫に3日置いたらできあがり。
    冷蔵保存で1ヶ月ほど日持ちする。

写真をもとにレシピを説明します。

サイコロ状に切ったフェタチーズ
【工程1】
まず、フェタチーズ(200g)の水気をキッチンペーパーなどで拭き取り、1センチ角に切ります。
フェタチーズは小さめに切った方が、味が馴染みやすいです。

フェタチーズの塩抜きは不要
フェタチーズの塩抜き ちなみに、フェタチーズは、塩気がしっかり効いたチーズですが、このレシピのように、そのまま使うのが一般的。
その塩気をそのまま活かすのが王道です。

ただ、あらかじめ塩抜きして使うこともできます。
塩抜きは、「フェタチーズの塩抜き」を参考にしてください。
リンク先では、保存方法なども紹介しています。


包丁で刻んだハーブ
【工程2】
次に、にんにく(1かけ)を包丁の背でつぶし、好みのハーブをみじん切りにして、大さじ1.5〜2くらい用意します。
そして、赤唐辛子(1/2本)を小口切りにします。

にんにくの風味が好きな方は、みじん切りにしてもいいです。

ハーブの種類は、ローズマリー・オレガノ・タイム・セージ・ディルなどがおすすめ。
これらの中から1種類を選んでもいいですし、ミックスして使ってもいいです。
フレッシュハーブが無い場合は、乾燥ハーブ(小さじ1〜2)で代用することもできます。


オリーブオイルをかけたフェタチーズ
【工程3】
続いて、フェタチーズ・にんにく・ハーブ・赤唐辛子・黒こしょう(少々)・レモン汁(大さじ1)を保存ビンに入れ、オリーブオイル(150〜200ml)を注ぎます。


オリーブオイルに浸ったフェタチーズ
オリーブオイルは、150〜200mlくらいを目安に、材料が完全に浸るくらいの量を使ってください。

この状態で密閉して、3日ほど冷蔵庫に入れたら完成です。
ちなみに、寒い時期だったら、しばらく(3〜4時間くらい)常温に置いてから冷蔵した方が、味が馴染みやすいです。

冷蔵庫に入れるとオリーブオイルが固まりやすくなりますが、常温に少し置いておけば、すぐに液状に戻ります。

【調理のポイント】
フェタチーズをオリーブオイルに浸すと、空気が遮断されるので、日持ちしやすくなります。

フェタチーズのオイル漬けの食べ方

フェタチーズのオイル漬け
このオイル漬けは、フェタを細かく砕きながら、ハーブ&オイルを絡めて食べるのがおすすめ。
フェタの味が馴染んでよりマイルドになり、美味しさがぐっとアップします。

そのまま食べてもいいですし、パンにのせたり、サラダの具材にしたり、パスタの風味漬けに使うのもいいですよ。
ワインのおつまみにもぴったりです。

フェタチーズのオイル漬けの残ったオイルの使い方 ちなみに、フェタチーズを食べた後に残ったオイルは、炒めものなどの料理に使えますし、オリーブの実とアンチョビを細かく刻んだものを加えるだけで、パンに合う美味しいディップ「タプナードソース」ができます。

このソースは、肉や魚のお料理にも使えるので便利ですよ。
作り方はリンク先を参考にしてください。

フェタチーズを使ったギリシャサラダ

最後に、本場ギリシャで人気のフェタチーズのレシピをご紹介します。

フェタチーズのレシピ

ギリシャサラダは、ギリシャのレストランでは、ものすごくポピュラーなメニュー。
このサラダには、フェタチーズが欠かせません。

作り方はとても簡単。
トマト・きゅうり・玉ねぎなどの具材を食べやすい大きさに切り、フェタチーズをかたまりのままドン!とのせ、乾燥オレガノをパラっと振り、オリーブオイルや酢をかけたら完成。
フェタチーズを崩しながらいただきます。

フェタ特有のコクと塩気で、たっぷりの野菜がとても美味しくいただけます。

リンク先では、レシピと合わせて、本場のギリシャの野菜や料理についても解説していますので、是非ご覧ください。

4分
トマトきゅうり紫玉ねぎフェタチーズブラックオリーブケッパーオレガノオリーブオイル

作り方を見る

ところで当サイトでは、現地ギリシャでの経験をもとに、ギリシャ料理のレシピやギリシャの観光スポットについて、別記事で詳しく解説しています。
次の記事もあわせてご覧ください。

関連レシピ